専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

メッセ長野2015(つづき)

IMG_20151017_185446.jpg

昨日の写真の一番奥にポツンと写っている白い法被の御仁は、我が長野県の阿部知事です(笑)。あまり手前の方達は耳を傾けていませんが(汗)、会場に知事が駆け付けてくれるっていうのも、県としてもこのイベントを重要視してくれているっていう証でしょう。知事の乾杯の音頭で、会場も大いに盛り上がりました。

駒ケ根から来た『越百』組も含めて、信濃鶴をお店で扱ってくれている飲食店さんにもたくさんお会いすることができて、県内の広い地域に本当に徐々にですけど鶴が舞い降りるようになってきていることを、チョビットだけ実感できましたね。その割に売り上げ全体が伸びないのはどーしたことかと、遠い目をして考え込んでいた岳志ですが・・・(涙)。

今年画期的だったのは、お客さんに配られた出品酒リストの冊子でした。これまでもこういう物は配布してたんですけど、この冊子の後ろに県内の酒販店さんが自分のお店でどの銘柄を売っているかを書いたリストが載っていたんです。これまでも、「どこで買えますか?」っていうご質問は良くいただいていましたが、こういうリストがあるとご案内もしやすいですよね。

ビックリしたのは、私の知らない酒販店さんで信濃鶴の名前を挙げていただいていたお店がいくつかあって「こりゃ、県内営業もしっかりやらなきゃ!」と思ったような次第(汗)。県内は問屋さん通しのお店も多いですから、そういうお店があっても不思議じゃありませんが、わざわざリストに挙げてくれるっていうことには感謝するしかありませんからね。

鶴ブースには、例のごとく2アイテムしか置きませんでした。無濾過生原酒の純米と特純のみでしたが、もともとアイテム数が少ないんですから、これだけでも十分に信濃鶴の味は分かってもらえるんじゃないかと思うんですけどね。お客さんも分かってきているのか「何だこれしかないのか?」っておっしゃる方は今年はひとりもおられませんでしたよ(笑)。

「私、信濃鶴で日本酒に目覚めたんです」っていう嬉しい褒め言葉を2人の女性の方からいただきました。そのご両名ともエラク美人に思えたのは、褒められたからでしょうか(笑)。その他、オッサン常連鶴チューさん達もたくさんお越しになって、私も楽しく時間を過ごせましたね。お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!!!


□□□ ずーっと喋りっぱなしで声はガラガラ(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

良~く分かります

声が枯れちゃったのは、信濃鶴で日本酒に目覚めたと言う、
2人の美女との会話に力が入りすぎたからじゃないんですか?!(笑)
でも、嬉しくなる気持ちも良~く分かります。(^^)
酒販店さんが扱ってるお酒のリストを載せたのはグッドなアイデアですね。
知らない酒販店さんが鶴をリストに乗せてくれてるなんて、
これまた嬉しいこと!
早速、営業まわりのリストに加えてプッシュしなきゃいけません!

  • 2015/10/19(月) 12:24:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 良~く分かります

声が枯れたのは、2人で行く予定が急遽1人になっちゃったからです(笑)。
2人いればしゃべる量もかなり少なくなって、いろんな意味でとても楽になるんですけどね。
美女に鶴のこと褒められればやっぱりうれしくなりますよ!
当然オジサンだってうれしいんですけど、ワンランク上のうれしさって言うか・・・(笑)。

  • 2015/10/19(月) 17:11:02 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3417-f2d3af7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad