専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

蔵食デリバリー(その後)



週に1度の楽しい習慣になりつつある蔵食デリバリーですが、先週そんな話題をブログに書いたもんだから、今週は女房のやる気が違ってきて、ナントナント牛丼を作ってくれましたよ!家でもそんなもんあんまり作ったことないのに、蔵にある小さなガスコンロでやりくりしてくれたみたいです。このブログも、こうやって女房おだてるのに使えば効果的(笑)。

夏は朝食と夕食が家で昼食がお弁当、冬は朝食と昼食と夜食がお弁当で夕食だけが家でのご飯になるんですけど、いずれにしたって女房の作った物しか食べないんですから、美味しい物を食べたいと思えば、とにかく女房を持ち上げるしかありません(笑)。蔵にいて、温かくて美味しい食事はこれまでは考えられませんでしたからね。

私が会社に入ってから数年間は、前任の杜氏さんともう1人の蔵人が泊まり込みで働いてくれてました。そのうちに私も泊まり込むようになって、3人で朝早い仕事や夜遅い仕事には対応してましたね。そして、その当時は賄いのオバアサンがいて、朝昼晩と食事を作ってくれてたんです。

そんなに豪勢な食事は出してあげられなかったですけど、それでも作りたての温かい食事っていうのはうれしいもんです。3人でワイワイ言いながらの晩酌も、これまた楽しかったですね。私が泊まり込むようになったら、2人分が3人分になったんじゃなくって、4人分くらいないと足りないなんて言われたもんです(笑)。

私が杜氏役をやるようになってからは、蔵の泊まり込みは私1人だけになって、賄いのオバアサンもいなくなり、私は晩御飯だけは家に帰って食べるようになったわけですが、それ以外の蔵で食べる食事に関しては、全て女房のお弁当になって、作りたてのホカホカみたいな物は食べられなくなってたんですよね。

ですから、今年発案の蔵食デリバリーは、いつもと違った感覚もありつつの、もう20年も前になるあの頃の楽しい蔵人との食事を思い出させてくれて、そういう意味でも嬉しかったりします。仕事は苦しかったけれどあまり悩みもなく過ごしていたあの頃と比べれば、今はなんとオジサンじみてしまったことかと、薄くなった頭をなでちゃいますが・・・(涙)。


□□□ ブログ書くなんて思ってなかったし(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

夜食

温かい食事は体も心も温まって美味しく感じますよね。
好物ならなおさらで、スープもサラダも付いて栄養バランスもバッチリ♪

若い頃に工場の休転に合わせた改修工事に出張で応援に行ったことがあって、
昼夜交代の突貫工事で、まかないのおばさんが作ってくれた
カレーライスとかうどんなどの夜食を食べたのを思い出しました。
みんなで一緒に食べると美味しくて疲れも取れますよね。

  • 2016/02/14(日) 10:55:52 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 夜食

そうそう、みんなで食べるから格別に美味しいんですよね。
同じ仕事をしている仲間同士なら尚更です。
家族は家族で食卓が必要ですが、同志との食卓はまた別の楽しみがありますね。
食べるものは何でもいいって感じでしょう(笑)。

  • 2016/02/14(日) 19:44:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3547-755eaa72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad