専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

スズメバチ(つづき)



ハチの退治なんて、基本的には素人はやらない方がいいんです。かなり危険が伴いますし、相手がスズメバチだなんていえば尚更でしょう。体を防護する装備だって必要ですし、殺虫剤も専用のものがいろいろとあるんだと思います。相手の行動をしっかりと読んで、効率的に退治するためにも、それなりの知識と経験が必要でしょうね。

ところが、お隣のお婆ちゃんの言うところによると、スズメバチの退治を業者に頼むと2万円とか3万円とかお金がかかるみたいで、気軽に頼めるっていう金額でもなさそうです(汗)。過去にやった経験がないわけでもありませんから、とりあえずは自分で駆除してみようと試みたんですけど、やっぱりそう簡単なことじゃぁないんですよねぇ・・・。

皆さんもご覧になったことがあるかもしれませんが、こういう時の心強い味方は、ホームセンターなんかに売っているハチやアブを撃退するためのスプレータイプの殺虫剤です。ハエ捕り用のは多くのお宅でお使いでしょうけど、それのちょっと強力そうなヤツで、値段も1本1000円とか、強力なのは2000円近くします(汗)。

ハチの巣が2カ所ありましたから、最初に1000円のを2本買ってきました。ハチは夜には活動しないようで、暗くなってから退治しろって説明書きされてましたから、会社から帰って暗くなるのを待って、ハチの出入りしている口めがけて一気に吹き込みました。重装備はしているものの、どこを刺されるか分かりませんから、吹き込んだらそそくさと逃げましたよ(笑)。

この手のスプレーもそういう使い方を前提で作られてるみたいで、30秒くらい噴射するとあっという間に空になっちゃいます。とにかく集中的に吹きかけて、ハチに返り討ちになる前に逃げるっていうのが鉄則なのかもしれません(笑)。でも、巣が見える場所にないもんだから、ほとんど闇雲にぶちまけただけで、どのくらい効いているのかは疑問です(汗)。

翌日の朝観察してみると、それなりにハチの数は減ってましたが、今度は1本1700円のを買って、もう一度ブシューっとしておきました。片方はほとんど壊滅できたようですが、もうひとつにはまだポチポチとハチが通ってますから、素人じゃ退治し切れないのかもしれませんね(汗)。高くても何でも、専門業者に頼まないとダメかもしれません。

今年はスズメバチが大発生してるなんていう噂も聞きますし、ホームセンターのハチ用の殺虫剤もなんだかバカ売れしているみたいでしたから、もしかしたら当たり年(?)なのかもしれませんよ。人間に害がないならどこで生きてもらってもいいんだけど、お袋の腫れ上がった足を見ると、戦わなくっちゃならない気になるんですよねぇ・・・。


□□□ 定位置に戻りました(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

我が家の1階部分の屋根の隙間に
あしなが蜂が巣を作りましてね~数年前
2回の廊下の窓のからその巣が狙えるので
夜遅くにこの手の殺虫剤を噴射して
すぐに窓を閉めて様子見てたら
物凄い羽音で~~ブンブン大音響で
見てない(見れない)けど
夜中の屋根周りは凄い状態になってたと思う
翌朝見たら物凄い数の蜂の死体と
たまご?幼虫?の残骸でしたわ~~~
危険を感じる程の巣なら
業者に頼みましょう~ね(笑)

  • 2015/08/01(土) 10:21:35 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

蜂の子

あれ 蜂の子の佃煮駒ヶ根の名産品でしたよね。実は磐田のJCメンバ-が駒ヶ根訪れるたびに地元の名産の珍味として出していただいたのが「蝗」と「蜂の子」の佃煮でしたがほとんどの磐田のメンバ-は見ただけで驚いて私のお膳の前に持ってきました。私は蜂も蝗も大好きなのでむしゃむしゃ食べた記憶が有りますが「殺虫剤」で殺した蜂の子は食用にはなりませんよね?有る意味もったいないのかと思いますが危険度考えるとしかたが無いですね。

  • 2015/08/01(土) 15:16:05 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とりあえず、危ない思いをしてやれるところまでやりました(汗)。
私のような素人は、ハチ退治はやらない方がいいでしょうね。
もし何かあった時には、とーっても後悔しちゃいそうですしね。
私もしばらくはハチの巣なんかには近寄りたくもない気分です(笑)。

  • 2015/08/01(土) 16:03:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 蜂の子

殺虫剤で殺したハチの子は食べちゃいけないでしょうね。
食用にする時には花火のような煙幕を使ってハチをいぶり出すようです。
あと、食用にするには『地バチ』っていう地面に巣を作る別の種類のハチを狙います。
『ハチ追い』が映画になるほど、田舎のオジサンたちの中には熱狂的趣味にしている方もいます(笑)。

  • 2015/08/01(土) 16:06:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ブログネタ

蜂の巣を駆除する業者は放射能の防護服みたいのに身を包んで、
白いバケツのようなのをかぶって完全防護の体制で出動するみたいだし、
何せ命懸けの仕事になりますから費用も高くなりそうです。
2~3万円で済むなら御の字に思えますけどね。
再び挑まなきゃいけなくなったら、無理せずに業者を頼みましょう。
駆除の姿を写真に残してブログネタにもできますから。(笑)

  • 2015/08/01(土) 17:08:53 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: ブログネタ

防護服って多分に宇宙人的な印象ですよね(笑)。
そのくらい厳重にしないとヤバいってことなんでしょうけどね。
スズメバチに一斉に襲われたら逃げようがないらしいです(汗)。
そこまで考えると、私のやったことはかなり危ないことかも・・・。

  • 2015/08/02(日) 23:56:49 |
  • URL |
  • 岳志 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3338-2f7789d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad