専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ハナサケの会(だそく)



久し振りに自分の車で遠出したからなのか、とても楽しい思い出になったからなのか、M酒店さんがハナサケの会のお礼の電話で「3回もブログに書いていただいて・・・」なんて言ってくれたからなのか、とにかくもう少し書いとかないと気が済まない気分になってますから、蛇足記事をいっときます(笑)。本論からはドンドン外れた内容になってますけど(汗)。

お伝えしたいのは、「長野県ってやっぱし山国なんだなぁ」ってことです(笑)。自動車で駒ケ根市から上田市まで行こうとすると、普通の県だったらルートなんてそんなに悩まないでも済むんだと思うんですけど、長野県の場合、毎回どの道を通ろうかなって考えるくらいバリエーションがあるんですよね。

それはやっぱり、そこらじゅうに山脈があって、どこかで峠越えになるもんだから、どの峠を選ぶかでルートが全然違ってくるからなんです。見づらくて申し訳ないんですけど、上のグーグルマップのルート検索の写真には3本のルートが検索されてます。真ん中の青く塗られた道を今回は使ったんですけど、お分かりですかね。

青いルートより上のルートは最初から最後まで高速道路に乗りっぱなしの案。長野市回りになって距離が145キロにもなるんですけど、かかる時間は大して変わりません(笑)。私が行ったルートは115キロと距離は短くなりますが、途中で有料トンネルを3つも通らなくっちゃならなくて、実は割高だったりします(汗)。青ルートより下を直線的に上っていくルートが距離は短いんだけど、山道は多くなりますね。

最初は、その最短ルートを行こうと思ってたんですけど、ちょうどあの日が諏訪の御柱祭にぶつかっちゃって、岡谷のインターを下りてからどうなるか分からなかったもんだから、松本で下りる青ルートで行ったんです。ルート選択は正解だったようですが、峠道でノロノロトラックの後ろについちゃったり上田市内が渋滞してたりして、とても予想時間通りにはいきませんでしたけどね(汗)。

もっとマニアックな道も選択できますが、私はそれほど運転好きじゃありません(笑)。初夏や紅葉の時期だったらそういう道もいいでしょうけどね。次回、上田城を見学して、夜の街をもう一度楽しむために行ってみたくもありますが、長野県の山国さ加減を楽しめる精神状態の時じゃないとダメですな(汗)。


□□□ 山道好きな人にはたまりませんよ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

そうそう!
東信の上田辺りって、ルートに悩みますよね
複数あるうえに、季節によっては峠越えって躊躇われたりと・・・

長野道が開通する前は、長野へ行くのも大変な事でしたが、高速が開いたおかげで、時間も読みやすかくなりましたもんね。パソコンやスマートフォンで気軽にルート検索なんてのもホントに便利になりましたね!

地図を片手にの区間距離を合算して、平均時速をかけて所要時間を計算する・・・なんてのも今は昔です(笑)
そういや塩尻に行くのに、権兵衛トンネルなんて選択肢が有ったりしますよね

  • 2016/04/07(木) 06:13:20 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

自家用で

さすが長野は山ばかりの県で山間の平地に人が暮らすって所なんでしょう。
少し離れた市を行き来するとなれば峠越えが当たり前で、
なんと有料トンネルなんてのもあるんですか!
主要な町に滑走路や駐機場を整備してもらって、
長生社専用の自家用グライダーかヘリコプターを用意してはいかが?(笑)

  • 2016/04/07(木) 12:32:13 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

峠道も

車がナビらないような道も含めると、かなりのルートがありそうですよね。
以前にそちらに伺った時も、あんまりナビらないような道をひた進んだことが(笑)

まぁ、途中で途切れてたり思ってたのと違う方向にしか進めなかったりするときも多いんで、お仕事では使えそうにないですけど、観光だとなかなかに楽しいですよ(笑)

  • 2016/04/07(木) 13:26:13 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

タッキーさんなら私の言いたいことが良くお分かりでしょう(笑)。
大きな山脈じゃありませんけど、とにかく越えていかないとね(汗)。
ネットでのルート検索は本当に便利ですよね。
常識ではあり得ないルートも探せちゃいます(笑)。

  • 2016/04/07(木) 17:42:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 自家用で

山々の間に暮らしているのが長野県人です(笑)。
地図上では近くても、その間にどういう山があるのかで距離感は全く違ってきます。
有料トンネルがあるのを驚かれているようですが、北海道にはないんですか?(笑)
苦労して掘ったトンネルはある程度の通行料がとられるんですよね。

  • 2016/04/07(木) 17:44:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 峠道も

酷道オタクのZENさんならいろいろと詳しいでしょうね(笑)。
あんまりな道に入り込むと、結局同じ道を帰ってくることになります(汗)。
地図上はつながっていても通り抜けられない道もたくさんあるみたいです。
キャンプ用品でも持って行けば気が楽でしょうか(笑)。

  • 2016/04/07(木) 17:46:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

峠越え

職場のドクターカー(救急車)は重くて峠越えが出来ないので東信方面には高速を使うのが常ですが、ワタクシ的には無料の青木峠を行くのが好きですねぇ♪ (・・・決して走り屋ではありませんが オートマ車でもありません) 


山を越えるたびに温泉や秘湯 道の駅の直売所があるのが信州ならでは(笑)
ドライブにも温泉巡りにもいい季節になってきました!

  • 2016/04/07(木) 19:47:11 |
  • URL |
  • ありの実 #-
  • [ 編集 ]

Re: 峠越え

おー!救急車ってそんなに重いんですか!!!
いろんな機材を積んでるから普通の車とは違うんでしょうけどねぇ。
オートマ車じゃないって、そういう人を走り屋って言うんじゃないんですか?(笑)
峠を越えると、脇に立つお酒の看板がその土地のお蔵さんのものに変わりますよね(笑)。

  • 2016/04/09(土) 07:33:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3601-99aa3ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad