専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

御柱祭



今日はちょっとばっかし遠出になります。これから上田市まで向かいますが、まだ蔵の仕事も残る中で会社を空けたくはないんですけど、私が行かないとどーしよーもないっていう状況もあって、ここは開き直って気分転換も兼ねて出掛けてこようと思ってます(笑)。どんなことをやりに行くのかは、また明日のブログでご報告申し上げましょう。

ただし、出発前に気掛りなのは、今日から諏訪で御柱祭が始まるってことです。詳しいことを申し上げてもお分かりにならないでしょうが、上田までって実はとても行きづらいルートで、最短距離を調べてみるとどうやら岡谷から和田峠っていうのを越えるのが近いらしいんですけど、その界隈が観光客で渋滞してたらどーしよーみたいな(汗)。

御柱祭は皆さんご存知のように、数えで7年に1度の奇祭で、大きな柱を坂から落とす時の壮大さは他に類がなくって、その柱の上に氏子が乗ったりして、その人達が振り落とされて亡くなる方も出る程のハイライトシーンがあるもんだから、見物に訪れる方は多いわけです。今日は、その木落としもありますから、どのくらい混むのか分からないんですよね。

ちなみに、御柱祭が行われる諏訪市やその隣の岡谷市の酒蔵さんでは、このお祭りがある年の出荷量は何割増しにもなるそうで、先日話をした蔵元さんは、お祭り前は毎日ビン詰めしても間に合わないくらいだなんて言ってましたね。お祭りのおかげで地元経済も回るようになるんですから、いろんな意味で素晴らしいことじゃないですかね。

更には、桜のシーズンでもあって、高遠の桜はまだ咲いてないから大丈夫そうだとか、目的地の上田市はNHKの大河ドラマ『真田丸』で大フィーバーだろうから街の中が混んでいるかもしれないとか、何ともいろんなこと考えちゃいますが、そんなのも含めて気分転換にしてやろうかと思ってます(笑)。

明日は明日で朝早いうちには帰って来なくっちゃなりませんから、今晩もそんなに遅くまで飲んだくれてるわけにもいきませんけど、めったに行かない上田市の夜ですから、ここでもやっぱり気分転換ですかね(笑)。


□□□ じゃ、行ってきます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

観光ブーム

御柱祭の木落としの様子はテレビで観たことがありますが、
7年に一度のお祭りなんですね。
木落としは勇壮で迫力たっぷりですけど、
人が亡くなるような危険なことを何のために続けるのか...

真田丸は観てますし、上田城は今年注目の場所ですね。
検索すると千本桜もあって花見に訪れる人も多そう。
昨年は金沢までの新幹線開通、今年は真田丸と、
長野県の観光ブームはしばらく続きそうですね!

  • 2016/04/03(日) 10:42:57 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

まわり道

7年に一度の御柱の騒ぎをなめたらいけません(笑)
御柱保険に御柱貯金もあって それでも今年は結婚式はするな(出来ない)といまだに言われてる土地柄ですからね
当のこの日に諏訪圏を通り抜けようなんて無茶だったんでは?
長野道で遠回りした方が近かったかもしれませんよ~

上田城跡公園の桜も咲きだしたことでしょう
ひと足早く 花見を楽しんできて下さ~い♪

  • 2016/04/03(日) 13:33:53 |
  • URL |
  • ありの実 #-
  • [ 編集 ]

Re: 観光ブーム

長野県の中では一番有名なお祭りって言ってもいいかもしれませんね。
昨年は善光寺の御開帳もありましたよね。
大きなイベントが7つあれば7年回しでいけるかも(笑)。
これからは海外のお客さんをどう招くかってことも重要になってくるんでしょうねぇ。

  • 2016/04/03(日) 14:45:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: まわり道

今年は結婚式はするなってのも強引ですなぁ(笑)。
けど、話を聞くとあながちそれも大げさじゃないですもんね(汗)。
この日は、結局岡谷では下りずに、松本から三才山トンネルを抜けました。
こっちはほとんど混んでませんでしたよ。

  • 2016/04/03(日) 14:48:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

あら・・・
岳志さんの御柱ブログは、辻沢の御柱なのかと思ったら、諏訪経由で上田までって事だったんですね

三才山経由で行ったんですね!正解だと思います!笑
飯島でも、七久保では御柱がありまして、昨日が里引きだったんです(自分は仕事してましたけどね・・・笑)

上田の夜って何があるんでしょう・・・?
楽しみですね

  • 2016/04/03(日) 18:18:15 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

楼門の屋根板

1300年の歴史をほこる「府 八幡宮」の楼門の修理にあたり鶴の純米吟醸位の金額を寄進しました。完成のお礼に「絵馬」と屋根材のさわらでできている「神具」をいただきました。写真をアップできないのが残念です。別紙のお礼状(A3ペラ一枚)の挨拶の中に常套文句のお礼の言葉に「大慶」そして次回は「鳥居」の修理を進めて行く事そして代表人の方が気は「宮司 幡鎌」と私の氏名「鳥居 慶司」揃っていました。私の名前って本当におめでたいんだと」実感すると共に別の意味でマジ オメデタイ人間です(笑)なにかの機会に「信濃鶴」寄進したほうが良いですかね?


  • 2016/04/03(日) 20:56:24 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは

この地元の御柱祭も見てみたいですねぇ。
規模は小さくてもやることは同じなんですかね(笑)。
諏訪社に関係がある神社では、どこでも大忙しってことでしょうか。
上田は大きな街ですから夜もとても楽しかったですよ(笑)。

  • 2016/04/05(火) 18:28:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 楼門の屋根板

要するに、鳥居さんの名前の漢字が全て載ってたってことですね(笑)。
確かに、おめでたい字ばかりなのかもしれませんね。
せっかくですからお酒も寄進しておきましょう!
当然信濃鶴で(笑)。

  • 2016/04/05(火) 18:30:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3597-ef1e2767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad