専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

春陽(つづき)

20150303_082708.jpg

記事が短くなって以来、『つづき』モノの記事が多くなりましたね(汗)。文章が少ないから言いたいことが言い切れずに終わっちゃうって感じで、ちょっと消化不良的な面もありますが、今の私には時間を捻出することが一番苦しい仕事であって、長い文章をお望みの読者の皆さん(そんな人いねー)には申し訳ない思いでいっぱいです(笑)。

何気なく書き始めた昨日の記事ですが、春の陽射しはいろんな所に感じられて、今日の写真は蔵の休憩所の入り口にニョキニョキ伸び始めた水仙の芽です。かつて記事にしたことがあったかもしれませんが、とにかく毎年毎年退治しても退治しても出てくるって感じで、植物の生命力を感じさせてくれる春の花ですね。

イヤ、数本出てきて可憐に咲くってな具合だったら退治なんてしないんですよ。もうねぇ、ドッサリ芽を出して、そんなに人口密度が高かったら自分だって生き辛いだろうにっていうほど密集して生えるもんだから、一度除草剤をまいたこともあったんですけど、そん時には枯れたように見えても、やっぱり球根植物だから下の方までは死なないみたいですね(汗)。

付近のアスファルトをめくり上げちゃうほどの力強さで手を焼いてはいますが、どんなに寒くても毎年同じ時期に芽を出してくるあたりは本当に良くしたもんだと、毎年感心してるんですよね。暖かくなってきたから芽を出しているっていう感じじゃなくって、ちゃんと時間というか季節を読んでんじゃないかと思っちゃうくらいなんですけど、違うのかな?

毎日同じ仕込を続けている私達に、そろそろ春も近いんだって気付かせてくれるのがこの水仙です。適度な量で生えて来ないから花もきれいには咲かないんですけど(笑)、とにかくもうちょっとで仕込の終わりが見えてきますから、私達にとっては希望の花であることも確かです。この花が咲く頃には清々してられるといいんだけどなぁ・・・。


□□□ 咲くまでにはもうちょっとかかりそうです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

「春陽」って言葉はちゃんとした言葉として在るようですね。ご了承頂き凝縮でありまする!
まだまだ寒かったりして、水仕事は大変なのかと想像しますが、長生社さんの水仙は、だいぶ花芽が膨らんでますね、我が家のはまだまだ・・・
長生社さんの方が春陽のが濃いのかしら・・・?

  • 2015/03/04(水) 06:33:50 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

エネルギー

雪景色が綺麗だったり、スキーやスケートなど冬にも楽しみがあるけど、
やっぱり寒いのよりも暖かい季節が良いですね。
春になって陽射しが強くなってくると体にエネルギーを貰える気がします。
蔵にとって厄介者の水仙なのかも知れませんが、
春の訪れを告げてくれるんだから、無いと寂しいんでしょうね。(^^)

  • 2015/03/04(水) 14:53:17 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

春陽についてはおまけ記事にしときました。
使い方にご注意ください(笑)。
水仙の花芽は結構大きくなってきてますね。
飯島の方が寒いってことでタッキーさんの家のにはまだ花芽が付いてないのかな?
コシキ倒しの頃には咲いてると思うんですけどね。

  • 2015/03/04(水) 23:49:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: エネルギー

北海道や長野県の人間には余計暖かい季節が待ち遠しいですよね。
最近は日々暖かくなるようで、私もうれしいです。
記事に書いたように、仕込的にはあんまりうれしくなかったりしますが・・・(汗)。
この水仙ももうちょっと少なくて、控え目に咲いてくれるんならいいんですよ(笑)。
我が物顔に地面を割って生えてくるっていう風情なんですよねぇ(汗)。

  • 2015/03/04(水) 23:52:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3186-856d1d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad