専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

自転車来駒

IMG_20150919_083810.jpg

本当にありがたい話なんですけど、例えば東京で開催される『長野の酒メッセin東京』にご参加いただいて、「信濃鶴が美味しかった」からと、何かの折にわざわざ駒ケ根に立ち寄ってくれるなんていう方が稀におられます。それほどまでに惚れ込んでいただいたのであればこの上ない喜びですし、感謝せざるを得ませんよね。

ちょっと立ち寄るってだけじゃなくって、ひと晩泊って鶴を飲み明かそうなんていう完全なる鶴チュー予備軍の方もいらっしゃって、そんな方は本当に本当に稀ですが、ほぼ間違いなく飲む場所としては『越百』を指定なさいますから、皆さんこのブログをある程度読み込んで事前学習をなさっておられるとしか思えないフシもあります(笑)。

先日の夜、ある会合に出席していた私に、越百のカウンターにいる私の友人から電話が入りました。どうやら、そういう方がカウンターで飲んでるから出て来いってくらいの勢いだったんですけど、その会合を抜けるわけにもいかず、もしよろしかったら翌日に会社の方においで下さいっていうくらいのお話しをしておいたんですよね。

で、翌日、その方、東京で建築関係のお仕事をなさっているYさんが、蔵まで来て下さいました。そんな風に来駒いただいただけでも驚きなんですけど、なんと交通手段が自転車だったっていうビックリなオマケ付きでした(汗)。その日の朝早くに東京を出発して、200キロ以上の道のりを1日かけて自転車でやってきてくれたんですよ!!!

東京でのメッセで鶴を気に入っていただいて、その時にはあまり量が飲めなかったら、改めてその地元でたくさん飲んでみたいっていう、何とも地酒屋冥利に尽きる経緯で、ご自身の実家の金沢へ帰る中継地に選んで下さったみたいです。メッセでは、きっと私もお話しをさせていただいたんでしょうけど、ちょっとお顔までは記憶にはなかったんですけどね。

装備の身軽なことにも驚かされて、とにかく小さなリュックをひとつ背負ってるだけなんですよ(汗)。カッパと最低限の着替えと水筒とちょっとした道具だけって感じでしょうか。泊まりはホテルだし、もしも路上で何かあっても通行している車に助けを求めれば何とかなるってことのようで、とても東京から金沢へのツーリングの装備には見えなかったんですけど、大人しそうな物腰の実は無謀な男だったりして(笑)。

東京→駒ケ根→高山→金沢っていう2泊3日の行程で、帰りは自転車を畳んで開通したての新幹線に乗せて帰る予定だそうです。ちょうど、秋のシルバーウィークを利用した帰省ってことでしょうね。本当だったらご一緒して飲めれば良かったんですけど、とにかくお会いできてうれしかったです。どうか、金沢までご無事で行って下さいねー!!!


□□□ 自転車ツーリングにはそこはかとない憧れがあります □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

こころ旅

大きな荷物では自転車ツーリングは無理がありますけど、
それにしても小さなリュックひとつで帰省とは驚きます。
最近はランニングや自転車で健康作りする人が増えてますね。
ボクの呑み友も数年前までは呑み歩くだけだったのに(笑)、
今は年に何度もフルマラソンを走ったり、
サロマ湖100キロマラソンに参加したりしています。
苦しい思いをして何がそうさせるんだろうって思うんですけど。

自転車ツーリングと言えば、BSプレミアムの「にっぽん縦断 こころ旅」。
俳優 火野正平さんが視聴者から寄せられる全国各地の思い出の風景を
自転車で訪ねるテレビ番組で、
たまたま今日から秋のシリーズが徳島県からスタートしました。
朝7時45分からの15分と夜19時から30分と、
仕事に出かけてる時間帯の放送で録画して観るんですけど、
シャイな正平さんと行く先々で偶然出会う人たちの準備の無い素の反応が、
ほのぼのとして構えずに観られる番組です。

  • 2015/09/21(月) 10:22:13 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: こころ旅

健康作りのためにスポーツをするなんて、私としては憧れちゃうんですけどね。
特に自転車は自分の力だけで遠くへ行ける気がしてやってみたかったんですよね。
テレビ番組でもいろいろとやってるようですから、余計にツーリング人口が増えてきているのかもしれませんね。
私も自分の趣味みたいなものをひとつ作らないとイカンですかねぇ・・・。

  • 2015/09/22(火) 08:12:01 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

お礼

先日お邪魔したYです。突然お邪魔したにもかかわらず暖かく迎えていただきとても感謝しております。本当にお邪魔してよいものやら多少迷ったのですが、せっかくの機会なのでお邪魔させていただいていろいろ勉強にもなり、旅の楽しい思い出になりました。その後、無事、金沢に帰省し、宅配した信濃鶴を家族とおいしくいただきました。東京でも信濃鶴の飲めるお店を探す楽しみも増えました。ありがとうございました。(※軽装に見えたかもしれませんが工具・防寒・補給食など必要十分な装備ですのでご安心を)

  • 2015/09/25(金) 23:39:24 |
  • URL |
  • Y #aIcUnOeo
  • [ 編集 ]

Re: お礼

どうやらご無事に金沢まで到着できたようで、なによりでした。
せっかくお越しになったのですから、思い出作りの一環として迎えさせていただきました。
東京でも鶴を見かけたら、周りの皆さんに自慢しながらお飲みください(笑)。
私としてはビックリするくらいの軽装だったんですけど、ちゃんとお考えになっているっていうのは全体の雰囲気から分かってました(笑)。
これからも、信濃鶴をよろしくお願いしますねー!

  • 2015/09/26(土) 17:50:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3389-8c75e947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad