専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初分析



とっても忙しくなっちゃった日曜日。ただでさえ蔵人が2人休む日なんですけど、お葬式ができてもう1人も来れなくなっちゃいました(汗)。突然のことで人のやり繰りがつかず、仕方なく3人で1日回すことに。日曜日だって一連の作業は休みなく続けられますから、普通の日より作業量は少ないとは言え、せわしなく仕事に追われる1日となりました。

人足が少ない時の作業の役割分担っていうのは重要になりますが、その人がやれる仕事とやれない仕事がありますし、その仕事をやるべき時間が決まっている場合も多いですし、どうしてもなら時間外にやるしか手が無くなる仕事もあって、この日もみんなで早出して仕事を始めたりしたんですけどね。

私が頭を悩ませたのが分析でした。私以外の2人のうち、ちゃんと分析を全てこなせる蔵人がいなかったんですよね(汗)。と言って、この状況では私は1日中余裕がなくって、こうなったら今日の分析は止めようかとも思ってたんですけど、これまでにちょっとだけ分析をかじったことのある蔵の若手に、失敗してもいいからとやらせてみたんです。

普通だったら初めての仕事は、だれかできる人を付けて一緒にやるのが当たり前でしょうけど、とにかく人手が少なくて私はそんなことやってらんないわけですから、使う道具さえ壊さなければいいと、許される時間内でできるだけやらせてみたんです。彼が分析した結果はそーとーに信用が置けませんが、ある程度の目安くらいにはなるかもしれません(笑)。

ところが、そんな私の予想をよそに、彼の分析は案外正確だったんですよね(汗)。以前に私が教えた時にはそれなりに説明はしておいたつもりでしたが、それをしっかりと覚えていて、分析中に何度となく私の所にいろいろと聞きには来たものの、それなりにらしい結果を出してました。分析項目の半分くらいしかこなせてませんでしたけどね。

彼の初分析は、とりあえずは上手く行ったのかもしれません。こんな風にやらせてみるのも時としていい経験になるでしょうし、正に実践の中で経験したことはドンドンと力になって、蔵のために役立ってくれるようになってくれるはずです。杜氏としては、若い力をもっと信じてやらせてみなくっちゃいけないんでしょうけど、これは彼の能力って言うよりも、私の教え方の賜物でしょうなぁ(笑)。


□□□ これからもっとこき使います □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

心強い

岳志さんの教え方も良かったんでしょうけど、
しっかりと説明を聞いて、やるべきことと手順は理解できてたんでしょうね。
ちゃんと分からないことを聞きにくるのも心強いですよ。
半分しかこなせなかったにしても彼には自信にもなったと思います。
どんどん仕事を任せて、こき使った方が良いのかも知れないけど、
ブラック企業呼ばわりされちゃいけないので程ほどに!(笑)

  • 2015/12/14(月) 12:25:16 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 心強い

早いところ若手全員に心強い社員になってもらいたいもんです。
まっちーさんも新人をたくさんお育てになったと見えて、よくお分かりになってる気がします(笑)。
長生社はOJTですから、こういうやり方が一般的になっちゃってます(汗)。
もうちょっと上手くやってやりたいのは山々なんですけど、習うより慣れろってことの方が多いです(笑)。

  • 2015/12/14(月) 18:32:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3479-84805946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad