専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初鍋



日々何かに追われながら生きているような気になっている岳志です(涙)。やっぱり、造りの仕事と社長業を同時に行うのはかなりの負担であって、どちらも中途半端にならないように気をつけてはいますが、年末みたいに慌ただしい時期になると、あれもこれも一人じゃ処理し切れないんだってことを実感する毎日ですね。

社員の協力、女房の内助の功には感謝するばかりですが、とにかく何としてでもこなしていかないと年が明かせませんから、総力戦で戦うのみです。人員をそれぞれに配置しながら日々悪戦苦闘してますが、何だかんだ言ってもあと10日くらいしかないんですから、どんなに苦しくても息を止めているうちに、気が付けば来年になってるはずです(笑)。

それでも、何が楽かって、夜の蔵の仕事が全くないっていうのは体力的にはかなりの余裕が出ますね。気が付いたら机で寝てたなんてことはありませんし、蔵の中を飛び回る元気もあるし、階段を上っていて足がピキピキ疲れることもないし、あれこれやらなくっちゃならないことが頭の中から抜け落ちることもなくなりました(笑)。

私の場合、ちょっと余裕ができてくると、食べることが楽しくなってくるって言うか、食にどん欲になるっていうか、とにかく美味しいものをモリモリ食べたくなってくるんですよね。疲れていると、食べること自体がルーチンワークみたいになって、とにかく仕事ができるように食べるだけ食べて寝るっていうような味気ない生活になりがちです(汗)。

そんな心中を見越して女房が造ってくれた今年の我が家の初鍋は『鶏団子鍋』。女房も日々忙しく仕事してますから、かなりの手抜きメシらしいですが、冬の鍋料理は格別に美味しいですから満足満足でいただきましたよ。今となっては、娘のいない女房と2人きりの静かな食事ですが、美味しいものがあると会話も弾みますね(笑)。

一番シンプルな鍋料理って湯豆腐なんじゃないかと思うんですけど、目の前で温めて食べるっていうだけで何でも美味しくなるんだから、ある種の鍋マジック的な要素があるのかもしれません。とは言え、今から写真をよく見ると、出来合いの鶏団子を買ってきて、後は野菜と豆腐を入れて煮ただけじゃねーの?これって(笑)。


□□□ 次は何鍋か楽しみです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ご馳走

寒い時季は体の温まる鍋がご馳走で、ついお酒も進みますね。(^^ゞ
手がかからない割りに野菜も肉も魚も入って栄養だってたっぷりです。
でも、そんな悪態をついてたら、しばらく鍋はお預けになるかも!(笑)

社長業と杜氏の二つを兼任されている岳志さんには遥か遠く及びませんが、
年賀状は書かなきゃいけないし、家の大掃除もしないといけないし、
何とか区切りをつけようと、年の瀬は何かに追われてる気がしますよね!

  • 2015/12/22(火) 12:28:14 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

うちも

二人暮らしなんで、面倒くさい時は鍋になりがちです。
鳥のつみれは自作したことがあるんですが、案外面倒なんですよね。
鶏挽き肉が売っていれば楽なんですけど、無いと最初から叩かないといけないんで…

ちなみに、自作するときの定番は蓮根を入れたつみれです。
この堅い食材を細かくするのが一番の難所です(笑)

  • 2015/12/22(火) 14:12:42 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: ご馳走

寒い北海道では鍋料理の消費も多いんでしょうか?
鍋に向く食材はいくらでもありそうですからうらやましい限りです(笑)。
社長と杜氏って言ってもひとりの人間のできることなんて限られてます(汗)。
まっちーさんの忙しさとそんなに変わるところはないと思いますよ(笑)。

  • 2015/12/23(水) 08:18:12 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: うちも

この鶏団子はとっても美味しくて満足満足でした。
軟骨も一緒に叩かれているようで、食感がとてもいいんですよね。
でも、これを最初から自分で作るっていうのは相当に苦労するんじゃないですかね(汗)。
レンコンは大変そうですが、その分美味しそう(笑)。

  • 2015/12/23(水) 08:20:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3490-bce393e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad