専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

県金賞

IMG_20150916_105658.jpg

1週間ほど前に、長野県の秋の清酒品評会の審査会についてご報告しましたけど、その結果が発表されて、表彰式と一般公開が行われました。自分が審査員を務めた結果っていうのはそれなりに気になるもので、まぁ、そんなこと以前に自分の蔵のお酒の成績がどうだったかが最大の関心事ですけど、信濃鶴はめでたく金賞でした!!!皆様の応援にも感謝感謝です!!!

3年前から『吟醸の部』一辺倒だった所に『純米吟醸の部』も設けてくれて、信濃鶴の金賞受賞率もグンと上がったんです。とは言え、全体で20場の金賞の内、吟醸の部で14場、純米吟醸の部で6場くらいの配分ですからまだまだ対等ってわけにもいかないんですけど、それでも純米吟醸にも光を当ててくれている長野県の品評会は先進的と言えるでしょう。

今回の受賞で、鶴の金賞は3年連続となりました。自分で言うのもなんですが、それはそれで大したもんです(笑)。純米吟醸の部に入れる数だって限られてるわけですから、その狭き門を3回連続でくぐり抜けられたってことは、マグレの神様が味方してくれていたとしても、まずまずの力がついてきている証拠かもしれません。

純米吟醸タイプでの出品を試みるなんて、かつては無謀な大冒険だったわけで、今でこそ全国新酒鑑評会にも純米での出品が多くなってきてはいますが、数とすればごく一部に限られています。市販酒レベルでは純米系の商品の売り上げが伸びているっていう状況の中で、こういったコンテストも純米酒の存在は無視できなくなってくるでしょうね。

信濃鶴としてももう異端児扱いじゃなくなってきつつある現状とは言え、高い評価を得られる場が少しずつ増えてくれることを期待したいですね。寝る間も惜しんで造ったお酒が賞を取るってことになれば、会社の皆はもちろん、原料となる美山錦を作ってくれている地元の農家さんも、鶴を扱ってくれている酒販店さんも喜んでくれるでしょうからね。

一張羅を着て表彰式に臨みましたが、もしかしたら来年はないかもしれないわけですから、この場の緊張感を十分に楽しんでおきましたよ(笑)。今年は、関東信越国税局の品評会がラストに残ってますけど、ここでの純米吟醸での受賞は超厳しいですから、どのお酒を出品しようかあれこれ悩みながらご来賓の祝辞を拝聴してました。


□□□ めでたいめでたい!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おめでとうございます!

品評会での金賞受賞おめでとうございます!
金賞受賞20場の内、3割が純米吟醸酒と言うことですから、長野県の品評会は全国でも先端的だと思います。

とはいえ、全国の造り方別による出荷量を見ると、吟醸酒の内の純米吟醸酒の比率は約6割ですから、まだまだ市場と乖離している感は拭えないですね。

本来、品評会や鑑評会は、市場を先行する物が選ばれるべきだと思っていますが、残念ながら現状は逆になっています。

全国新酒鑑評会を始め、全国各地で実施されている品評会においても、一刻も早く純米吟醸酒の方が優勢になることを願っています。、

  • 2015/09/17(木) 09:48:54 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

三度目の正直!

金賞受賞!おめでとうございます。純米での受賞も素晴らしいことですが、美山錦で認められたという事の方が快挙ですね!いよいよ、全国制覇が見えてきましたね!この受賞を弾みに、今後も、酒米や造りの壁を突き破ってください。

  • 2015/09/17(木) 11:36:01 |
  • URL |
  • きなせ #-
  • [ 編集 ]

銀鶴T

が,金鶴Tに突然変更された理由がこれだったんですね.
もちろん銀から金になるのに異論はありませんから,そのまま購入にGoを掛けましたよ(^^)
まずはおめでとうございます.

  • 2015/09/17(木) 12:26:32 |
  • URL |
  • けろ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

来年は全国も!

長野県清酒品評会での3年連続金賞受賞おめでとうございます!
岳志さんも長生社も、もう慣れっこになってるのかも知れませんが、
金賞と聞くと、やっぱり嬉しいものです♪
先日の審査会記事のコメントバックに、
「信濃鶴の成績はダメだったみたい」なんて書かれてたから、
審査会後すぐに発表があって残念な結果だったのかと落胆してましたが、
なんだ、金賞だったんじゃないですか!(笑)
これを励みに長生社一丸となって、来年の全国新酒鑑評会金賞を目指してください!

  • 2015/09/17(木) 12:30:37 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おめでとうございます!

なんだかんだ言っても、賞を頂けるっていうのはうれしいものです。
純米吟醸酒の枠ができて受賞確率もぐっと上がりましたから、信濃鶴としてはモチベーションは上がりますね。
吟醸酒の中の純米吟醸酒の比率がそんなに高いとは知りませんでした(汗)。
いずれにしても一昔前とは比べ物にならないくらい純米タイプの注目度は上がっていると思います。

  • 2015/09/17(木) 17:27:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 三度目の正直!

自分のやりたいような造り方をしておいて金賞をいただくのは難しいことです(笑)。
長野県の場合、純米酒の部の出品は美山錦やひとごこちといったお米も多いんですよ。
ただ、全国にいくと山田錦の天下ですから簡単じゃありません(汗)。
それでも、これからもどんどんと挑戦していこうと思ってます!

  • 2015/09/17(木) 17:32:02 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 銀鶴T

金の鶴Tに変更になった理由はまさにこれです(笑)。
まぁ、飲んだ勢いで話がまとまったんですけどね(笑)。
でも、こういうことが楽しく話題になってくれるならこちらも本当にうれしいんですよね。
皆が喜んでくれるのなら全てOKです。

  • 2015/09/17(木) 17:34:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 来年は全国も!

いやー、私もどんな金賞でも心がウキウキしますよ(笑)。
皆で頑張った成果が形になって現れるわけですから、どんなものでもうれしいもんです。
実は、今年は内定通知が来るのが遅かったもんだから、コリャ駄目だったんだと思ってたんです(笑)。
受賞した他のお蔵さん達もドキドキしてたって言ってました(笑)。

  • 2015/09/17(木) 17:37:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3385-b55bcb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad