専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

失敗(その4)

IMG_20151111_111037.jpg

いつかブログに使うかもしれないとシャッターを切ろうとして、図らずも思い出してしまった失敗がありましたから、これも記事にしておきましょう。もしかしたら、今までの10年間のブログ投稿の中で触れたことがあったかもしれませんが、ほとんどの読者はお忘れでしょうから、お構いなくいっときます(笑)。

この写真は、仕込み作業に使う多道具のひとつで、蒸米を空気で搬送するエアシューターのホースと、その先端に取り付ける籠の部分なんですけど、この際それはどーでもよろしい(笑)。私の危ない失敗の舞台となったのは、写真の中で1枚だけ他の床板と違った色に見える板の部分でした。ありゃ、痛かったなぁ・・・(汗)。

この場所は、長生社の蔵の2階になるんですけど、もう100年も前の建物と言っても、昔のしっかりとした材木を使ってありますから、床板だってまだまだしっかりしたもんです。ところが、もう10年以上も前のこと、その色の違った部分の板だけが何かの拍子に割れちゃって、歯抜け状態みたいになってたんです。

この板の下には仕込タンクの口があって、板をめくるとその口が見えるような構造になってるんです。つまり、この板の下は、即、仕込み蔵の天井になってるってことです。ですから、どの部分であろうが、2階の床板がないってことは、即、その部分は1階への落とし穴になってるってわけなんです。

ハイ、お分かりですね。私はその落とし穴から片足を踏み抜いて、あわや1階のタンクの上に転落かという事故を起こしちゃったんですよね(汗)。板1枚分だけだったから半身を落としただけで済みましたが、もうちょっと広く開いてたら本当に転落してたでしょうね。もしそれでタンクの口でも開いてたら、私はもうこの世にはいないでしょう。

真夜中、電気もつけずに、暗い中を不用意にそこに近づいたのがいけなかったんですけど、あれ以来、夜中にはなるべく蔵の中を歩き回らないようにしてます(笑)。たったひとりですから、何かあったら助けが呼べませんからね。片足を盛大にすりむいて、腰とか肘をしこたま打ちつけましたが、翌日には蔵人がどこかから板を見つけてきてもう落ちないようにしてくれた、思い出の床板なんです。


□□□ 夜の蔵の中は結構怖いです(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

後から電気配線をしなきゃいけない時なんかに、こういった場所をこんな感じで切り抜いたりしますけど・・・

あるはずの床が、突然無いって状況はホントにおっかないですよね・・・

昨日の日記も、洗濯物じゃなくてスノコの方に目が行きました・・・(笑)
商売柄って事なんでしょうかね~

最低限の定例やメンテナンスは当然されているんでしょうけど、もうチョット・・・(笑)

新人蔵人さんなんかは、ベテランさんからするとナンデ???なんて動きがあったりする事もあろうかと・・・

ケガや事故を未然に防ぐって意味でも、何かしらの方策が必用な時期なのかもしれませんね

  • 2015/11/18(水) 06:59:07 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

知恵

失敗その4は随分と昔の失敗を掘り起こしてきましたね。
ま、たま~に思い出して自分への戒めにするのも大事なことでしょ。(笑)
暗い中を照明もつけずに歩き回ったからの失敗ですけど、
寝ぼけ眼でも同じですから夜中は歩き回らないのが賢明ですね!(^^)

ボクが見学させてもらう蔵でも仕込み蔵のタンク上の天井板がはめ込み式で、
櫂棒で作業するときに上が閊えないように天井板の一部を外すと聞きました。
どの酒蔵も知恵をしぼった造りになってるんですね。

  • 2015/11/18(水) 12:27:03 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

あるはずべき床がなければ、歩いていて突然視界から消えることになります(笑)。
我が女房も2階から落ちそうになったこともあります(汗)。
この手のスノコは蔵に20枚くらいあるんです。
あまりにたくさんあってメンテナンスし切れないって感じです(汗)。

  • 2015/11/19(木) 00:51:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 知恵

蔵の中を歩いていると、エラク昔のことを思い出したりすることがあります。
写真に撮ろうとスマホの画面をのぞいた途端に思い出しましたよ(笑)。
物量は上の階から下に落としていく方がエネルギーが要りませんから皆さんお考えになるでしょうね。
ま、最初に上まで持ち上げなくっちゃならないってことでもありますけど(汗)。

  • 2015/11/19(木) 00:54:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3447-e9425c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad