専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

保険

IMG_20150807_180853.jpg

自動車保険、生命保険、火災保険・・・いろいろと保険ってあって、知識のない私なんて以前と同じ内容を同じ様に続けていくっていうことしかできないんですけど、本当はもっと突っ込んで考えて、少しでも有利な内容に変更していくべきなんでしょう。ま、一番は、そんな保険を使わないで済むように暮らすことなんでしょうけどね(笑)。

個人で加入する保険と企業として加入している保険は当然違うものなんですけど、より専門性が高いというか分かり難い部分があって、社長になってからも頭をひねることが多いんです(汗)。一度どこかで勉強しなくっちゃいけないのかもしれませんが、各保険会社さんから中立な立場で教えを請うってこともなかなかに難しそうです。

先日、時期になったってことで更新をお願いした保険は、ちょっと一般の皆さんには馴染みのないものでしょうし、私としても初めてのことだったのでご紹介してみましょう。企業とすればこんなことにも気を使ってなくっちゃならないのかと、何かあった時の対応の範囲の広さを感じちゃうんですけどね。

その保険っていうのは、駅前にある信濃鶴の大看板から何かが下に落ちて、その下にいた通行人なり車なりに損害を負わせてしまった時に対応してくれるものなんです。こういうのも損害保険っていうのか分かりませんが、そんなこと滅多にはないとは言え、もう看板も古いですし、かなり大きな物なので、何かあったら大きな事故につながりかねないのも事実。

人に対しては数億円という様な保障になっているんですけど、保険料としてはそれほどベラボーな額ってわけじゃありません。企業とすれば当然の安心料ってところでしょうかね。私とすれば、この保険を使うことになる前に、あの看板をどうするのか、撤去しなくっちゃならなくなるんじゃないかっていうことの方が悩みどころなんですけどね(汗)。

この他、酒造メーカーとして加入している特殊な保険っていうと、PL保険(生産物賠償責任保険)なんていうのもありますが、これが全国の造り酒屋で適用された例があるのかどうか、あまり聞いたことはありません(笑)。いずれにしても、そういう世界とは疎遠でありたいと願うばかりです。


□□□ 応援クリックは疎遠にしないでください □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

信用は戻りませんから

何も無ければ無駄になっても、まさかに備えなきゃいけませんから、
確率は低くても保険を掛けておくに超したことはありません。
古い看板が落下して下を歩いてた女性に当たった事故は、
今年の冬に札幌の街中で起きたから記憶にも新しく身近にも感じますけど、
それまでは、そんな事故が起きるなんて考えてもいませんでした。
保険で補償などができたとしても傷ついた会社の信用は戻りませんから、
やはり保険を使うようなことになっちゃダメですね。

  • 2015/08/08(土) 10:29:57 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

確か

どんな小さな看板でも、頭上にあるタイプのには保険がかかっていて、補償金額が5億円ってのが一般的と聞いた記憶があります。

信濃鶴の看板は大きいですから、それに合わせて保障額とか掛け金とかが大きいのかと思っていましたが、それほどじゃないんですかね?

  • 2015/08/08(土) 15:09:44 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

看板

駒ヶ根市内の電柱に鶴の看板たくさんついてような思いでが有りますが記憶違いでしょうか?

  • 2015/08/08(土) 16:21:07 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

札幌のお店で看板が落ちて
怪我した人?(亡くなった?)いましたよね!”
他人事ではないし
被害者にも加害者にもなる可能性があるなら
保険入ってた方が安心ですよね

  • 2015/08/08(土) 18:02:17 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

Re: 信用は戻りませんから

世の中の会社は皆同じように保険をかけて安全を確保してるんでしょうね。
どんな事故も、万が一っていう確率で起きてるんですしね。
誰も想定しなかったことが起こるのが事故ってもんでしょうからね。
会社の信用を失うのが一番怖いことですが、そのためには保険よりも日ごろの心掛けかもしれませんね。

  • 2015/08/08(土) 18:11:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 確か

どんなものにもかかってるんですか、頭上保険(?)みたいなのが・・・。
今の世の中はそうなっているのかもしれませんね。
保障金は5億円が一般的っていうのも自分に当てはまるし(笑)。
看板の大きさと賭け金とは関係がないってことはないかもしれませんけどねぇ。

  • 2015/08/08(土) 18:14:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 看板

電柱の柱にもたくさん鶴看板は付いてますよ(笑)。
鳥居さんの記憶力に間違いはありません!
ああいうのにも保険がかかってるってことなんでしょうかねぇ?
NTTさんとか中部電力さんに丸投げって感じなんですけど(汗)。

  • 2015/08/08(土) 18:20:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

札幌の話題が思い出されるってのは、まっちーさんのせいでしょうか(笑)。
でも、それがいつどこで起こるか分からないってことですよね。
自分がどちらの側になるにしても、保険って必要なのかもしれませんよね。
万が一だからこそ必要なんでしょう。

  • 2015/08/08(土) 18:22:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/09(日) 00:07:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3345-c03a2bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad