専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

長野県清酒鑑評会



久し振りにスマホでブログを書いてます。造り期間中は遠くに出掛けることなんてほとんどありませんから、めったにポチポチする機会はないんですけどね。もしかしたら、今年に入ってから初めてなのかな?久し振りってこともありますけど、入力がトロいです(汗)。最近アイフォンをいじり倒している娘の、半分くらいのスピードしかないんじゃないですかね(笑)。

今日は長野県の春の清酒鑑評会のために、遠路はるばる長野市までやってました。ま、遠路はるばるってほどじゃないんだけど、やっぱり久し振りだとそんな気になります。来る途中のバスの中ではずっと爆睡してましたから、気が付いたら到着してましたけどね(笑)。でも、朝からそんなに寝ちゃうなんて、かなり疲れが溜まってるんだと思いましたよ(汗)。

さて、今回の鑑評会は、審査と結果発表が同じ日に行われる、結構な強行軍で開催されました。普通は、審査と結果発表は別の日になるんです。それだと準備から実施から片付けに至るまでに時間がかけられるし、何よりも運営側の事務局だって十分に人員が足りてるわけじゃないんですから、仕事は分散させた方が楽に決まってますからね。

じゃ、なんで今回は無理を承知で同時開催したかっていうと、審査会には各方面から先生方にお越しいただきますから、午前中に審査を終えて、そのまま午後の発表会までいていただくようにすれば、発表会の会場で各お蔵さんが直接ご意見を頂戴する機会を作る事ができるっていう配慮なんですよね。採点結果の集計なんててんてこ舞いだったでしょうけど、いつもは聞くことのできない先生の意見も聞けて良かったんじゃないですかね。

ちなみに、何の意見をもらうのかっていうと、全国の新酒鑑評会にどのお酒を出品するかっていう一点に尽きます。そのために開催されてるようなものですから、数多くの専門家のアドバイスは私達にとって、非常に有り難いわけです。対応していただいた先生方は一日中大変だったでしょうけど、たまにはこんなパターンもいいでしょう・・・長くなっちゃいましたから、明日へ続けますね。


□□□ パソコンで書くより長くなった?(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

日程

久しぶりに乗ったバスは、そんなに寝心地が良かったですか?(笑)
スマホブログが今年初めてなんて聞くと、
岳志さんの生活の変わり様が如何に極端なものかがうかがわれますね。
造りの間は蔵の外に出ることなんてほとんど無いし、
交通機関を使って遠くまで出かけるなんてありえないですものね。

コシキ倒しを終えたばかりだと言うのに早くも県の鑑評会。
全国新酒鑑評会の日程に合わせると、この時期になっちゃうんでしょうね。
審査の先生たちから、どんな評価とアドバイスが聞けたのか、
明日の記事も楽しみです!

  • 2015/03/25(水) 12:27:42 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

スポイド

写真見て判断するに審査員は「スポイド」で自分用の器に酒を入れて審査してると思いますが...静岡県の「鑑平会」のテレビでの報道見るとビンの前に置いて有るコップに注がれた日本酒に審査員が唇直付けで審査していましたが家内は「あれって不衛生じゃないの?」って言っていました。まっ私なら全て飲み干して審査もできませんが?

  • 2015/03/26(木) 20:21:15 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 日程

このバスでは爆睡してましたね、ホントに(笑)。
劇的な生活の変化に慣れるのに、もう少しかかりそうですが・・・。
今年はいろいろあったから、余計になんだか体が元に戻りません(汗)。
娘の引っ越し準備で忙しいのもありますけどね。

  • 2015/03/27(金) 23:45:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: スポイド

そうです、今回はスポイトを使ってお酒を自分のカップに注ぎました。
でも、昔は長野県も全員が同じカップに口をつけてましたね。
少し不衛生に見えるかもしれませんが、それで問題が起こったことはないんじゃないかな。
今の時代ですから、スポイト方式が増えていくとは思いますけどね。

  • 2015/03/27(金) 23:47:17 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3208-f5009e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad