専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

大利酒会

20150609_182513.jpg

7日の日曜日は、小海町の清水屋さんが開催した大利酒会に参加させていただきました。社長のKさんは私と同じ歳で、県内でも最も元気のある酒販店さんのひとりとして活躍されておられますが、数年前に佐久市にも支店をお出しになって、今後がますます期待される中年のホープ(笑)と言ってもいいんじゃないですかね。

信濃鶴も数年前からお取引きをいただいていて、この利き酒会にも何回か参加させていただいています。小海町や佐久市っていうと、駒ケ根市からはとってもアクセスの悪い地域っていうイメージなんですけど、高速道路じゃなくって途中の山道を峠越えすれば、案外距離的には近いんです。道が混んでなければ2時間ちょっとで着いちゃいますもんね。

今年の参加蔵は29場、うち県外からは7場と、日本中からお蔵さんを集められるのは清水屋さんの実力ゆえでしょうが、佐久市でこれほど大きな利酒会が開催されていること自体スゴイことです。地元に居ながらにして、これだけの種類のお酒の利き比べができるなんて、本当に幸せなことじゃないですかね。

何年か続けてあの場にいるだけけで、毎年ブースに来てお話しをしてくれる、顔見知り的なお客さんも増えてきます。「今年のお酒の味を利きに来ました」なんて言われるとちょっと緊張しちゃいますが、そう言ってもらえるってことはとてもうれしいことでもありますから、ドンドンとご意見をいただいて、また次期の造りに反映させていきたいもんです。

申し訳ないことに今回も写真を撮り忘れてきちゃいましたが(汗)、いろんな日本酒イベントの例に漏れず、会場には女性のお客さんも多くて、その平均年齢もかなり若いように思われました。地方からもお酒の消費を伸ばそうとすれば、女性の力は多いに頼りになるところでしょうから、これからもこの傾向が続くといいんですけどね。

本当だったら、終了後の蔵元懇親会にも出て、いろんなお酒の味も確かめてみたかったんですけど、この日はどうしても帰って来なくっちゃならなくて、全くお酒は飲めずに残念残念でした(涙)。片付けが終わってから出発の暗い峠道の運転は疲れましたが、何とか夜遅くに帰って来れました。実は、だいじーな事を忘れちゃってたんですけど・・・続く・・・のか?


□□□ さて、だいじーな事とは? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

蔵本の杜氏さんの利き酒会の懇親会より大事な事ってなんなんでしょう・・・?
続きが気になります

  • 2015/06/10(水) 06:49:59 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

懇親会より大切ってことでもありませんが・・・。
私にとってはとーっても大切なことだったんですよ。
当日はバタバタしていて忘れちゃってた部分もあるんですけどね。
一応謝罪ブログを書いときました(汗)。

  • 2015/06/10(水) 08:25:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

原動力

ひとつの酒販店さん主催の利き酒会に29場もの酒蔵が集まるって凄いです。
とても全部は呑みきれませんね。(^^ゞ

札幌でも日本酒のイベントに若い女性の参加が多いから、
これは全国的な傾向なんでしょうね。
ボクとしても若い女性と同席できるのは嬉しいことで、
男性の日本酒ファンを増やす原動力になりそうです。
大事な忘れ物は、持参するはずの純米大吟を忘れたとか...。

  • 2015/06/10(水) 12:23:10 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 原動力

これだけの蔵元が佐久市に集まっているなんて知る人ぞ知る事実じゃないでしょうかね(笑)。
ひと蔵で3種類は持ってきてましたから、全部で100種類くらいのお酒だったんじゃないですかね。
確かに、全部飲んでたら体がもちません(笑)。
それでも、若い女の子達は平気な顔して飲み歩いてましたよ。

  • 2015/06/10(水) 17:43:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3285-5e733a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad