専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

吟醸週間(その6)



吟醸週間中は、もう誰にも会わないし、社長業も放ったらかしだし、メシもいつ食べたか分からないような毎日になりますが、中で1日だけ特別に外部の人と接触する日があるんです・・・接触って大袈裟ですが(笑)、いつもはあれやれこれやれとやかましい女房ですら「今週はしょうがない」とあきらめてるくらいの私が時間を割いて会う相手とは・・・N先生です。

このブログにも過去何度かご登場願っていますが、少し前まで国税局におられて、今は民間の酒造メーカーに入っておられる先生です。そのN先生に伊那谷の酒蔵9社が技術顧問っていう形で指導して頂いてるんですけど、吟醸を造っている真っ最中の蔵の中を見て助言してもらおうっていう巡回指導に毎年来て頂いてるんですよね。

例えば、完成間近の吟醸麹を見て麹室から出すべきタイミングを判断してもらうとか、その日に仕込んだ吟醸もろみの様子を見て明日の方策を聞くとか、今年困っている事に関するアドバイスをもらうとか、現場でなければできないリアルな質問に専門家がその場で答えてくれるっていうチャンスですから、時間がないからとかそんなこと言ってる場合じゃないわけです(笑)。

鶴の純米化も応援してくれてる先生であれやこれや話は尽きませんが、一緒に麹室に入って見て頂いたところでは、今年の吟醸麹はいい出来のようですから、結果は期待できるかもしれませんよ(笑)。どういうわけだか、私がこの業界に入った時からのお付き合いで、何か不思議なご縁を感じるN先生ですが、馴れ馴れしく接しちゃってる無礼の段は平にご容赦を(汗)。


□□□ こういう時に1位なのも何かの縁? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

励み

N先生の巡回指導って、毎年この時期でしたっけ?
実際の状況を見てもらっての専門家の助言ですから、
最も助言が欲しいタイミングなんでしょうね。
その専門家に高評価をいただいたんですから、
この後の造りにも励みになりますね!
応援する方も期待が高まります。(^^)

  • 2016/01/22(金) 12:18:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 励み

N先生の講習は年に何回かやってるんですよね。
実際に蔵に来ていただくのはこの時期だけですね。
口の悪い先生ですから、少しいいことを言われるととてもうれしかったりします(笑)。
少しでもいい結果に結び付くといいんですけどね。

  • 2016/01/22(金) 18:52:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3523-4bbc69df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad