専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

栗畑

IMG_20150921_110633.jpg

秋っていう季節は、家の周りの農家的な仕事が目白押しになります。田んぼのある農家さんだったら稲刈りに代表されますけど、それなりに農地を抱えている人であれば、何がしかの収穫とそれに伴う片付け作業なんかがいろいろあるんじゃないですかね。大根や野沢菜なんかはまだまだこれから大きくなってくるところですけどね。

我が家は栗の畑の手入れが、大きな秋のお仕事のひとつとして残っています(汗)。今は亡き爺様がどういうつもりで栗の木なんて植えたのか分かりませんが、栗って手がかかるって思っちゃうのは当事者だからでしょうか。もうちょっと楽な果物にしてくれとけば良かったのにと恨めしいんですけど、きっと他の果物でもそれなりに手がかかるんでしょうねぇ。

詳しくは書きませんけど、栗ってイガがあるじゃないですか。栗拾いは読んで字のごとくイガの中の栗だけを拾うわけで、収穫が終った畑っていうのは、採り残した栗と莫大なるイガがゴロゴロしているっていう状態になっていて、それをそのままにしておくと、来年の畑仕事に支障をきたすことになりますから、何とかして片付けなくっちゃならないんですよね。

これまでは畑の一部に大きな穴を掘ってそこに埋めてたんですけど、穴も掘り切れなくなってきて、今年はなんとかイガの体積を減らして処理することを考えてきたんです。それで、体積を減らすなら燃やしちゃえばいいってことで、実験的にではありますが、イガをある程度の量ずつ集めて山にして火を点けてみたんですよね。

まぁ、結果は上々で、上手く燃えてくれれば体積はほとんどゼロになってくれたんです。ひとつ問題なのは、ご覧のように炎が立ってメラメラ燃えるんじゃなくって、ジンワリ少しずつ火が広がっていくような燃え方なもんだから、煙がかなり出るってことですかね。直近にあまり家はありませんからその辺はなんとかお許しをもらうとして、消防署にも連絡を入れて焼かせてもらいました。

イガの処理だけで終わりってわけじゃありませんけど、畑もきれいになって、ひとつ肩の荷が下りた感じです。焚き火の煙の臭いって、私にとっては秋の風物詩でもあるんですけど、それをこんなに大量に自分が出すとは思ってもいませんでした(笑)。一緒に焼いた栗に上手い具合に火が入るととっても美味しいですから、焼き栗をポリポリつまみながらボチボチ作業すれば、この仕事も楽しくやれるかもしれません。


□□□ はぜる栗もありますから要注意です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

たき火

栗の収穫は嬉しくても、後片付けが厄介ですね。
たき火と言えば、ジャガイモを良く焼いて食べた思い出が♪
ボクは北の果ての離島で生まれ育って、
夏に海水浴をするときにも陸に上がった時に温まれるように、
たき火をして海に入ったものです。
潜って採ってきたウニやアワビを食べるのがご馳走でした。

  • 2015/09/27(日) 11:21:14 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

栗は確かに色々面倒な感じですよね
我が家にはイチジクの樹がありますが
これは全然手間要らず
実が生る頃から葉っぱが落ちていくのですが
そのまんま~ほっておいても堆肥になる
実も葉っぱも無くなったら
伸びた枝を適当に選定するだけ
楽ちんで簡単で実は美味しく頂いてます♪

  • 2015/09/27(日) 16:13:46 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

Re: たき火

実を採るだけの果物の木を植えたらいいと思うんですけど・・・。
結局いろいろと手はかかるでしょうから、どんな物でも一緒なんでしょうけどね(汗)。
海で泳いで、その後にウニやアワビを食べたなんて最高の贅沢じゃないですか!
長野県じゃ絶対にできないことですから、心から憧れちゃいますよ(笑)。

  • 2015/09/27(日) 23:16:49 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

Re:

どんな果物も手はかかるでしょうけど、特に栗は後かたづけが面倒です(汗)。
一度、そのまま放っておいたら翌年どうなるか試してみようかな(笑)。
いずれにしても、あまり楽をすると後が怖そうですが・・・。
手がかからずに美味しいっていうのが最高なのは当然です(笑)。

  • 2015/09/27(日) 23:20:04 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3395-fd8e170d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad