専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

粕詰め2015

20150618_112412.jpg

今年もそろそろ酒粕シーズンがやってきました。と言っても、まだまだ市場では先物取引(?)状態ですが、蔵の中では出荷に向けて粕詰め作業が行われてるっていう意味で、大勢のお客さんにお買い求めいただくのはもう少し先になるでしょうね。酒蔵とすれば今のうちから準備しておかないと、最盛期に追い付かなくなっちゃうってことなんです。

この話題も毎年書いてますからこれと言って目新しいことなんてないんですけど、例年通りにいけば3キロ詰めの商品を数千個って詰めることになるわけで、仕事とすれば日々コツコツと作り続ける地道な作業が続くことになります。それでも、仕込のない夏の時期の貴重な収入源ですから、今年もたくさん売れるように願ってるんですよね。

ところが、ここ数年の傾向としては、酒粕は売れないんだよねぇ、これが(涙)。皆さんもご承知のように、夏に酒粕が売れる最大の要因は奈良漬けを漬けるからなんですけど、そういう漬物をする人口が確実に減ってきているのは厳然たる事実のようで、それに伴って酒粕の売り上げも年々落ちてきているのを実感してます。

そうなるってぇと、何らかの打開策を考えなくっちゃならないわけで、私もいろいろと頭を悩ませてるんですけど、大元の需要が減っているところに持ってきてそんな特効薬があるはずもなくって、お酒の需要拡大が難しいのと全く一緒で、簡単に売り上げを伸ばすなんていう上手い話はありそうもないんですよね(汗)。

神頼みの世界で言えば、天候の巡りがとても良くなって奈良漬けの原料である瓜の出来が超豊作とかいう話になれば、もしかしたらそれに付随して酒粕も好調になるかもしれません。昨年、一昨年と瓜の出来が悪くて酒粕も売れなかったっていう分析もありますから、これは全くの夢物語でもないんですけどね(笑)。

酒粕スイーツや酒粕化粧品や酒粕健康食品や、いろいろとアイディアはあるんでしょうけど、総体の消費を拡大するまでの牽引役にはなり得ないんじゃないですかね。とは言え、これだけ大量の食材を持ち合わせているんだから、何かこれを飯の種にしなくっちゃもったいないじゃないですか。世の酒蔵の経営者の皆さんも同じこと考えてるんでしょうけどねぇ・・・。


□□□ 明日も続きます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

昨日はコメントありがとうございました。

もう酒粕の時期なんですね・・・なんだか毎日バタバタとしているうちに過ぎて行っちゃうような感じですが、こうした季節の話題ってなんだか嬉しいものです。

私、酒粕といえば粕汁大好きでして、毎年お年取りを中心に、冬にはよく作ってもらうんですが、奈良漬は・・・母も女房殿も奈良漬は漬けてません・・・汗

純米信濃鶴の酒粕は、当然純米酒粕?なんでしょうから、美味しいのは間違いないですよね。どこかで酒粕のクッキーなんてのを見たことがあるようなきがしますが、なかなか需要拡大なんて訳には行かないんですね・・・
せめて自分は粕汁を一杯多く飲むことにしようかと思います・・・汗

  • 2015/06/19(金) 05:44:23 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

酒粕

地元の酒蔵が直販する酒粕は、ひと味もふた味も違いますから、
ボクが見学させてもらう酒蔵でも、販売日には朝から地元民の行列ができたりするようです。
ボクもお土産に買って来て、この冬は何度も粕汁を作ってもらいました。
体が温まるんですよね♪
この酒蔵が販売する酒粕は1kgの袋詰めで、二人暮らしの我が家だと何か月か使えます。
3kg詰めの酒粕なんて、我が家なら一年使っても余しそうな気がします。(笑)

酒蔵では、ジェラート屋さんに大吟醸酒粕を提供したり、
地元の温泉では時期限定で酒粕風呂も登場しますよ。

  • 2015/06/19(金) 12:32:34 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

他のお蔵さんでは

ソフトクリーム・ジェラートなんてのが定番らしいですね。

長生社の近くにも農場がいくつかあるっぽいので、そちらとコラボしてジェラートを作ってみるなんてのもアリかもしれませんね。
(お近くにある小松ファームさんではルバーブを作っているので、そこで酒粕ルバーブジェラートなんて作ってみたら面白いかも?)

もしくは、長生社自体で奈良漬けを作って売るなんてのはどうでしょうか?
栃木には和泉酒造店という、他から仕入れた酒粕で漬けた奈良漬けだけで営業しているという風変わりな蔵元(?)があります(自醸しておらず、売ってるお酒も桶買い)

また「酒粕カルボナーラ」というレシピがあるので、これをソースカツ丼に次ぐ駒ヶ根のB級グルメの看板にしちゃうとか(笑)
(「粕ボナーラ」なんて名前で呼ばれてもいます)

まずは越百さんで鶴の粕ボナーラ出してみません?(笑)

  • 2015/06/19(金) 15:43:23 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

酒粕のブログが季節の話題と思っていただければ私もうれしいですね。
毎年書き続けている甲斐があります(笑)。
今は奈良漬を漬ける家庭は少なくなってきてるんですねぇ(涙)。
漬け物でなくてもいいですから、タッキーさんは粕汁を毎日飲むようにしてください(笑)。

  • 2015/06/19(金) 17:58:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 酒粕

発売日に行列ができるなんて、私達には信じられない光景ですよ(汗)。
それだけ粕を使う文化なのか、酒粕自体が少なくて貴重なのか・・・。
酒粕が売り切れるのは奈良漬を漬ける奈良県と長野県だけだなんて聞いたことがありますが・・・。
こうなったら、北海道に酒粕を売りに行きますか(笑)。

  • 2015/06/19(金) 18:01:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 他のお蔵さんでは

アイスクリーム系に酒粕って合うんですね。
自社で奈良漬を作るっていう案は、私も昔半分本気で考えたことがありました(笑)。
粕ボナーラは好き嫌いが分かれそうな感じですね。
粕汁か好きだなんていう人にはかなり受けがいいと思いますから、一度作ってみなくっちゃ!

  • 2015/06/19(金) 18:04:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3294-6c35afcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad