専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

輸出商談会2015

IMG_20151016_182026.jpg

昨年も全く同じような流れで記事を書いたんですけど、『長野の酒メッセ』の翌日に日本酒の輸出商談会が、前日と同じ『メトロポリタン長野』を会場に行われました。これは『ジェトロ長野』さんが主催してくれる会で、長野県も後援してくれている公の商談会です。JETRO(日本貿易振興機構)っていう名前は皆さんもいろんな所でお聞きになるんじゃないですかね。

日本酒の海外進出については、顕著な増加傾向がここ数年続いていて、政府としても力を入れてくれている分野なんです。JETROさんとしても、輸出促進を図る日本ならではの生産物として日本酒を考えてくれていて、こういった輸出のための商談会を日本全国で開いてくれているようです。

JETROの長野支部っていう位置付けのジェトロ長野さんの目の付けどころは、海外のバイヤーを長野の酒メッセに呼んでその場で信州産清酒のお酒の味を知ってもらって、その翌日に個々のお蔵と商談して具体的な成果に結び付けようっていうものです。昨年も全く同じパターンで、私もブログに報告記事を書きました。

昨年の長生社は、アメリカ、香港、ドイツのバイヤーさんと話をさせてもらって、実際の輸出に結びついたのはドイツだけでしたが、ほんの少しですけど細々と輸出させていただいてます。今年は、イギリス、香港、タイの中で、香港とタイのバイヤーさんと商談をすることができて、頑張って信濃鶴を売り込んできましたよ(笑)。

商談時間は40分に限られていて、各バイヤーさんは1日で7蔵と話ができるようになってます。ですから、こちらが申し込んだとしても、バイヤーさんの方からのオファーがないと商談時間はもらえないってことで、今回3社の中から2社のオファーをいただけたってことは、事前の登録用紙での売り込みがまずます成功したっていう証拠です(笑)。

信濃鶴の場合、国内的に見るととっても偏屈なことをやっている石頭な蔵に見えるんでしょうけど(笑)、海外の方から見るとやっていることがシンプルで分かり易いようです。純米しか造らないとか、地元の美山錦しか使わないとか、商品は3種類しかないとか、説明も楽ですね。それぞれのバイヤーさんの受け止め方は分かりませんが、今年も輸出のきっかけができるといいんですけどね・・・またまた続きです。


□□□ その日のニュースにかなり長い時間取り上げられました □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

石頭

<<偏屈なことをやっている石頭な蔵>>
日本酒は伝統的な酒ですから、海外もそうでしょうが、今後は国内においても、信濃鶴の様に、日本酒造りにしっかりとしたポリシ―を持って造っておられる蔵元さんの評価が、ますます高まってくると思っています。
自信を持って、ぜひ石頭を守り続けて欲しいと思っています。

  • 2015/10/20(火) 09:25:22 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

世界日本の鶴が飛び立つわけですね♪
沢山の国に放鳥できると良いですね

  • 2015/10/20(火) 09:50:03 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

変化

昨年の輸出商談会も長野酒メッセの翌日でしたっけ?
今回もどこかの国に販路が増えると良いですね!

地元の美山錦だけを使った純米酒しか造ってないのは、
地域に根付いていてシンプルで、ひとつのブランドにもなりえると思います。
ただ、ラベルのデザインは、もう少し変化があってもと思いますけど、
外国の方の印象はどうなんでしょうね。(笑)

  • 2015/10/20(火) 12:38:14 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

地元産の材料

ワインで言えば「ドメーヌ」に近いんですかね、考え方としては。
そう思えば、ワインの世界の人の方が理解してもらいやすいかも?

反面、アル添したり酸味や甘味を付けて「いわゆるワインでござい」とは売らないので、扱う人はわかりづらかったりするかもしれませんね…

  • 2015/10/20(火) 14:39:58 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 石頭

こんな蔵でも酒ひろしさんのように応援してくれている人がいる限り頑張ります(笑)。
多少他と違うくらいの方が、外国から見たら分かり易いってことは大いにあると思います。
それほど高く評価されなくても、地道に目立つ方策(?)っていうのもありでしょう(笑)。
そのためにも、少しでも美味しいお酒の醸造に専心したいと思ってます。

  • 2015/10/20(火) 17:50:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

『放鳥』・・・ですか・・・
今まで放鳥って言う表現をなさった方はおられなかったですねぇ(笑)。
でも、1匹ずつっていう感じじゃなくってどっさり舞い立つ感じでいいですね。
私もどっかで使ってみよーっと(笑)。

  • 2015/10/20(火) 17:52:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 変化

昨年と全く同じスケジュールでの商談会でした。
2日連続でイベント事があるっていうのは、こっちとしても案外シビアなスケジュールなんですけどね(汗)。
ラベルデザインは皆さんからもご指摘を受けるところなんですが・・・。
このパッとしないデザインで売れるようになったら本物だなんて悠長に考えてちゃダメなんでしょうねぇ(笑)。

  • 2015/10/20(火) 17:55:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 地元産の材料

ドメーヌってまではいかないかもしれませんけどね(笑)。
でも、ワインの世界の言葉で説明した方が分かり易い場合は多いです。
マリアージュとかテロワールとかも使っていいと思います。
すぐに分かってもらえることが多いですよ。

  • 2015/10/20(火) 17:59:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3418-0041a5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad