専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初体験(最終回)

20150520_021003.jpg

今から考えると、このシリーズの『初体験』っていうネーミングはチトおかしかったですね(汗)。ま、そんなこと考えてられないほどドタバタした状況でブログを書き続けているってことでご理解下さい。『こけら落とし』とかじゃ、あんまりにも私達がメインでやったような印象になっちゃいますし、『使い始め』もなんか変だし(笑)。

とりあえず、麹造りの第1段は終了しました。設備自体は新しいし、全体としてはシステマティックに設計されてますから、やり易かったと言っていいでしょうね。全く使い方の分からないような機械類はなかったですし、標準的な設備になってますから、今後誰でもが使えるように整備し易いんじゃないですかね。

設備自体は整っていても、例えば普通のお蔵さんであればしっかりと準備されている、どのようにでも使える布だとか、ちょっとした隙間を作るために流用できる角材だとか、雑巾やホウキに至るまで、細かい、でも重要な小物類がかなり不足してますから、どんなものが必要かまだまだ考えなくっちゃなりませんけどね。

以外に困ったのは、仮眠室ですかね(汗)。そんなものを作る予算まではなかったでしょうし、実際にもそれほど使うわけじゃないんですから要らないって言えば要りませんが、泊まり込んで麹を造ろうとすればやっぱり必要にはなります。センターにも休憩室があってそこでも寝られますが、職員の方のロッカーとかも置いてあって朝ゆっくりできなかったりしますから、麹室で寝るのが一番楽かな(笑)。

今回、私も出麹まで最後まで見届けることはできなかったんですけど、職員の方から連絡をもらったところによると、麹の出来はまずまずだったようです。次回は今回の経験を生かして、もうちょっと上手くできるでしょう。将来的には、ここで造ったお酒が全国金賞を取ったりしたら面白いんですけどね(笑)。

会社を空けなくっちゃなりませんでしたし、2晩はそれなりに眠れない夜でしたから疲れましたけど、こんな立派な設備のこけら落とし(?)に関わらせてもらっていい経験になりました。とりあえず今回は試し造りってことで、本番は来週の養成講座ですし、その先には長野県のお酒造りの今後を担う様な研究の場になることを心から期待したいですね。


□□□ 写真は新設備の一部です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

仕方ない

写真を見ると、かなり古そうな機械もありますから、
何から何までが新しくそろえたって訳でもないようですね。
そりゃあ、県にだって予算の制約がありますから仕方のないところです。
布や雑巾、ホウキ、角材などの小物類は、
実作業の必要性に合わせて年月をかけて揃えられていくもので、
最初から準備するのはなかなか難しいでしょうね。

シリーズタイトルは「試運転」でも良かった気もしますけど、
「初体験」だって間違いではないから良いと思いますよ!
ここからたくさんの酒造技術者が育った欲しいですね。

  • 2015/05/22(金) 12:31:02 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 仕方ない

元からあった機械も含めて、新しい設備の中に入っています。
それらを有機的に結び付けて、新たな商品開発に結び付けばいいんですけど・・・。
まぁ、写っている機械のうちの半分以上は日本酒とは無関係の機械だったりするんですけどね(笑)。
『試運転』・・・いいですねぇ、常連読者はタイトリングも上手いってことでしょう(笑)。

  • 2015/05/22(金) 18:03:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

タイトル

「はじめての麹」
なんてのでも良かったんですかね?(笑)

>ちょっとした隙間を作るために流用できる角材
そういうのは稼働してしばらくしないとワカラナイもんですよねぇ(笑)

それはそうと、この設備って今後はどういう目的で使われるんでしょうか?
新人教育? 技術指導?

  • 2015/05/22(金) 18:16:16 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトル

『はじめての麹』とか『初麹』みたいなのでも良かったですかね。
とにかく全てがお初ですから、気持ち良さ半分、不慣れ半分っていう感じでした。
この設備はいろいろに使う予定があります。
新人教育も、技術指導も、新商品開発も、そのうちノーベル賞並みの研究も(笑)。

  • 2015/05/22(金) 20:53:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3266-edba3aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad