専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

失敗(その1)

IMG_20151111_171316.jpg

上の写真は何の様子なのかお分かりになるでしょうか?まぁ、氷だってことは想像できるかもしれませんが、どのくらいの大きさなのか、いつなのか、どういう状況なのかは予想もできないんじゃないですかね。これは、アラスカ北西部にある、直径100メートルにも及ぶ巨大な氷の穴を、ヘリコプターから撮影した貴重な画像・・・って、大うっそぴょーん(笑)。

これねぇ、実はタンクの中なんですよ。タンクって、お酒を仕込む時に使う小さなタンクです。ですから、直径1メートルくらいの円筒形の容器の中がスゴイ勢いに凍り付いてるっていう図なわけです。もちろん長生社の蔵にあるタンクですが、一体どーしてこんな状態になっちゃったのか、それは皆さんには想像もできない理由じゃないですかね。

サーマルタンクっていう、内容物を外から冷やすことのできるタイプのタンクがあるんです。長生社の蔵にもあるんですけど、仕込み始めで気温が高い時なんかは、仕込み温度を低くするために投入する水を冷やしておくことがあって、このタンクはそのために使っていたものだったんですよね。

で、一度使ったはいいんだけど、それをそのまま電気を入れっぱなしにしといちゃったんです。普通だったら温度センサーが働いて、設定温度まで冷えたら自動的に冷やすのを止めるはずなんですけど、こともあろうにセンサーは引き抜かれていて、中の水の温度を測っていなかったらしいんです。つまり、センサーが測っていたのは蔵の室温ってこと(汗)。

と、どうなるかってーと、冷却ユニットはいつまで経っても冷えてこないタンクを、延々と冷やし続けるっていう機械らしい律儀さを発揮して、数日間回りっぱなしになっていたという大失態でした。もっともっと長い期間で、中の水が完全に氷の塊と化していたとしたら、もしかしたらタンク自体が破損していたかもしれません(汗)。

それなりに気が付いて事無きを得ましたが、冷や汗もんの失敗談で、造り始めからブルーな気分にならずに本当に良かったですよ。皆さんにCGみたいな写真をお見せしたかっただけで、こんなご報告をするためのブログじゃありませんけど、もし大事になっていたとしたらブログの記事になんてする気にはならなかったでしょうね(笑)。


□□□ ホントなんともなくて良かったー □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

サーマルタンク恐るべし!

な、なんてことっすか?!
ここまで氷が厚くなるまでったら何日気付かずにいたのか?
サーマルタンクの冷却能力がそんなに凄いってのも驚きです。
冷蔵レベルかと勝手に思ってましたが冷凍能力があるんですね。
浪費した電気代もかなりなんでしょうが、
この上、タンクが破裂でもしようものなら泣いても収まりませんね。(>_<)
で、タイトルに(その1)って付いてるってことは...。

  • 2015/11/14(土) 09:59:23 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

駒ケ根

あちゃちゃ、これはボクの失敗(その?)で書き忘れ。(^^ゞ
今朝のテレ朝の旅番組で有名フリーアナウンサーが駒ケ根を訪れた様子が
放映されてました。
駒ケ根駅を出るとビルの壁でしょうか、「信濃鶴」の巨大な文字が!
中央アルプス駒ケ岳の千畳敷に登るロープウェイから富士山の山頂が見えてましたよ。
ボクもいつか行けるかな?と興味深く観ました。(^^)

  • 2015/11/14(土) 10:07:01 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

おぉ~~

これは南極の氷?なんて・・・以前お世話になったSさんですが、第51次隊、第53次隊、第55次隊・・・今年度も第57年隊としてまた南極に行かれるようです。(もう行ってるのかな?)

それにしてもサーマルタンクの冷却機能って、こんなに強力だったんですね!っま、電気代は動力なんでしょうから、金額的にはたいしたことないんじゃないかと想像しますが、ホントもうチョット気が付くのが遅かったらエライコッチャになってたかもしれませんね・・・

まっちーさんに同じく(その1)ってのに期待しちゃいます・・・なんちゃって笑

  • 2015/11/14(土) 15:06:04 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

Re: サーマルタンク恐るべし!

このサーマルタンクは、蔵の中にあるやつの中でも強力タイプなんです。
たぶん丸2日くらい回しっぱなしだとこのくらいになると思います。
やっぱり工場で使うものっていうのは強力にできてるんでしょうね。
とにかくホッとしたのはタンク自体が壊れなかったことです(汗)。

  • 2015/11/14(土) 18:20:55 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 駒ケ根

そんな人が駒ヶ根に来てくれてたんですか!
テレビで蔵元訪問とかしてくれたら良かったのに(笑)。
駅を出てきたシーンがあったとすれば、我が社の巨大看板も写る可能性は高いですね。
取り壊しになる前に、まっちーさんにも見ていただきたいです(笑)。

  • 2015/11/14(土) 18:23:31 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: おぉ~~

おー、またSさんに南極まで信濃鶴を持って行ってもらいたいもんです。
でも、本当に南極を連想させるような写真じゃないですか?
覗き込んだ私がどれくらい驚いたかご想像ください(笑)。
もうこういう景色は1度だけ見れば十分ですよ(汗)。

  • 2015/11/14(土) 18:25:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3443-4b97cc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad