専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

カッチャン



昨年末に、ひとりの男がこの世を去りました。カッチャンは私よりふたつ年上でしたが、既に長野県を代表する杜氏のうちのひとりになってましたね。様々な品評会では常にいい成績を残してましたし、後進の指導にも熱心で、その気さくな人柄も相まって、同業他社の杜氏さん達からもとても慕われてました。

突然、今の会社を退職するとはがきが来て、慌てて電話をすると体調が悪いとだけ。その後に風の噂には聞いてましたから、ある程度の覚悟はあったものの、あっという間に向こうへ行ってしまったっていう感じ。あの人懐っこい笑顔がもう見られないとは、未だに信じられないような気分です。

もう20年も前になるのか、県の醸造試験場が主催していた酒造技能士の養成講座に一緒に参加していたのがカッチャンとの出会いでした。全くずぶの素人だったのに、社長の友達だっていうことで蔵に入って、いきなり杜氏になったっていう経歴で、そんな人で大丈夫なのかと最初は訝ったもんでした。

その講座は3年間続いて、私とカッチャンは授業や実習が終わると必ず一緒に飲みに出かける間柄になって、お酒造りのことから会社のことから家族のことからいろいろと話し合ったもんです。今は駅周辺の再開発でなくなっちゃった、硬いような安肉しか出さない場末の焼肉屋が行きつけでしたね。お互いの家に泊まりに行って、お互いの蔵を見て、お互いの酒を批評し合ったあの頃が懐かし過ぎる。

そのうちに、全国の新酒鑑評会でもどんどん金賞を取るようになって、私なんかよりはるかに優秀な杜氏として名を馳せて、その影響もあってカッチャンの蔵のお酒はうなぎ登りに販売量を増やし、今では長野県のトップクラスの蔵にまで成長しました。そんなサクセスストーリーは長野県にはこれまでなくって、有名杜氏としていろんなメディアにも取り上げられて、私とは違った世界に行っちゃった感すらありましたね。

私の方が彼の栄誉を称えることばかり多くて、造り方のノウハウを教えてもらうことも度々でしたが、鶴が美山の純米で全国金賞を取った時には両手ばなしで褒めてくれましたね。この歳にまでなってあまり技術的な話をすることはなくなってましたけど、まだまだお互いに教え合えることはたくさんあったかな・・・。

カッチャン、あの焼肉屋で待ち合わせしよう。きっと天国にならまだあるはずだよ。有名杜氏としての苦労話はまだ聞けてないし、オレが社長になってからの失敗談もたくさんあるよ。一緒に長野県の酒を造ってきた盟友として、残してくれたものは大きい。オレはそれを受け継いでもうちょっとこっちでやっていくから、しばらくそっちで待っててくれ。


□□□ 安らかに □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お悔やみ欄

まだ五十代前半で亡くなってしまうのは、あまりにも早いです。
特に親しくお付き合いしてた人であれば寂しさも大きいですよね。
新聞のお悔やみ欄でボクの同年代や、もっと若い人が載ってるのを見ると、
どんなにか残念な思いで去っていったんだろうと考えてしまいます。
今、こうして健康でいられることに感謝して生きてかないとダメですね。

  • 2016/01/12(火) 12:29:24 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: お悔やみ欄

私も社長になってからお悔やみ欄をよく見るようになりましたね。
若い人の名前も多くて、ご家族のことを思うと心が痛むことも多いですよね。
カッチャンもそういう中の一人ですが、これからまだいろいろやれたはずの杜氏だったので残念感満載です。
健康はお金では買えませんから、日々身体を大切にしていかなくっちゃと思います。

  • 2016/01/12(火) 18:02:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

お悔み

昭和45年 磐田M高校を一緒に卒業した31HRのクラスメイトは男子36名女子17な名の計53人。しかし昨年末の時点で7名が黄泉の世に旅立ってしまいました。しかも全員男子です。青春の真っただ中を共に笑い共に泣きそして汗をかいて一緒にやってきた奴らがこんなに若くして死んでしまったのは結構辛いものがありますが別の意味で岳志さんも本当に辛いんじゃないかなって思います。合掌。

  • 2016/01/12(火) 21:20:35 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: お悔み

だんだんと自分と同じ年代の人も亡くなるようになってきますよね。
特に苦楽を共にした仲間の死はとても寂しいものがあります。
そういう意味では自分だっていつ行くか分かりませんけどね。
日々を充実してしっかりと生きていかなくっちゃと思います。

  • 2016/01/13(水) 00:47:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3513-eba1ff93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad