専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

伊那谷新酒まつり



これも毎年書いてる話題ではありますが、書かないってわけにもいきませんし(笑)、今年は桜の満開とタイミングはピッタリと合ってくれてとてもいいお花見になりましたから、桜の写真を見ていただくことを最大の目的としてご報告申し上げましょう。昨日に引き続いての連日のイベントでチトお疲れ気味ではありますが(汗)。

駒ケ根市の隣の市である伊那市には『高遠(たかとう)』の桜があって、日本3代桜のうちのひとつなんて言われることもあるくらいに有名ですが、その他にも伊那公園とか春日公園の桜も見事なもんです。恒例の『伊那谷新酒まつり』も、春日公園の桜の開花に合わせて毎年開催されてます。

これは想像でしかありませんが、平成の大合併以前は高遠地区は伊那市とは別の『高遠町』だったもんだから、伊那市とすると高遠町の桜ばかりがあまりに有名で、それに負けじと市内の公園に桜を植えまくった経緯があるんじゃないかと思ってるんですけどね。それが今になって実を結んできているんじゃないかと(笑)。

いずれにしても、花の咲いてない桜の木だけを見に来るお客さんはいませんから(笑)、こういうイベントもいかに満開時と時期を合わせられるかで集客に多いに影響を受けちゃいますね。今年の開花は例年より早めではありましたが、実行委員会の判断が良かったのか、ほぼ満開、9分咲きっていうくらいの日の開催となりました。

ところが集客と言うより、お花見のお客さん自体がこの日は意外に少なかったようで、イベントも大盛況って程でもなかったんですけど、お酒を注ぐのに忙しくて話もできないなんていうよりは、私達は余裕があって良かったです(笑)。毎年顔を出していただけるお客さんとも、満開の桜の下でいろいろとお話しをさせていただけて楽しかったですね。

蔵の仕事もひと段落のこの時期に見上げる桜にはとても癒されましたが、大方の予想は来週末が満開ってことで、その辺の食い違いで参加者もあまり伸びなかったのかもしれませんね。そうなると高遠の桜も集客が激減するらしくて、自然相手の商売のリスクとしては酒造りより高いと言えるかもしれません(笑)。


□□□ 来週末だともっと大変だったかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

気象庁が

開花予想をやらなくなったのは、外した時の経済への影響が大きすぎるからっていう理由だったらしいですね。表向きには「民間がやり始めたからやめる」って話でしたが(笑)

まぁ、日本酒づくりと同じくイキモノ相手ですから予想通りにいかないのは当たり前っちゃ当たり前ですよね(^^;

  • 2016/04/11(月) 10:36:13 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

なんと!

いやあ、見事な桜の咲きっぷりで、これは見ごたえありますね♪
桜の開花具合を見ながらイベント日程を決められるなら良いけど、
2ヶ月以上前には決めなきゃいけないでしょうから、
こんな満開近い日にイベントを開催できて
実行委員会としてはしてやったりってところでしょう。
それなのに大方の予想とずれたために客足が鈍いって、
こんなネット社会になっても正確な情報って伝わらないんですね。

  • 2016/04/11(月) 12:23:38 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 気象庁が

ありゃ、気象庁さんは開花予想をやらなくなってるんですか。
確かに外れた場合には何言われるか分かったもんじゃないでしょうけどね(笑)。
予想を当てにしてあまりに大きな賭けをしちゃイカンってことでしょう。
当たっても当たらなくても笑えるくらいの付き合い方がいいでしょうね(笑)。

  • 2016/04/11(月) 14:28:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: なんと!

満開とまでは言えませんでしたが、9割5分は咲いてましたよ。
勢いのある咲き方でとてもきれいでしたね。
このイベント自体の開催日決定は、実は案外遅いんですよ(笑)。
しっかりとその年の気候が分かって、ド外れしないような日にギリギリになって決めるようです(笑)。

  • 2016/04/11(月) 14:31:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3605-33acc6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad