専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

沸騰石



なんでこんな素焼きの鉢が私の机の上にあるのか・・・この寒い時期になって花でもないだろうに・・・バーコードなんて貼ってあるところを見ると、どこかで買ってきた物みたい・・・お酒造りにはどー考えたって関係無さそうだし・・・直径10センチもないくらいの鉢に植えられるものなんて限られてますよねぇ・・・。

この写真と今日のタイトルである『沸騰石』を見てその関連に気付かれた読者の方は、かなり科学の知識がおありの方じゃないですかね。コイツは花を植えるために買ってきたんじゃないんだけど、蔵の中のある仕事に使えるんじゃないかと思って、テストしてみようと買ってきた物なんです。

お酒造りの毎日のルーチンワークの中に『分析』があります。これは、もろみや酒母のろ液を採取して、その成分を調べることをやってるんですけど、日本酒度や酸度やアルコール分を分析しますが、一番厄介なのがアルコール分の測定でしょうか。ろ液を蒸留しなくっちゃならないもんだから時間もかかりますし、分析自体にも神経を使います。

実は、蒸留は簡単にできる液体とそうでない液体があるんです。詳しくは書けませんけど、蒸留ってひと言で言っても、上手に液体を沸騰させないとちゃんと必要な成分を採取できないんです。具体的に言うと、フラスコの中で液体がボッコボコに沸騰しちゃったりすると、余計な成分まで抽出することになって、正しい分析値が得られないんですよね。長生社の場合には、酒母のろ液を蒸留する時に火を上手に加減しないと、突発的な沸騰が起きたりして難しいんです(汗)。

で、そういう突沸を防ぐために、『沸騰石』っていう石があって、それを入れて蒸留すると上手いこといくみたいなんですよね。ところが、駒ケ根の様な田舎にはそんな小ざかしい物は売っちゃーいません(笑)。で、で、その代わりになるのが素焼きの鉢のカケラみたいな物だと先日ネットで発見して、それならばと買ってきたのが上の写真の代物なわけです。

どこかを探せば素焼きの鉢くらいありそうなもんですが、あまり汚いヤツでも困るし、今の鉢はみんなプラスチックになっていて、意外と家にも頃合いの物がなかったんですよね(汗)。それに、これまでの苦労が無くなるんなら、鉢の1個や2個もったいなかーありません(笑)。さて、この実験結果に関しては、また後日ご報告しますね。


□□□ 首尾良くいったらご喝采 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

沸騰石

昔、科学の実験の時に使ったなぁ。
多孔質なモノであれば何でも良いそうなので、成分的に問題がなければ割り箸でもいいみたいですね(笑)

そして、調べてみたら意外と高いものなんですね。
まぁそんなに使う人もいないでしょうから、高くなるのかもしれませんが…

  • 2015/12/04(金) 11:03:40 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

ちーとも

科学の知識不足で、ちーとも分かりませんでした。(^^ゞ
多分、科学の実験の授業か何かで習ってるんでしょうけど、
「沸騰石」のタイトルを見ても何のことやら?です。
でも、沸騰させたら吹きこぼれるのを目の当たりにしますから、
状況は理解できますよ!
分析の仕事は毎日タンクの数だけやらないといけないんでしょうから、
なかなかに大変な仕事と改めて思いました。

  • 2015/12/04(金) 12:26:02 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 沸騰石

今は沸騰石の代わりに液体のシリコンみたいなのも使うみたいです。
フラスコが汚れるって噂ですが(笑)。
値段はいざ知らず、とにかく売ってないんですからどうしようもありません(汗)。
東京に行った時に探すって程の物でもないですしねぇ・・・。

  • 2015/12/04(金) 20:40:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ちーとも

中学か高校の時に実験で使った記憶はあります。
子供がやけどなんかしちゃ困りますから、その辺は先生たちも気を使っていたのかもしれません。
ボコボコに沸く場合と、本当に一瞬でばっと泡の立つ場合があって、後者の方が予測不可能です(汗)。
そうならないために、お守り的に入れとくだけなのかもしれませんけどね(笑)。

  • 2015/12/04(金) 20:43:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

大学の有機合成では、ガラス棒をバーナーで炙って飴状に柔らかくしたものを練って作ってました。慣れないうちはヤケドしたりしましたが、簡単にできますよ。

Re: タイトルなし

つまり、ガラスで沸騰石が作れるってことですか?
ガラスで作れるなんて知りませんでした。
でも、やっぱり素人には作れないんじゃ・・・(汗)。
ヤケドどころじゃ済まないと思います(笑)。

  • 2015/12/09(水) 00:47:02 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3469-84a8a0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad