専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

アルプス搗精工場

IMG_20150827_120228.jpg

どこのサティアン(死語?)かと思われたかもしれませんが、これは長野県の大町市にある『アルプス搗精工場』の内部です。長野県下の大多数の酒蔵がこの工場で原料米の精米を行っています。ある意味で信州清酒の製造面における心臓部だと言ってもいいかもしれませんね。稼働し始めてから今年でちょうど20年だそうです。

今年の酒造組合の総会がこの工場に併設されている施設内で行われたもんだから、久し振りに工場内をゆっくりと見て回ることができました。総会の前には工場の職員の方の説明を受けながら設備を間近で見学させてもらえて、これまでも何度か来たことはありましたが、初めて間近で見るような機械もいくつかありましたね。

写真からもある程度の雰囲気がお分かりだと思いますが、長野県の小さな酒蔵達の持ち物だとはとても思えない、大きくて近代的な工場なんです(汗)。建設当時の日本の景気を反映して、かなりバブリーな作りをしてしまったこともあって、今となっては当初の予定通りには進んでいない部分もありますが、潰れてはいないんだから大丈夫です(笑)。

職員の方のお話しでは、やっぱり20年も経つといろいろと設備の更新もしなくっちゃならなくって、その手のメンテナンスにかかるお金が相当な額になるようです。一度にやるわけにもいきませんから数年に分けるにしても、次々と後を追うようにそれがサイクルになっていくわけですから、大きな物の維持って大変なことですよね。

実動部分がある機械類だと、どこが壊れてどのくらいお金がかかるってことも実感として分かる部分がありますが、精米機の動きを司る制御盤内の小さな箱が1000万円とか言われると、目に見えない分だけ理解に苦しまないわけではありません(笑)。いずれにしても、何をやるにもかなりのお金がかかることだけは確かです。

経営的な面からもこの工場を安心して使えるようにするためには、私達が頑張って長野県の清酒をしっかりと売って、ドンドンとこの工場を使って精米をすることしかありません。特効薬はこれと言って考えられませんが・・・内部をサッカー場にするとか、温泉を掘り当てて旅館にするとか・・・ま、変な夢は持たないようにしときましょう(笑)。


□□□ 一般の見学も受け付けています □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

結束力

中の設備の写真を見るのは初めてですけど広さと大きさを実感できます。
そして大きければ大きいほど、確かに維持していくのも大変でしょうが、
長野県の酒造業者さんたちの結束力を感じる設備です。

昨日の記事のまつのやさんの女将さんブログも見てきましたが、
このブログを盛大に応援してくれてましたよ。
その効果もあってか、一位とつばぜり合いを演じてますね。

  • 2015/09/02(水) 12:53:41 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

精米歩合39%

と書いてあると、ここで精米したのかなぁと思います(笑)

たまに長野県外のお酒でも39%っていうのがあったりするんで、ここで精米してもらったのか、もしくはここで精米したものを買い付けたのか、どちらかだと睨んでいるんですが(笑)

それにしても、なんで35%でも40%でもなく39%なのかが非常に気になるところです…

  • 2015/09/02(水) 13:40:19 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 結束力

この設備はそーとーにデッカイ建物なんですよ。
こんな大きさが必要だったのかどうか、今となっては甚だ疑問なんですけどね(笑)。
確かに私たち蔵元の持ち物として見れば結束力の証かもしれませんね。
ブログランキングは一瞬一位だったんですけど・・・。

  • 2015/09/02(水) 17:49:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 精米歩合39%

39%っていうのは、他の県の蔵元も疑問に感じるみたいですね(笑)。
これが一応ここでの標準歩合になってますからしょうがないんです。
決算セール980円と同じで、ちょうどの数をちょっとだけ割りこませるのが狙いです(笑)。
科学的な根拠はほとんどありません(汗)。

  • 2015/09/02(水) 17:53:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3370-5e334e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad