専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

温度測定



蔵では、朝と夕方にもろみの温度を測って記録していて、それを日々の管理に役立てているわけなんですけど、その作業自体は簡単です。つまりは、タンクの外に中の温度を表示している計器が付いていて、その数字を読むだけでこれと言って難しい操作等があるわけじゃないんですよね。

ところが、数字を読むだけで測定自体は完結するとしても、初心者と経験のある蔵人とでは報告の仕方が違ってきます。例えばそれが9.5℃だったとしても、その数字だけを経過表に書いてくるか、そのタンクの温度設定が8.0℃だとしたら、設定温度と1.5℃もかけ離れていておかしいんじゃないかっていう報告を付けてくるかの違いです。

これは、冷蔵機能の付いたタンクについてのお話しですが、設定してある温度と許容範囲以上離れた温度表示になっているってことは、どこかが何かおかしいってことなんですよね。上の例でいけば、8.0℃でもろみの温度を維持しておきたいのに、冷やし切れていないのかもしれないし、たまたま温度の高い部分を測定しているのかもしれないし、温度計が壊れているのかもしれません。

この日は、蔵の若手が「ちょっと設定温度より高いんスけど・・・」と言ってきてくれて、私も見過ごすことなく気が付けたんですが、どーしてそんなにズレているのかがよく分からなかったんですよね(汗)。最悪のシナリオとすれば、この冷蔵タンクが壊れていて冷却機能が効いてないって場合ですが、幸いなことにそうじゃなかったんですけどね。

まだまだ至らないことだらけの若手連中ですが、それでも日々少しずつは成長してくれていて、徐々に頼もしい一面も出てきています。先日少しここでお話しした身体を壊して戦線を離脱していた若手も戻ってきてくれて、徐々に通常通りに働けるようになってきています。私の唯一の望みは、彼らが成長してくれて私がもっともっと楽をするの図です(笑)。

今現在は、ベテランひとりに若手が3人っていう構成でお酒造りに励んでますけど、そのメンツがいれば私がいなくても仕込ができるようになってくれるのが理想です。簡単にその状態にはいけないでしょうけど、私が楽になれる日を夢見て頑張ります(笑)。えーっと、なんで温度設定とズレていたのかっていう種明かしはまた明日!


□□□ 私の身体もいつまで持つか分かりません(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

左うちわ

毎日の作業の中で「あれ?いつもと違うのは何故?!」と
感じることが大事なんでしょうね。
疑問があれば調べたり先輩に聞いたりして、
そうやって知識と経験値を高めて一人前に育って行くんでしょう。
初心者の内は教えたり指示することばかりで手がかかるでしょうけど、
2年、3年と経てば、岳志さんの負担も減って左うちわなんて、
想像するだけで、やる気満々になりませんか?(笑)

  • 2015/12/08(火) 12:36:42 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

微生物だから

コロニーが集まってたりすると、その部分だけ温かくなりそうですよね。それくらいの温度差が発生するかどうかはわかりませんが…

そういえば、ここ数日でめっきり寒くなってきましたね。
まわりでも風邪ひきの人が増えてますので、くれぐれも体調にはお気をつけ下さい。

  • 2015/12/08(火) 13:53:38 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 左うちわ

いつもと違うってことに気が付くまでに、ある程度の経験が必要ですよね。
何も考えなしに仕事をしていると、なにも気が付かずに通り過ぎちゃいますしね。
その辺の気が入った仕事をするかしないかで成長の速度も変わってくるんじゃないですかね。
左うちわの夢を見られるだけで、とーってもやる気になりますよ(笑)。

  • 2015/12/09(水) 00:49:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 微生物だから

コロニーっていうサイズじゃありませんが、偏りは出てくるでしょうね。
熱がばらつけば、菌の増殖もばらつくでしょうしね。
そちらも寒くなってきましたか?
こちらも本格的になってきましたが、それでも例年よりは暖かいような気がしてます・・・。

  • 2015/12/09(水) 00:50:55 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3473-25dc31af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad