FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

四次元(つづきのつづき)



もう3週間も前になりますかねぇ。四次元の話を記事にしたら、読者の皆さんから気が狂ったと思われた私でした(涙)。あまりに悔しいので、事あるごとに書いてやろうかと思っているんですよ(笑)。

写真は、今日の話題と全く関係がありません(笑)。先日工場見学させていただいた、大町市にある自動車部品の再生品を作っていらっしゃる会社の社長さんがお書きになって、会議室に貼ってあったものです。『おおばか』と読みます。

『馬鹿』より『莫迦』の方が社長さんの意図するところに合っているとのことでした。四次元の話題も大莫迦にならないと書けないので、ここに掲げてみました。この手の話題は受けが悪いのに莫迦だねぇ・・・ってか(笑)。

私が言いたいのは、近代の物理学の理論が教えるところは、実は人生の哲学の教えるところと同じ様なことを言ってんじゃないかという事です。いろんな理論や法則を勉強していて、「ああ、これはあの事と一緒じゃないのかなぁ」と、物理学とは全く違う日常生活のあれこれに思いを馳せることが度々ありました。

って言っても、あたしゃぁそんなに物理を専門的に勉強したわけじゃぁありませんからね。そんなに頭のできもよくないし、ある程度以上の内容になって自分の理解の域を出ると、自分に分かりやすいような解釈をしようと、勝手に頭の中で理屈をつなぎ変えていたのかもしれません(笑)。

アインシュタインの相対性理論を勉強すると必ず出てくる関係式があります。
   E=mc2
『いー・いこーる・えむ・しー・じじょう』と読んでください。うまく書けなくてスイマセン。たぶん高校の物理では出てくると思いますが、内容は分からなくてもよろしい(笑)。

これは、物の重さってぇもの自体が、とてつもなく大きなエネルギーを持っているっていうことを表しています。このとてつもなく大きなエネルギーを利用しているのが、原子力発電であり核爆弾なわけです。まあ、私の説明ですから、半分眉唾で読んどいてくださいね(笑)。

この式を高校で物理の先生が教えた時に、すぐに核物理学の初歩の問題を解かせるんじゃなくて、生徒に対して「だから、君達がそこにいるだけでものすごい価値があるっていうことなんだ。その力を生かせるようにしっかりと勉強して、人の役に立てる大人になるんだぞ・・・」って教えなくっちゃいけないと思うんです。

この式が正しいかどうかなんて私には分かりません。けど、どこかでこの世の中での人間の生き方を言い表しているのかもしれないとは考えています。だって、人間が考え出した式なんですからね・・・また、あまりに大莫迦な記事になっちゃいましたね(笑)。


□□□ 最新の物理学ではこの世の中は6次元らしい・・・ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気blogランキングへ■■■

コメント

日本酒のシーズン

確か本日は「日本酒の日」ではなかったでしょうか。今週はいくつかのイベントに参加しようと思います。

  • 2007/10/01(月) 08:05:50 |
  • URL |
  • ヨコハマ #-
  • [ 編集 ]

 この字 味がありますね。
こういうのを ラベルにしちゃあどうかなって すぐ考えちゃいます
きっと テーブルの上で 似合った姿になるんじゃないかなって・・・
そういう泥臭い部分から発展させた結果 E=○×△・・・にたどり着いたら 説得力があるんじゃないかなって きつい??

  • 2007/10/01(月) 09:29:38 |
  • URL |
  • acb #-
  • [ 編集 ]

ようやく私にも判り易くなってきました・・・
昨日の記事といい、これからはそうした考え方が必要なんだと思います。
カッコいい~~岳志さん!!
6次元なんてのは、加工機械みたいですね

  • 2007/10/01(月) 09:54:01 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

>>日本酒のシーズン

その通り!本日は日本酒の日です!
東京ではいろんなイベントもあるんでしょうね。
日本酒の日はこのブログの誕生日でもあります。
これからもよろしくお願いします。

  • 2007/10/01(月) 17:45:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>acbさん

全然「きつく」ないですよ(笑)。
acbさんがきつくなくなったら、つまんないもんね。
もうちょっと優しくしてと思わないでもないんですが・・・(笑)。
私も、ラベルに関してはそーとーにいろいろと考えました。
商品の顔ですからね。
東京の酒販店さんに行けば、いろんなラベルが見られて、まるで展覧会のようです。
現代習字のようなものから、和風なデザインのもの、アート作品のようなもの、いろいろあります。
この『大莫迦』もいい感じのレッテルになるでしょうねぇ。
実際にこんな感じの習字風のレッテルが多いですね。
しかし、あえてあのダサい髭文字の『信濃鶴』にしました。
今だから逆に目立つと思いました。
小さな造り酒屋の思いが伝わると思いました。
それと、90年近く使っている字体を大切にしなくっちゃと思いました。
一つの考え方に過ぎませんけどね(汗)。

  • 2007/10/01(月) 17:59:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>タッキーさん

ようやく分かってもらえましたか!!!(笑笑笑)
タッキーにそう言ってもらえると、うれしーなー!
全然難しいこと言おうとしてるんじゃないですからね。
私には6次元の工作機械ってやつの方がチンプンカンプンですよ(笑)。

  • 2007/10/01(月) 18:01:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです!
物理ですか・・・僕は生物専攻なので物理は全く・・・(^-^;)
社長にもよく「物理的に考えて・・・・」っと言われますが、物理を知らない僕には考えられませんw
でも、勉強のつもりで頑張ります!

  • 2007/10/01(月) 18:51:33 |
  • URL |
  • 醸し屋 カズマ #A1vz8dvw
  • [ 編集 ]

レッテル

新商品のレッテルだと勘違いしましたが、違うのですね!

>しかし、あえてあのダサい髭文字の『信濃鶴』にしました。

ダサいですかねぇ?髭文字はダサいかもしれませんが、私は純米の薄灰色のラベル結構良いなぁと思ってます。とくに赤字で純米って書いてあるのが刺し色で薄灰色に映えるんですよ。私、飲む前に旨そうと思ったんですが実はラベルの第一印象が良かったからなんです。レコードのジャケ買いみたいな感じですね。

  • 2007/10/01(月) 20:14:33 |
  • URL |
  • はら #wr80fq92
  • [ 編集 ]

>>カズマさん

カズマさんは社長にもかわいがられて、毎日頑張っている様子がブログから手にとるように分かります(笑)。
きっと、他の蔵人にもかわいがってもらっているんでしょう。
そのことの方が、物理的に考えるより大切なことでしょうね(笑)。
麹屋になったら、麹のつもりになって考えることが大切だって、私はある人から教わりましたよ。

  • 2007/10/02(火) 17:25:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>レッテル

『大莫迦』という商品を出すのも、度胸がいりそうですね(笑)。
あの信濃鶴のレッテルも、あかぬけないと言う人と、とってもいいって言う人がいて、賛否両論なんですよ。
信濃鶴の字自体は古いんですが、その後ろの筆で描いた鶴のデザインは現代風といっていいでしょう。
ホントはアンバランスなデザインだったりして・・・(笑)。

  • 2007/10/02(火) 17:39:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/357-5ce7bdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)