専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

秘密兵器(その2)



秘密兵器はもうひとつありました。と言うか、これからお話しする秘密兵器が本命で、昨日のノイズキャンセリングのイヤホンは急遽登場した助っ人だったんです。お練りの隊列の長さを把握するための方法をいろいろ考えて、今の技術でかつては考えもできなかったことが手軽に実現できるってことを見つけて、喜び勇んで使ってみようと思ってたんですけど・・・。

・・・思ってたんですけど、そうは上手くいかなかったってのが今日の結論です(涙)。もうちょっと前から実験してれば良かったんですけど、どうやら使えそうもないってことが判明したのがお祭り前日で(笑)、慌てて昨日お話しした携帯で連絡をやりとりするっていう方法に変更して、慌てて例のイヤホンを購入したっていう流れだったんですよね。

大ざっぱに考えれば、いくら長い隊列だと言っても先頭と尻尾の位置が分かりさえすれば、中がどんな風に入り乱れていたとしても行列の長さとしては把握できるわけで、何らかの方法でその位置をリアルタイムに把握できればいいってことになります。いろいろに詳しい方の中には、頭の中にいくつかアイディアが浮かんでおられる方もいるんじゃないですかね。

私達が目を付けたのが、家族や友人が今どこにいるのか地図上で表示してくれるスマホのアプリでした。アプリをインストールして、表示するメンバーのグループを登録すると、各メンバーが今どこにいるのか各々のスマホの地図上に表示されるってわけです。つまり、先頭と末尾について歩いている進行係がこのアプリに登録したスマホを持ってさえいれば、その位置が労せずして手に取るように分かる・・・はずだったんですけどねぇ(汗)。

まぁね、使ってみて一番困ったのが、リアルタイムに動いてくれなかったってことですね。登録スマホが動き始めたら自動的に計測を開始して表示してくれるって説明書きには書いてあるんですけど、どうやらそんな風には動いてくれなくて、数十メートルくらい歩いて、忘れた頃に位置が更新されるくらいで、現場ではちょっと使えない感じだったんですよね(汗)。

それと、位置計測の精度がそれほど高くなかったっていうのも、大いなる問題でした。登録したスマホのGPS機能を使ってるんですけど、ちょっと古いiPhoneだったりすると、誤差が100メートル以上にもなったりして、ここでも私達が求める実際の利用方法としては不合格ってレベルだったんですよね。

イエ、ちゃんと機能はするんですよ。するんだけど、常に動き続ける隊列を追い込んでいく現場ではちょっと使えなかったってことでしょうかね。登録したスマホがどこにいるのかは大体分かりますから、実験的に一晩使ったんですけど「あ、こいつこの店で飲んでるな」位のことは分かって楽しかったです(笑)。今回は秘密兵器足り得ませんでしたけど、いつかどこかで面白く使ってみたいもんです。


□□□ 写真は獅子の幌の中の鶴の樽酒 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

GPS

呑んでるお店が分かっちゃうのはマズイっす!(笑)
GPSの便利さは日頃から感じていますけど、
古いスマホのは100mもの誤差ですか!?
そんなに誤差があってリアルタイムに掛けるとなれば使えはしませんね。
車のナビだと曲がる交差点の数百メートル先からカウントダウンして、
あまり誤差を感じさせないから、かなり高性能なんですね。

ボクが思いついた策は、ドローンを飛ばして上空から行列を映すもの。
操作の技量が問われるとは思いますけど使えると思いませんか?(笑)

  • 2015/09/24(木) 12:28:04 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: GPS

そのお店までは分からないかもしれませんが、どの辺で飲んでるのかは一目瞭然です(笑)。
そこが繁華街なのか田んぼの真ん中かは誰でも分かるでしょうからね。
このアプリの誤差はスマホ自体の誤差なのか、何らかの処理による誤差なのかは分かりません。
もっと高精度な測定ができるアプリもあるかもしれません。
ドローンを使う案は、落ちた時にどうなっちゃうか予測がつきませんが、次回要検討かも(笑)。

  • 2015/09/24(木) 17:29:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3392-104ce293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad