専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

郵便



チョットした大発見だったので、ネタってみましょう。『郵政省』っていうのは今となっては死語であって、『日本郵政』って言わなくっちゃいけないんでしょうけど、『郵便局』っていう単語はまだ生きてるんでしょうか?ま、とにかくその郵便局に郵便を出しに行って、「おー、こんなことができるんだ!」ってビックリしたお話。

小さな物からある程度の大きさの物まで、長生社でもお世話になっているのはもっぱら宅配便になっている昨今ですが、どっこい日本郵政さんだって民営化されてしっかりと生き残っておられるわけで、株が上場されたのも記憶に新しいところ。ハガキや封書の類だったら郵便局さんの方がまだ断然強いんじゃないですかね。

先日、ある小売店さんから、信濃鶴のロゴマークを印刷したものが欲しいっていうご要望があって、データ自体はありましたから、それをあるところでA3にカラー印刷してもらったんです。さて、それを送ろうっていう段になって、どうやって送るのがお安いのかってことになって、みんなであれこれ考えたんですけどね。

A3の紙が数枚ですから、筒状に丸めて小包的に送るか、広げたまま折れない様にして封書的に送るかで悩んだんですけど、とりあえず大きめの段ボール箱の側面を利用して、薄く平らにしてパッケージしてみたんです。それはそれで収まりが良くて、そんじゃそのまま送ろうってことになったんですが、宅配便にしても郵便にしても送り難い形状ではあります(笑)。

もしかしたら取り扱い範囲外かもしれないけど、郵便の方が安そうだからっていうんで、郵便局に持って行こうとしたんです。しかし、宛名をどう書いていいか分からない(汗)。ダンボールのこんなに広い面にデカデカと書くっていうのもやったことはないし、何となくふざけたオブジェの様にも見えて笑っちゃったんですけどね(笑)。

でも、ダメモトで持っていったらそのまま受け取ってくれたんだそうで、送料も400円でお安く済みました。もしかしたら宅配便にもこの手の物に対応するサービスがあるのかもしれませんが、その場合は荷送り票が小さく付くだけで、何と言うか、こういう豪快な雰囲気の届け物にはならなかったんじゃないかと、郵便局さんの懐の深さ(?)を感じたような次第(笑)。


□□□ ポストにも入んないし(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

へぇ~

A3サイズそのままを郵便でですか。
丸めて賞状の筒みたいなのに入れて送るのが普通でしょうね。
丸めるとクセが付いちゃいますけど、
広げた平たいままで送ると折れないかと心配になります。
当然、定形外扱いで、この形状なら直接手渡ししてもらえそうですね。(^^)

  • 2016/04/17(日) 10:36:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: へぇ~

きっと、誰がやっても受け取ってもらえすはずです。
とてもデッカイはがきを出すようで、絵的にはかなり笑えますが(笑)。
折れちゃうってことを私も心配しましたが、これだけデカければ気を使ってもらえるんじゃないかと(笑)。
ポストに丸けて突っ込むこともできないでしょうし。

  • 2016/04/17(日) 14:19:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

定型外

うちわでもスルメでも 郵便番号があって住所氏名があれば ちゃんと届くっていうのが 日本の郵便事情の優秀さですって♪

ちなみに 宛名はこんなに大きく書かなくてもいいんじゃないですか?(笑)

  • 2016/04/17(日) 21:16:05 |
  • URL |
  • ありの実 #-
  • [ 編集 ]

Re: 定型外

スルメでもいいんだ!(笑)
確かに素晴らしい郵便ですねぇ!
宛名はこんなに大きくなくても大丈夫でしょうけど・・・。
大きく書いてみたかったんですよ(笑)。

  • 2016/04/19(火) 18:28:01 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3611-853da5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad