専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ペヨング



「ナンダ?これ」、先日酔っ払った勢いで寄ったセブンイレブンでのこと。女房は私に何か甘いものでも買わせようと店内のスイーツコーナーへ私を引きずって行ったんですけど、私はそんなものよりも、その脇のカップ麺売り場に、他と別格のスペースを割り当てられて大量に置いてあったカップ麺に目が釘付けになりました。

それがこの『ペヨングやきそば』(笑笑笑)。どー見たってペヤングのパクリとしか思えません。パッケージの色合いといい、醸し出す雰囲気といい、私がペヤングを買おうとしていたら間違えて手に取ること請け合いです。名前から想像すると韓国の製品か、商標権無視のアジアのどこかの国で作られたものだと思って、そんなに高いもんでもないですから興味本位でひとつ買ってきたんです。

ところが、家に帰ってよく見てみると、製造者は群馬県のまるか食品さん・・・「これって、ペヤングその物を製造している会社じゃなかったっけ?」・・・主力のペヤングソース焼きそばの異物混入で一時操業を中断していたんだけど、消費者からのラブコールは大きくて、販売再開とともに爆発的に売れまくったというあのペヤングです。

「そっかー、自社でコピー商品作ってりゃ、別に問題にはならんわな」とは思ってみたものの、なんでそんなことするのかとっても疑問だったんですよね。ま、ググってみればいろんな思惑もありそうで、ペヤングさんとしても熟慮してのことだったんでしょう。実はペヤングの方は結構いいお値段の商品で、ペヨングはそれより少し安いっていう位置付けのようですね。

最初に安いペヨングを手にしてもらって、本物の(?)ペヤングへの導入にしたいんじゃないかなんていう諸説がネットにはありました。私は、あまり値引きに応じなくても100円ショップ等に置ける様な価格帯の商品が欲しかったんじゃないかとか思ったんですけどね。いずれにしても、本物のペヤングが好調なだけに、こういった遊び心も発揮できるんでしょうねぇ(笑)。


□□□ 食べ比べてみないと □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

マニア

岳志さんのブログでぺヤング記事が出るたびに同じコメントになりますけど、
年代なのか、北海道住まいだからなのか、ぺヤングに馴染みがありません。
なので、このパッケージ写真を見て、
良くぞ『えっ!ペヨング?!』って気付くものだなと。
ボクなら見かけても全く違和感も感じずにスルーしたと思いますよ。
ひと目見て『なんじゃ、これ?!』と一個買ってくる
岳志さんのぺヤング・マニアぶりには恐れ入りました!(笑)

  • 2016/03/28(月) 12:24:17 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: マニア

私的には、どーしてこんなに有名なペヤングを知らないのかっていうくらいの感じです(笑)。
北海道には売ってないってことなんでしょうね。
関西方面でもあまり馴染みがないっていうことらしいですしね。
ま、あまりペヤングマニアでもないんですけど、学生の時にはよくお世話になりました(笑)。

  • 2016/03/28(月) 15:31:48 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3591-19069bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad