専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

現状修理(つづき)



あの日の寒さは、日本全国に思わぬ影響を及ぼしたんですね。突然に寒くなったからっていう部分もあるでしょうし、沖縄でも雪が降ったなんてニュースになってましたから、西日本ではこれまでに経験したことのないような寒波だったっていうことなんでしょうね。長生社の蒸気配管の凍結破損については、気が緩んでたって側面も大きかったですが・・・(汗)。

とは言え、ここ駒ケ根市でもそこら中の水道管やら水に関係する配管が凍結破損して、大変な騒ぎだったみたいですね。例年あのくらいに寒くなる日なんてあるんですけど、それまでが暖かい日が続いていたもんだから、やっぱり長生社と同じく皆さんそれなりの準備をせずに朝を迎えちゃったんでしょう(笑)。

昨日、長生社に修理に来てくれた設備屋のS君は、あの日の朝以来、毎日夜中まで仕事に追いまくられてるみたいです。水が出ないとか、何か噴き出してるとか、ボイラーが動かないとか、全て凍結による破損が原因の修理のようで、夜中に家に帰って寝ようと思ったら電話で呼び出されたなんて、かなりお疲れの様子でしたね。

S君の会社ばかりでなく、設備関係の仕事をなさっている会社では修理が間に合っていかないみたいで、別の業者さんも応援で飛び回っているんだとか。簡単な部品交換程度ならすぐに済みますが、長生社のように面倒臭いことになっている場合には、それなりの対応が必要になって時間もかかって大変なんでしょうね。

水っていうのはライフラインそのものですから、これがないと本当に困るでしょう。市内の大部分が断水しているなんていう地域もたくさんあるようで、皆さん口を揃えて水の有難味が分かったってインタビューで答えてましたし、病院でも、散髪屋さんでも、身近なところではトイレやお風呂でも、水がなかったらヤバいことになるのは必定でしょう。

ひっ迫した状況にならないとその本当の価値が分からないのは、人間誰しも同じなんでしょうけど、ある程度身に沁みたらそこで許してもらって、修理代や部品代に泣かないでも済むくらいのさじ加減を、ぜひ神様にはお願いしたいもんです(笑)。


□□□ 今回の修理代は高くつきまっせ(涙) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

備え

北海道・東北と違って冬の寒さや雪への備えの無い地域は大変でしたよね。
まさか九州であんなに寒くなって雪が積もったり、
沖縄に雪が降るなんて誰も考えてませんから。
何年も前ですけど我が家でもボイラーが故障したことがあって、
給湯の他に暖房にも使ってますから、あれが真冬だったら死活問題です。
設備屋さんには迷惑でしょうけど夜中でも修理に来て欲しいと頼っちゃいます。

  • 2016/01/29(金) 12:28:23 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 備え

北海道の皆さんは日本で一番寒さへの備えはできているはずですよね。
長野県もそれに近いものがあるはずですが、長生社はダメでした(涙)。
暖房にもボイラーを使うなんて、北海道ならではなんですかね?
もし冬にボイラーが壊れたら、設備屋さんの事情は無視して修理をお願いするでしょうね(笑)。

  • 2016/01/29(金) 21:00:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3531-f411efeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad