専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

温調計



昨日の記事につきまして、かなり強引なネタ設定だというご批判コメントを頂戴しましたので、意地になってもう一発かましてみようと思います(笑)。この部品については何の知識も持ち合わせていませんが、壊れちゃったらしくて、機械から取り外して机の上に置かれてましたから写真に撮ってみましたよ。

まぁ、正直を申し上げれば、仕込もあと残り10日ほどになって、気力的にはもうちょっとだって頑張りが効いてるんですけど、体力的には電池切れ寸前でヨタヨタ蔵の中を歩いているような状態で、生物としての限界が近付いているような気がしていて、ブログネタも思い浮かばないってわけなんです(笑)。

さてこれは『温調計』って言えばいいのか、ある設定温度になったらスイッチが入ったり切れたりするように制御するための部品なんですけど、お酒お冷やすことができるタンクの制御盤に付いていて、例えば中のお酒の温度が10℃以上になったら、それ以下になるように冷やすための役割をしてました。

ある日、そのタンクの調子がおかしいっていうんで見に行くと、温度表示が滅茶苦茶で、一発で壊れたと分かる状態でした(汗)。これから使うっていう時だったんで、すぐに直さないと困ったことになるんですけど、同じ部品は他のタンクにも付いているもんだから、使ってないタンクからひっこ抜いてきて取り替えたら正常に動いてくれました(笑)。

どうやら、タンクを洗った時に洗浄の水が飛んだんじゃないかと思うんですよね。中がちょっと濡れた感じでしたから、もしかしてこのまま乾かしたら元に戻るかもしれませんけど、現場ではとにかくタンクが動いてくれなくっちゃお話しになりませんから、どんな代用品を使っても動くようにすることが大目標になります。

これは、昨日のヒューズと違って結構新しい機械ですから、それなりにハイテク(?)なソケットが付いていて、難しい配線なしに手だけで付け替えられてラッキーでした。でも、この部品を引っこ抜かれた方のタンクだってそのうち使うんですから、結局はこの部品は買わなくっちゃならないでしょうね(汗)。それなりの値段がしそうですよね、なにせ長生社の蔵に似つかわしくない新しい機械ですから(笑)。


□□□ 机の上にはいろいろ転がってます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

もうひと踏ん張り

無理矢理ネタも何度も使えば、いつか文化になるかも。(笑)
でも、昨日のヒューズと違って現代的な装置ですし、
ボクもどこかで目にしてる気がします。
空調のコントロールパネルも、単純なのはこんなのですよね。
さて、造りの方も終盤になって岳志さんの体はヘロヘロのようですけど、
ZENさんからのプレゼントの烏骨鶏卵効果も借りて、
もうひと踏ん張りしてください!(^^)

  • 2016/03/05(土) 11:23:24 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: もうひと踏ん張り

そうそう、空調パネルのとーっても単純なヤツって感じです(笑)。
こんなのを使って自分なりの制御機械なんて作れたら面白いと思います。
見よう見まねでやればきっとできるはずですが、ミスった時がチト怖いんですよね(汗)。
私の体力はあともう少しで尽きますが、造りもあと1週間となりました・・・。

  • 2016/03/05(土) 22:40:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3568-deb1f3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad