FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

うずら屋

20070906221613

『うずら屋』なんて変な名前でしょう?でも、超有名な戸隠の蕎麦屋さんなんです。今日は戸隠高原で県の酒造組合関連のちょっとしたイベントがあったんです。そばフリークの私としては、お昼は何が何でもうずら屋さんの蕎麦を食べようと、戸隠神社の脇にあるお店まで行ってきました。

いつもならズラッとお客さんの列が出来ているんですが、今日は開店時間と同時くらいに入店できたので、とても気持ちのよい一番客でした。お店のスタッフの皆さんも元気よく迎えてくれます。たくさんのお客さんがみえるので、スタッフの数も大勢です。

何でも、採れた蕎麦をマイナス20度で冷凍保存しておくそうで、一年中新鮮な打ち立ての蕎麦を食べられるようにしているとのことです。美味いんだな、これが!!!これからが新蕎麦の時期ですから、蕎麦としてはほとんど一年経過した蕎麦ということになるのかもしれませんが、いつ食べても満足の味に変わりはありませんでした。

これまでは、あまり戸隠までは来ることもありませんし、来てもちょうど定休日だったりしてなかなかここの蕎麦にありつけませんでした。今日で3回目くらいの来店でしょうか。何回来ても裏切られることはありませんねぇ。蕎麦の香りも高いし、蕎麦つゆも甘すぎずにいいバランスだと思います。

何とうれしいことに、今日は私は車を運転しなくてもよさそうだったので、昼から蕎麦前を一杯(運転手さんスイマセン)。『蕎麦前』っていうのは、蕎麦を食べる前にちょっと引っ掛けるお酒のことです。うずら屋さんは県内のお酒を取り揃えてくれていて、これも喜んで蕎麦前を飲もうと思っちゃう原因でした(笑)。

『酒千蔵野(しゅせんくらの)』という長野市の蔵元が造った、『幻舞(げんぶ)純米吟醸』をいただきましたが、こいつも美味かった!この蔵の杜氏さんは県内でも有名な女性杜氏さんですが、いい腕してますね。スッキリ飲み飽きしない良い酒でした。酔っ払うほど飲んだわけじゃありませんが、信濃鶴の次に美味いっていうところでしょうかね(笑)。

大満足してお店を出たところ、このお店のご主人とご挨拶することが出来ました。驚いたことに、駒ヶ根市で酒を造ってますと言うと、「信濃鶴さんですか?」と鶴のことをご存知の様子。かなりビックリしました。

ご主人曰く、身内の方が東京農業大学の学生さんらしいのですが、その学生さんが美味しい酒があるからと信濃鶴をお土産に持ってきてくれたんだとか。「とても美味しかったので機会があれば扱わせてもらいたい」と言っていただきました。こんな名店に信濃鶴が並べばうれしいなぁ。

酒造りと直接は関係のないイベントでしたが、台風9号が接近する中で無事終了し、雨脚が強くなる中を駒ヶ根まで帰ってきました。こちらは思ったより荒れてはいませんでしたが、どうやら台風は東京の方へ向かっているみたいですね。長い時間大雨になるみたいですから、皆さん気をつけてくださいね。


□□□ 風は強いんですけど雨はまだあまり降ってません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気blogランキングへ■■■

コメント

蕎麦前・・・なんて粋な言葉でしょう・・・
普段はビールの私ですが、蕎麦屋に行って『蕎麦前』ちょうだ~~いってお酒を飲んでみたくなりました。

台風一過、穏やかな天気になりそうですね。

  • 2007/09/07(金) 09:17:35 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

うずら屋さん名前は存じてます

戸隠のそば粉をお使いだと聞きました
確かおかみさんが店主さんでは無かったですか

昨日は秋刀魚を頂いたのでお酒も頂いたんですが
名前は伏せますかね
私の地元の三本木のお酒です(そういえばお分かりでしょう)
究極の食中酒を目指すそうです、この言葉に違和感が有るのは
私だけでしょうかお酒は肴有ってこそのお酒で言われなくても
食中酒です、其れは置いておいて味は純米で精米度60
酒米は表記せず、一言     頼りない味
今売れている銘柄だそうですからあえて名前は記しませんが
美味しいから売れるのでは無く、売れる工夫をしたから売れたお酒
ですかねかなり厳しいですかね、ただ初めて飲んだ訳では有りません
何回か飲み込んでます、余り書くともっと批判が出そうなので
此処らで止めて置きます。

  • 2007/09/07(金) 16:43:07 |
  • URL |
  • 蕎麦屋のオヤジ #-
  • [ 編集 ]

虫が鳴く!
と、言っても秋の虫ではなくて腹の虫
蕎麦と聞こえちゃあ、むずむずと
戸隠・鬼無里は前に2度出掛けてうずら屋で食したことがありますが
良いところですねえ
もう、たまらん・たまらん

  • 2007/09/07(金) 17:13:06 |
  • URL |
  • 豊田の和ちゃん #/2CD/BNk
  • [ 編集 ]

いやぁ~激しく動いていますね 戸隠ですか?うずら屋さんの名前、覚えておきます。うっまそうなお蕎麦でおますな。

  • 2007/09/07(金) 21:05:21 |
  • URL |
  • らいちゃん #-
  • [ 編集 ]

>>タッキーさん

日本の粋を身に付けたいですよね。
お金なんかかけなくてもいいと思うんですよ。
そういう日本人カッコいいじゃないですか。
台風は大したことなくて、ホッとしました。
稲の頭が一番重くなってる時期ですからね。
倒伏したらどーしようってビクビクしてました。

  • 2007/09/08(土) 01:22:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>うずら屋さん名前は存じてます

気仙沼まで名前が知れていますか!有名店ですもんね。
戸隠高原あたりを車で走ると、そこら中に蕎麦畑があります。
単純に見ると、休耕田に蕎麦をまいたんじゃないかと思われますが、きっともともと蕎麦の畑だったんだと思います。
昔は蕎麦くらいしか栽培できない土地だったんじゃないでしょうかね。
オヤジさんの辛口論評が出ましたね(笑)。
『食中酒』という表現は私もイマイチ分からない部分もないではないのですが、その言葉に託して目指すところがあるんじゃないんですかね。
その銘柄も機会があれば一度飲んでみたいですね。

  • 2007/09/08(土) 01:28:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>虫が鳴く!

やっぱり行ったことがありましたか(笑)。
和ちゃんさんなら、たぶん行ってるだろうなぁと思ってましたよ。
美味しいですよね、絶品だと思ってます。
あれだけ大勢のお客さんをさばいていて、蕎麦の質は高いんだから恐れ入っちゃいます。
あの日も、台風なのにお客さんが入る入る(笑)。

  • 2007/09/08(土) 01:31:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>らいちゃん

とにかく戸隠神社まで登っちゃえば、その脇にあります。
いつでも込んでますから、早めに行った方がいいですよ。
蕎麦好きなら、2人前は軽くいけます。
いいお酒も置いてありますから、運転手を雇ってでも飲みながら食べるのがお勧めです。
お客さんも多いですが、店内はゆったりしてます。
ああ、また食いたくなってきた(笑)。

  • 2007/09/08(土) 01:36:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/333-6d4300e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)