専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

蔵食デリバリー



「寝られる日はできる限り寝なさい!!!」・・・というのが我が女房の言い付けなんです(汗)。そりゃ、私だって時間さえあればゆっくり眠りたいのは山々に違いありませんし、なるべくそうするように努力はするものの、やっぱり蔵にいれば書き残した帳面をつけたり、翌日の準備をしたり、ユーチューブを見たり(笑)して、いつもと変わりのない睡眠時間になるのが普通です。

そんな私に業を煮やして、それならばと蔵に乗り込んできた女房殿。私が家に帰って晩御飯を食べて、また蔵に戻ってくるっていうルーチンを省略させようと、簡単な晩御飯を作って蔵に持ってきて、蔵でご飯を食べながら仕事をしちゃって、その日は蔵に泊まらずに家に帰って寝るっていう荒業を考え出しました(汗)。

麹の手入れのある日はそんなことできないんですけど、例えば酒母の汲み掛けだけの夜なんかは、やろうと思えばできるんですよね。ちなみに汲み掛けっていうのは、酒母を仕込んだ日に、一定の時間を置いてタンクの中の液体を蒸米の上に何度もかけてやる操作なんですけど、これまで私は蔵に戻ってきてから夜中にかけてやってたんです。

それを、ご飯を食べながら女房と二人で分担してやることで、夜の9時くらいまでに終了させて、あとは家に帰って睡眠時間に充てようって作戦なわけで、確かにやってやれないことはなくって、家に帰ってすぐに寝れば朝まで7時間くらいは確保できますから、下手をするといつもの二日分くらい寝られることになります(笑)。

そんな女房の蔵食デリバリーのおかげで、ここのところ1週間に2日は家に泊まれるようになりました。ただし、いつもしっかりと美味しいものを作ってくれるわけじゃなくって、ラーメンを食べに行ったり、牛丼チェーンのテイクアウトを買ってきたり、手抜きご飯の場合も多々あります(笑)。

『家に泊まる』っていうのも何だか変な表現ですが、その分睡眠時間も取れて、やっぱりしっかり寝ると翌日の調子はいいですね。でも、一度にあんまり長く寝ると、起きた時に身体がきしんで上手く動けないんですよねぇ・・・(汗)。


□□□ 今日のデリバリーはおでんでした □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

思いやり

岳志さんの体を心配する奥様の心配り。
一緒に蔵で夕食を食べて仕事も手分けして手伝って。
年齢と共に睡眠不足がキツクなるでしょうから、
少しでも睡眠時間がとれるようにと考えての思いやりですね。
自宅でならユーチューブなんて見てられませんから。(笑)

  • 2016/02/06(土) 10:54:00 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 思いやり

いつも言ってることですが、女房には感謝感謝ってところです。
あれやれこれやるなとうるさくて仕方ありませんが、我慢するしかないでしょう(笑)。
会社で食べる晩飯もいつもと違って美味しく感じますね。
かつて泊まり込みの蔵人たちと毎晩食べた賄いが懐かしく思い出されます。

  • 2016/02/07(日) 00:39:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

桜餅

なべの左、しょうゆの容器の下にある甘そうなお菓子は「さくらもち」ですか?もしそうなら桜葉の塩漬けはまず間違いなく伊豆で漬けた葉っぱだと思います。私がそうとう子供の頃(3歳くらいかな?)この桜葉を100枚束ねて持って行くと50銭で買ってくれるおっちゃんがいましたよ。

  • 2016/02/07(日) 10:23:34 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 桜餅

やっぱり鳥居さんは本文と関係のないコメントになるんですねぇ(笑)。
伊豆は桜葉の塩漬けの産地なんですか?
全国シェアのかなりを占めているとか?
私は小さい頃に沢ガニをたくさん獲って近所のおばあさんに買ってもらった記憶があります(笑)。

  • 2016/02/07(日) 19:23:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3539-64710d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad