専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

歯医者



吟醸週間が始まった直後くらいだったでしょうか。朝、蒸した酒米をひねり餅にして口に頬張ったところ、口の中で何かがポロリと脱落した感じが・・・そうです、奥歯に詰められていた銀の塊が取れちゃったんです(汗)。すぐにお米を運んで麹室まで飛んで行かなくっちゃなりませんでしたから、ゆっくり見ているヒマもなかったんですけどね。

結構でっかいヤツでしたから、そのままにしとくのは得策じゃないと思いましたし、とにかくこういうのってすぐに歯医者さんに行ってそのまま詰め直してもらうのが一番手っ取り早いじゃないですか。時間が経つとそのまま詰めてもらえなくなる可能性が高くなるし、ま、すぐに診てもらってもダメなものはダメなんでしょうけどね。

で、こういう時の私の秘密兵器(?)は、長生社のご近所のK歯科さんです。蔵の敷地から道一本と家一件を隔てた場所にある、お隣さん的な距離感の歯医者さんで、我が社の土地を駐車場として少しお貸ししているくらいの間柄でもあります。親父もお袋も女房も家族中でお世話になってるんですけど、とにかく会社から近いのが便利です。もちろん、いつでも患者さんで満杯の腕の良さもあるからですけどね。

今の歯医者さんって、ちょっとした虫歯でも結構何回も通わないと治療が終わらないじゃないですか。でも、造り期間中の私の場合、通うための時間を確保するのも大変ですし、何度もってわけにもいかないんですよね。K先生はそんな私の仕事の事情を理解してくれていて、冬の時期に限って、とにかく応急処置で対応してくれるんです。

「それじゃ、春になったらちゃんと治しましょうね」っていうのが決まり文句ですが、春になったらなったで、やっぱり時間がないと自分を甘やかして、そのうち通うのが億劫になって、気が付いたら次の造りまで放ったらかしの歯もあったりするんですけどね(汗)。とにかく、今回も一回だけ緊急に治療してもらって事無きを得ました。

歯がそれほど丈夫でない私は、虫歯のあまりない方達が羨ましくって仕方ありませんが、こんなに虫歯のことを気にしなくてもいいように、子供の頃に一回はできたことなんだから、もう一度歯が生え替るっていう再生医療技術が開発されないかと心待ちにしてるんですけどね(笑)。


□□□ できそうなもんだけどなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

無いものねだり

年老いてからも美味しい料理を楽しむために歯は大事ですよね。
ボクはここ何年か半年ごとの定期的に近所の歯医者さんに通って、
歯周病の健診と歯垢を落としてもらっています。
きっかけはやはり虫歯の治療だったと思いますけど、
定期的に通い出してからは歯が痛くなることは無いです。
岳志さんも再生医療なんて無いものねだりをせずに、
老後のためにも時間を作って治療してもらった方が良いですよ!

  • 2016/01/30(土) 10:20:42 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

私も1月22日の夕方、ジェリービーンズをもらって食べたところ、詰め物が取れてしまいました。翌日歯医者へ行って虫歯があって取れたとの事で治療、型取りして本日治療を終了いたしました。キャラメルは要注意と思っていましたが、ひねり餅でも取れてしまうのですね。気を付けましょう。

Re: 無いものねだり

物が健康に食べられることって大切ですよね。
定期的にはのメンテをしているまっちーさんを尊敬しちゃいますよ。
でも、将来美味しいものが食べられなくなるって考えたらそのくらいできるのかも(笑)。
やっぱり私は簡単に歯が生え替わる再生医療を研究してもらいたいと・・・(笑)。

  • 2016/01/31(日) 00:38:48 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひねり餅ってところが杜氏さんらしいですよね(笑)。
きっともう取れかかってたところにひねり餅を食べただけだったんでしょうね。
あれが歯にくっつくっていうことは考えづらいですもんね。
ひねり餅で取れるような詰め物なら早く取れた方がいいでしょう(笑)。

  • 2016/01/31(日) 00:40:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3532-89c9db1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad