専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

沸騰石(その後)



しばらく前に、蔵の分析の時の話を書いたじゃないですか。アルコールの分析の時に蒸留ってことをしなくっちゃならないんだけど、突然の沸騰を防ぐために『沸騰石』っていう石を入れるといいんだけど、駒ケ根にゃ売ってないから(笑)、その代わりとして素焼きの鉢を壊して小さい破片を入れて実験してみたいっていう話です。

上の写真が、トンカチで砕いた無残な鉢の末路です。フラスコに入れたのはもっと小さな破片だったんですけど、こうなるとただでさえ訳分かんない写真になってますから、ある程度原形に近い状態の物を撮ってあります。80円くらいしたらしいですけど、これを作った人だって、まさか新品の状態で壊されるとは思ってもみないことでしょうね(笑)。

で、肝心の結果報告ですが、結局ダメだったっていうのが現在の結論ですね(涙)。どうダメだったかって言うと、実際の現場では使えなかったってことのようで、沸騰石としての役割は果たせたんだけど、最終的には別の要因で蒸留が上手くいかないってことが分かったっていう、何だか分かったような分からないような結果でした(汗)。

つまり、上手く蒸留ができない原因が2つあったってことなんです。全ての蒸留が上手くいかないわけじゃなくって、酒母とか、ちょっと液体の濃度が高いような場合に起きることなんですけど、『突沸(とっぷつ)』と言って急激に沸騰がフラスコ内で広がって外に飛び出してしまう場合と、沸騰によってできた気泡が消えることなくフラスコ内に溜まって外にあふれ出てしまう場合です。

このニセ沸騰石で対応できたのは前者の突沸だけで、爆発的に気泡ができるようなことは防げたんですけど、爆発的じゃなくって地道に湧いてくる気泡が消えてくれる効果はなかったみたいなんですよね(汗)。ですから、突沸はしなくても、泡がフラスコの上まで消えることなく積み重なって、フラスコ内部が泡だらけっていう面白くない状態になったみたいです。

実際に私は見てないんですけど、どうやら使い物にはならないらしくて、蔵の若手からは即却下の報告が回ってきました(汗)。しかし、そんな状態になるってことは、本物の沸騰石を買ってきても同じだってことで、たった80円の投資で大いなる知見を得ることができたわけですから、『論よりRUN』の精神の長生社としては満足な結果ではありましょう(笑)。


□□□ 泡を消すための薬品もあるみたいですけど・・・ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

いからば

酒母みたいに濃度の高い液体では本物の沸騰石を使ったとしても、
ぶくぶくと湧いてくる泡を抑えることができないってことが、
80円という僅かの費用で解明できたってことですね。
良いような困ったような。
しからば、どうやって蒸留して分析するのか...??
ゆっくり時間をかけるとか、静かにかき混ぜて泡を消しながらやるとか、
時間と手間をかけてやらなきゃならないってことなのかな。

  • 2015/12/15(火) 12:30:09 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

消泡剤って

シリコンオイルなのに食品添加物として認められてるものもあるんですね。知らなかった…
しかし、こういうものって高価だったり業務用だから1本がものすごい大きかったりするんでしょうね(汗)

ちなみに、市販されている植物油には必ず消泡剤が入っているそうなので、検査に影響がなければ油自体を入れちゃうってのも手だったり?(笑)

  • 2015/12/15(火) 18:30:03 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: いからば

結局、できないことが分かったという・・・(笑)。
こういう場合にはゆっくりと蒸留するしかないんですけどね(汗)。
1時間かかってもやりきれないようなこともあって、とっても苦慮してるんですよね。
他のお蔵さんでもお困りなんでしょうけど、あまり話題に上らないのはどーして???

  • 2015/12/15(火) 22:20:43 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 消泡剤って

消泡剤はあまり売っているのを知らないんですけど・・・。
県の試験場とかに行けばあるかもしれませんね。
でも、シリコンオイル的な物はフラスコとかがすごく汚れるって聞いたことがあります(汗)。
植物油を入れるっていうのは初耳ですが、やってみる価値はあるかも(笑)。

  • 2015/12/15(火) 22:23:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3480-a51df71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad