専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

情熱の酒



さて、今回の遠征のメインイベントである、狛江市の籠屋秋元商店さん主催『情熱の蔵元と出会う会』の会場にやって来ました。私達蔵元は11時に集合なんですけど、ホテルのチェックアウトは10時だし、その前にどこかの酒販店さんを訪問するっていう時間的余裕があるわけでもなし、こういう時には時間が有り余ってもいいから会場入りしちゃうようにしてます。開場前の慌ただしい雰囲気も好きですしね(笑)。

会場は昨年に引き続きハイアットリージェンシー東京で、こんな一等地にある有名ホテルで、1軒の酒販店さんが24場もの蔵元を集めて試飲会・楽しむ会を開催するなんてちょっと考えられないくらいです。会場費も高いだろうなんて考えちゃいますが、きっとそれに見合うだけの効果があるんでしょうね。参加人数も多くなって、集客にもいろいろとご苦労がおありになるそうです。

前半が飲食店さんを対象にした純粋なる試飲会で、後半は一般のお客さん対象のお料理も付いた楽しむ会っていう構成ですが、総勢450名くらいになったそうですから、それなりの参加費を払うイベントとすればよくも集まって頂けたってことじゃないんですかね。それでペイしているかどうかは私達には分かりませんけどね(汗)。

・・・ここまでは会が始まる前に書きました。ここからは会が終わって、帰りのバスの中で書いてます(笑)・・・

たぶん、参加者は前半で200人以上、後半も同じくらいって感じだったんでしょうかね。何が凄いって、前半の部に飲食店関係のお客さんが200人以上ってことですから、ある意味でお酒を最前線で扱うプロがそれだけ揃っているってことで、いろんなお酒を楽しもうっていうより、ご商売としてお酒を見ている方達なわけですから、お酒に対する質問や突っ込みが真剣で、対応する蔵元側もかなり疲れたんじゃないですかね(汗)。

いずれにしても、相手がどのような方であれ、しっかりと商品説明をして、どんな人間が造っているのか見てもらって、蔵元として好きになってもらう努力が必要なんだと思います。疲れたからって手を抜いて応対してたんじゃ、造り手としての熱意を感じてもらうことなんてできないでしょうしね・・・とは言え、疲れましたけど(笑)。

ここのところ何年もこのイベントにはお呼び頂いてますから、お顔の分かったお客さんも多くなって、話も弾んで楽しかったです。初めてこういう会に参加して、信濃鶴のことがいきなりお気に入りした鶴チュー予備軍もおられて(笑)、私としてもいろいろと収穫の多い一日となりました。籠屋スタッフの皆さんにもお世話になり、本当にありがとうございました!!!


□□□ ブログ読者はおられなかったかな? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

試飲会

札幌でも全国の蔵元が集まる試飲会などが増えてきましたから、
道外の蔵元に直接お目にかかることができるようになりました。
お酒を注いでもらって言葉を交わせば、そのお酒への愛着も湧いてきます。
先月でしたか、とーこさんも札幌の酒屋さん主催の会にいらしてたんですけど、
情報を知り損ねていて、お会いできませんでした。
とーこさんにもお目にかかったことが無いので、
次回はしっかりとアンテナを張って、お会いしたいと思ってます。(^^)

  • 2015/10/15(木) 12:33:50 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

最近

日本酒関連のイベントが増えましたよね。
私達としては蔵元さんとお会いできる機会が増えてありがたいんですが、蔵元さん側の負担が心配なことも…

なぜか籠屋さんのイベントは日程が合わないことが多くて、ここ数年は参加できずじまいなんですよね。
面白いお酒も多いので、来年こそは!

  • 2015/10/15(木) 17:26:28 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 試飲会

札幌のような大きな都市では試飲会も盛大でしょうね。
やっぱり人口の多い場所では人の集まり方も全然違いますからね。
トーコ姉貴が札幌にまで行っていたとは知りませんでした。
全国的に販売網を伸ばしていってるとはうらやましい限りです!

  • 2015/10/17(土) 08:09:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 最近

日本酒イベントはどこで開催しても失敗しません(笑)。
それだけ関心が深まってくれればやっている方としても心強いんですけどね。
まぁ、イベント自体が増えてますから蔵元とすれば大変な部分もあります(汗)。
売り上げ増につながるものと信じて進むしかありませんけどね。

  • 2015/10/17(土) 08:11:58 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3413-a3438599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad