専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ヘッジトリマー(その1)



ヘッジトリマーと聞いても、何のことだかお分かりにならない読者も多いんじゃないですかね。農機具ってわけじゃないんだけど、庭木の剪定をするための道具って説明すればいいのか、「見たことも聞いたこともない」って言われても、「そうかもしれない」と私としても理解できます。ま、それくらい、普通の生活をしている人が使う道具じゃないってことですね。

庭木とか生け垣とかは、通常年に1回は手入れをして形を整えてやらなくっちゃなりません。木だって生長するわけですから、1年放っておけばかなり枝が伸びます。野放図に大きくしてもいいんならそれで構いませんけど、庭に植わっている木っていうのは、それなりの大きさを保ってその場に収まってくれていなくっちゃなりませんから、成長した分くらいを切り落とす必要があるわけです。

手動の枝切りのハサミもありますが、敷地だけは広い田舎の旧家では、手入れすべき庭木が多過ぎて手作業じゃ間尺に合いません。そのために、電動式のヘッジトリマーって言う機械でバリバリと刈り込んでやるんです。プロの庭師じゃないんだから上手くできないのが当たり前っていう気持ちで、ほとんど片付け仕事みたいにこなしていくんですけど、それでも全ての木を手掛けるには相当な時間がかかります(汗)。

家の入り口の生け垣の剪定をやったなんて記事にしたこともありましたが、今年買った秘密兵器で活躍してくれているのが、上の写真のヘッジトリマーです。何かがこれまでと違うんですけど、見ただけじゃ分からないでしょう。この機械の特別なところは、とーっても小型だってことなんです。小型故に女性でも取り扱いができて、つまりは女房が使えるように買ったってことなんですよね。

ですから私はあまり使わないんですけど、もし私が使えば本当に片手で取り回せますから、小さな木なんかは楽々丸刈りにできるでしょうね。あまり大きな木のないご家庭なら、これだけでも十分実用になるかもしれません。我が家の場合は、私が手の回らない部分を女房が手伝ってくれる時に使うために買ったんですけど、余りに使い易くて私も楽しんでる状態です(笑)。

結婚する時には、まさかこんな庭仕事をすることになるなんて思ってもいなかったでしょうが、我が女房殿もしっかりと田舎のオバサンとなりました(笑)。道具を揃えることでドンドンと私の手伝いがしてもらえるんなら、いくらでも新しいのを買っちゃいますけど、上手に機嫌を取ることの方が100倍も難しいのは、世の旦那さん方ならよくお分かりの通り・・・(汗)。


□□□ ヘッジトリマー記事続きます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

大丈夫?!

岳志さんの予想通り、ヘッジトリマーと聞いても何のことやら。(^^ゞ
写真に手も写ってるので小さくて軽そうなことは分かりますけど、
ギザギザの刃が枝葉を鋏むように動いて切るのかな?
一度に切る範囲が狭くても剪定ハサミでチョキチョキやるより、
ずっと効率が良いんでしょうね。
奥様がすすんで自分からやるように仕向ける難しさは分かりますけど、
奥様も読んでるであろうブログ記事にしちゃって大丈夫でしょうか?!(笑)

  • 2015/09/28(月) 12:26:27 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

もっと大きい、エンジンタイプのヤツを使ったことがあります。
その時はトリマーなんてオシャレな名前じゃなくて「刈り込み機」と呼ばれていたような…

手でやるよりは断然速いんですが、手元が狂うとハサミの比じゃなくエライことになるので注意が必要でした(笑)

  • 2015/09/29(火) 00:01:03 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 大丈夫?!

普通の生活をしている方には馴染みのない機械でしょうね。
ギザギザの歯が2枚重なっていて、片方が前後に移動して枝を挟む機構になってます。
一度に広い範囲が刈れますから、頭を丸坊主にするような感じで気持ち良く刈れます(笑)。
女房はたまにこのブログを読み飛ばしているようですから、読まれないことを期待するだけです(笑)。

  • 2015/09/29(火) 07:43:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 昔

エンジンタイプについては今日の記事にしておきましたのでご覧ください(笑)。
きっと同じ様な苦労をなさったんじゃないですかね。
エンジンタイプは馬力がありますから、下手をするとざっくりと刈り過ぎますよね(汗)。
私も何ケ所もそんな穴ができましたよ(笑)。

  • 2015/09/29(火) 07:45:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3396-01d304f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad