専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

入蔵祝い

IMG_20151111_160811.jpg

昨日まで「造りが始まってエラク疲れちまった」ブログを書いたら、各方面からご心配のコメント等を頂きまして、誠にありがとうございました。心配させるために書いたわけじゃありませんが、心配して頂くととてもうれしいです(笑)。死にそうでヒーヒー言ってる程じゃありませんから、どうかテキトーにお聞き流し下さいね。

コメントにも頂きましたが、やっぱり社長と杜氏の二足のわらじを履くのは大変なことですし、二兎を追う者何とやらでどちらも中途半端になったんじゃ面白くありませんから、造りの方は徐々に後進に任せられる体制に持って行かなくっちゃならないでしょうね。言い方は悪いんですけど、もう少し楽ができるようにすることも仕事の内ってところでしょうか(笑)。

その方針の下、今年は蔵に新人が2人入ってくれてます。最近、毎年のように新しい人が造りに参加してくれてますが、入れ替えが激しいんじゃなくって、ちょうど新旧の交代の時期にきてるってことなんですよね。また、今年は1人戦線を離脱してますから、その分の補充が必要っていう意味合いもあります。

2人ともまだ若いですし、私としては今後が楽しみなんですけど、新しい仕事を教えるっていうのは手間のかかることで、ひと通り覚えてもらうまでにはそれなりの時間が必要です。「やって見せ、言って聞かせて、させて見て、褒めてやらねば人は動かず」とは、どこかのエライ人の名言ですが、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)でいくしかない長生社の座右の銘でもあります(笑)。

ちょっと前の話になっちゃいましたが、新人歓迎の意味も込めて、今年は会社で久し振りに入蔵祝いをしました。造りの始めっていうのは毎年バタバタしちゃって入蔵祝いで飲んでなんかいられなくなっちゃうんですけど、そういうけじめは大切ですし、何よりもみんなで飲んだら楽しいんですから、これからも続けていきたいとは思ってるんですけどね。

お互いにどんなヤツなのか垣間見ることができて、新人君達も少しは会社に馴染むことができたかな。そんなに豪勢な料理は出してあげられませんでしたけど、社員が一丸となって頑張れるきっかけにできればうれしいですね。お金はないけどお酒だけは売る程ありますから(笑)、機会があるごとにまたみんなでワイワイやりたいもんです。


□□□ 写真はきれい過ぎる南アルプスの紅葉 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

山本五十六元帥の言葉ですね。

  • 2015/11/12(木) 11:04:06 |
  • URL |
  • Poko #-
  • [ 編集 ]

心強い

若い新人が2人加わったって言うのは心強いですね。
そりゃあ、最初から何でもできる新人なんていなくて、
初めは居ないよりも手がかかるってことも多いでしょうが、
1年、2年と経験を積んで行くうちに戦力に育って行くんですよね。
文字にした手順やマニュアルも必要でしょうが、
技術の伝承は自分でやってみて感じながら覚えていくものですからね。
早く一人前になって、岳志さんが楽できる日が待ち遠しいですね!(笑)

  • 2015/11/12(木) 12:31:29 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さすがに良くご存じで!
最初に聞いた時にはピンとこなかった言葉なんですけどね。
何を言いたいのかよく分かんなかったっていうか・・・。
新入社員を何人も見るうちに、心に沁みるようになってきました(笑)。

  • 2015/11/13(金) 00:41:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 心強い

やっぱり若者がいるっていうのは心強いものがあります。
ただ、修行は足りてませんからどう伸びて行ってくれるのか不安もありますね。
仕事だけならすぐに覚えられますが、心の面の修行は簡単じゃありませんもんね。
そういう面も含めての成長を心から期待するところです。

  • 2015/11/13(金) 00:43:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3441-263d4e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad