専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

オムレツ



昨日のブログで卵料理が出てきたついでってわけじゃありませんが、もうひとつ卵を使った料理の画像がスマホに残ってましたから、それもネタ化してしまいましょう・・・『ネタ化』っていうのは、今私の指が勝手にキーボードに打ち込んだ言葉ですが、案外使い易い造語じゃないかと自分で感心しているところです(笑)。

で、失敗作らしいですよ、このオムレツは(笑)。製作者は我が愛娘。先日帰省していた折に、女房が忙しい日の夕飯を娘が全て作ってくれたようです。手前の4分の1くらいを食べちゃった後に撮りましたから、ちょっと原型からは崩れてるんですけど、まぁまぁこんな形状の代物でした。

どうやら、上に乗っかってる卵の半熟みたいなのが、もっとトロトロっとしてご飯の周りにデロデロっとかかってるっていう風情にしたかったみたいです。卵料理の火加減はとても難しいそうですから、初心者レベルの小娘には難関だったのかもしれません。大失敗って程でもなかったみたいですけどね(笑)。

それでも、お味の方は美味しかったですね。全然合格圏内の味でした。私のお皿は大盛りみたいでしたが、この倍あっても食べられましたね。下宿で作って美味しかったからっていうレシピでしたが、娘に作ってもらった料理って、女房に作ってもらう毎日のご飯とはまた次元の違う格別の味があるもんです。

女房は料理が好きなんですよね。腕がいいとは言いませんが(笑)。でも、好きこそ物の上手なれで私は毎日幸せなんですけど、そういう母親に育てられた娘もまた料理好きになったようで、女房が大学生の頃にはこんなの作れなかったろうっていうレベルの料理を結構作っていて頼もしい限りです。

脇に写っているスープもサラダも娘が作ってくれて、大満足の夕飯になりました。多少の見栄えが悪くても、そこは御愛嬌(笑)。いたらいたでうるさいばかりの娘が帰って行って、いきなり火が消えたような岳志家ですが、次回は何を作ってくれるのか楽しみにしながら、次の帰省を待つことにしましょう。


□□□ 次回作に期待を込めて応援クリックを □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

個性

オムレツにしては少し卵に火がとおり過ぎちゃいましたかね。
でも、ライスの調理具合と言い、これはこれで美味しそうですし、
スープの具や食器の使い方とかにもお嬢さんの個性が出て、
奥さんが作る料理とはひと味違うでしょうね。
お嬢さんが帰って、いつもの二人の生活に戻って、
寂しいの半分、ホッとしたの半分、
静かな日常に戻った岳志さん家ってところでしょうか。(^^)

  • 2016/02/26(金) 12:27:18 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

卵は

料理が難しいですよね。私もいまだに失敗します(笑)
生すぎるってことにはならなくて、どうやっても固め方向で失敗するんですけどね…(^^;

  • 2016/02/26(金) 13:17:13 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 個性

使っている道具も違ってやりづらかったのかもしれません。
自分で下宿で作った時には上手くいったそうです(笑)。
娘の料理はエラク薄味なんですけど(汗)、それはそれで美味しいと思えるから不思議です。
次回作にも期待が高まります(笑)。

  • 2016/02/26(金) 20:59:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 卵は

確かに、失敗するなら固めの方向でしょうね(笑)。
そのくらいデリケートな食材だってことなんでしょう。
専門店のオムレツは実に上手にできてますが・・・。
作ってる数が違うんですから上手くて当然です(笑)。

  • 2016/02/26(金) 21:00:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3560-2937eff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad