専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

温度測定(つづき)



昨日の記事の続きって言っても、内容的にはほとんど関連がないんですけど、これも私の今の精神状態を表しているということでご勘弁ください(笑)。お酒造りは殊の外面白くやらせてもらってるんですけど、付随していろんなことが毎日起こりますから、そういうことへの対応諸々で、造り以外の残りの頭がオーバーフローしてるって感じです(汗)。

とりあえず昨日の続きでいきますけど、設定温度と実測温度がえらくズレてる原因は温度計の位置だったんです。タンクの中のもろみは均一の温度だと思われがちですが、特に仕込み直後の数日間はタンクの中でも温度差がかなりあるんですよね。そのうちに、お米の溶解が進んで粘度が低くなってきて、全体が自然に撹拌されて一定になるんですけどね。

上の写真をご覧になって、もろみに入れてある温度計のセンサーが若干曲がっているのがお分かりでしょうか。これは、長生社の蔵の天井が低いもんだから、真っ直ぐに入れることができずに、少し曲げながらじゃないとセットできないっていう理由からなんですけど(笑)、その曲がりの先がタンクの中心に行き過ぎていて一番暖かい部分を測っていたってことだったようです。

特に、これは冷蔵機能付きのタンクでもろみを冷やすことができるんですけど、冷やすのはタンクの周りに冷たい冷媒を回して冷やすっていう構造なもんだから、タンクの外周だけが冷えているっていう状態になっていて、そうなると当然タンクの外側は冷たくて、タンクの中心部が暖かいっていう温度分布になるわけです。

仕込終了直後でもろみの流動性が低くて、きっと温度差も大きかったんでしょう。翌日にはしっかりと撹拌して、無事に心配のない状態になりました。あの温度センサーさえ真っ直ぐだったらこういう事態にはならなかったでしょうけど、新しい機械を古い蔵の中に入れると、どこそこ無理がかかるっていう好例かもしれません(笑)。

こんな様な、ちょっとした心配の種がそこらじゅうにあるわけで、私の精神が落ち着かない理由もご賢察いただけるかと思います(笑)。そういう関門をひとつずつクリアしていってようやく仕込が完了するわけですから、粛々とそうしたプチトラブルに対処して、新人連中も育てながら、枕を高くして眠れる日を夢見て頑張りまっせ!!!


□□□ こんな私に愛の応援を! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

これくらいは

疑問を投げかけた翌日の記事で謎解きという、
すばらしく関連性のある王道の連続記事と思いますよ!(笑)
仕込んでから2、3日目ほどのタンクの中を見せてもらったこともあって、
水も入ってはいるけど、溶けてないまんまの米がぎっしりで、
櫂棒も刺さって行かないくらいですから流動性なんて無いに等しいですよね。
温度だって周りと中心部では随分と違うはずです。
これくらい原因究明も早そうなプチトラブルじゃ、
岳志さんの苦労もそれほどじゃないって思われちゃいますよ!(^^ゞ

  • 2015/12/09(水) 12:34:41 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

天井が低くて…

という話は、他のお蔵さんでも聞きますよね。
櫂入れが無茶な姿勢になってやりづらいとか…
中には低くて使いづらいから1Fの天井を外して2Fを無くしちゃったお蔵さんとかもありますし(笑)

どうにしろ、どちらのお蔵さんも建物はそうとう昔に作られているので、今のやり方とは合わない部分も多いんでしょうね。

  • 2015/12/09(水) 13:39:34 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

記事の公開とかいろいろ

本格的に仕込みが始まって、個人的にはワクワクする内容がぎっしりのブログです。
メールでもお知らせしましたが、コメント欄にも書き込ませていただきます、すいません。
先日お話していた記事がアップされました。
その節はお世話になりました。
寒いので、どうぞご自愛くださいませ。
記事、読んでいただけると嬉しいです。何か有りましたら連絡くださいね。
●酒蔵など→
http://jp.sake-times.com/knowledge/sakagura/sake_g_shinanotsuru
●信濃鶴とレシピなど→
http://jp.sake-times.com/enjoy/recipe/sake_g_shinanoturu_recipe
--

  • 2015/12/09(水) 16:01:48 |
  • URL |
  • まゆみ #HfMzn2gY
  • [ 編集 ]

Re: これくらいは

疑問を投げかけて、更に謎をかけて、翌日に謎解きっていうパターンはどうですか。
それならひとつのネタで3日間もつことになりますが・・・(笑)。
これだけぎっしりとお米が詰まった状態なら、流動性なんてないってことがお分かりでしょう。
撹拌するのだってかなりの重労働なんですよ(汗)。

  • 2015/12/10(木) 22:55:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 天井が低くて…

昔の設計の蔵に新しいタンクを入れるんですからね(汗)。
高さが合わないなんてよくありそうな話じゃないですかね。
我が社のサーマルタンクは天井の高さに合わせて少し背が低くなってるんですよ。
それでも櫂入れなんかには不便があるんですよねぇ(汗)。

  • 2015/12/10(木) 22:57:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 記事の公開とかいろいろ

こちらこそ、ご連絡が遅れていてスイマセン(汗)。
素敵な記事をしっかりとお書きいただいて、本当に感謝感謝です!!!
なかなかこんな風に書いていただくことなんてありませんから、社員のみんなにも見せようと思ってます(笑)。
載せていただいたレシピも、そのうちに女房に作ってもらいますね。
今後ともご活躍を期待しております!
マグナムズの面々にもよろしくお伝えください(笑)。

  • 2015/12/10(木) 23:01:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3474-d33e2e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad