専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

冷蔵庫



これは、痛い、イターイお話なんですけど、もう2週間ほど前になるのか、蔵の中に設置してある冷蔵庫のスイッチをオンにしようとしたところ・・・ここからは長生社のブログらしく、いつものように「壊れた!」っていう流れに突入するわけですが(笑)・・・そうです、いきなりエラー表示が出てウンともスンとも動きゃーしません(汗)。

我が社の冷蔵庫は、しばらく電源が入っていなくて久し振りに動かそうとすると最初だけご機嫌が悪いことがあるもんだから、今回もそうなんだろうと何度かオンオフを繰り返したんですが、どうやらそんな簡単な話じゃなさそうで、素人じゃどーにもできないような感じのエラーメッセージを連発してお手上げ状態に(汗)。

その冷蔵庫はかなり大きなもので、とってもいろんな役割を担ってくれていて、お酒や酒粕を入れる時もあれば、仕込始めの酒母を冷やす場合もあるんですけど、この時期にはお酒を搾る『ヤブタ』を外気温から遮断して冷たく保っておくために使うんです。つまり、ヤブタの周りを大きく囲うようにして作ってある冷蔵庫なわけです。

この春先の時期にヤブタを冷やす目的は、お酒が温まらないようにして品質を維持するためと、ヤブタの濾布の周りがカビるのを防ぐためなんですけど、いずれにしてもお酒のためには必要なことであって、暖かくなってきたら常にオンにしておくんです。その日もかなり気温の高い日でしたから、使い始めにするつもりで電源を入れたんですけどね。

で、仕方がないもんだから、メンテナンスをしてもらっている会社に電話して来てもらったんですけど、様子を聞いたら決定的にダメだっていうんです(涙)。本体のコンプレッサーが完全にイカれていて、それを新しいものに取り換えるしかないと。でも、かなり前の機械だからもうそんな時代の新品なんて世の中にないかもしれないと・・・。

ご存知の方も多いでしょうが、こういう冷蔵の機械に使われているガスは温暖化防止のために新しいタイプにしなくっちゃならないんだけど、それはガスだけ換えるなんていう簡単なもんじゃなくって、機械全体を全とっかえしないとならないんですよね。つまり、古いタイプのガスに対応した機械なんてもうどこでも作ってないそうなんです(汗)。

もしも、旧タイプのコンプレッサーの新品があったとしても、それで使えるガスはもう2年後にはなくなるっていうことも聞かされた上で、私は二者択一を迫られたわけです。①旧タイプでコンプレッサーだけ新しくする。②新タイプの冷蔵設備に全部新しく取り換える。前者70万円、後者170万円・・・って、どーすりゃいいのよ(涙)。


□□□ 明日に続けるしかないわな(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

全取り替えか?!

100万円の差は大きいけど、
急場しのぎするか将来を考えた投資をするかだから、
全取り替えに座布団一枚! じゃなかった一票!(^^ゞ
必要な設備ですからね。

上野公園の桜は開花宣言から気温の低い日が続いたからか、
咲き揃い具合はイマイチでした。
それでも平日の昼間と言うのに酒宴をしてたり、
シートを広げて場所取りしてる姿もありました。
何より、ここでもYouの多いこと。
立ち寄ったコンビニでペヨングとペヤングが並んでるのも見ましたよ♪

  • 2016/03/30(水) 10:42:38 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

結局

急場をしのいでも数年後には使えなくなるわけですし、ここは機械ごと交換というのがいいんでしょうかねぇ…

それにしても、さすがにあれだけの空間を冷やすには結構な金額がかかりますね(汗)

  • 2016/03/30(水) 16:54:24 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 全取り替えか?!

あと2年しか持たない機械に70万円は投資できないですよね。
ま、どー考えても二者択一じゃありません(笑)。
まだ東京も桜は満開じゃないんですね。
でも、北海道より暖かい東京できっと楽しい思いもされてるんでしょうねぇ・・・。

  • 2016/03/30(水) 17:39:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 結局

会社の投資は急場しのぎじゃダメでしょうね。
結局、一択ってことでした(笑)。
広くてとても便利な冷蔵庫なんですけど・・・。
便利に使うにはコストもかかるってことなんでしょう(汗)。

  • 2016/03/30(水) 17:40:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3593-dd19e0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad