専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

チョイス

20150219_011427.jpg

あまりに慌ただしく過ぎていく毎日の中で、明日が無濾過生原酒のビン詰め日だっていうのに、どのお酒を詰めるのか決めてもいませんでした(汗汗汗)。候補となるタンクは3本あって、その中のどれを今回使うのか決めておかなくっちゃならなかったんですけど、忘れてたって言えばいいか、ズルズル先延ばしにしてたって言えばいいか、毎度こんなもんだって言えばいいか・・・(笑)。

この3本のタンクは、既に何本か分のもろみのブレンドになっていて、それを更にブレンドするってことは考えてませんから、どーやっても選択肢はこの3本ってことになって、どれも気に食わないから今回はビン詰めを延期しますっていうわけにもいきません。そんなことが言えるくらいのブランドになってみたいもんですけどね(笑)。

大体同じような成分に着地する様に造ってますし、各々がいくつかのもろみのブレンドってことは、そんなに味にバラツキがあるわけではありません。全く同じってことも不可能な話ですし、搾った時期だとかその後の熟成具合を見て、今回一番お気に入りのものを使うことにするんですけど、迷い出すとなかなか決め難いものがあるのも確かです(汗)。

ま、今回はそんなに迷わずには済みましたし、「どれも美味しいんだから、どれでもいっか」的なノリで決めさせてもらいました。当然、適当に決めたなんてことじゃなくって、良さそうなのがチョイスできたから、あれこれ思い悩むことがなくて済んだんですけどね。あとはお客様が、これを「美味しい!」って言ってくれさえすれば全てが丸く収まります(笑)。

早ければ、今週中には各酒販店さんに発送できるかな。毎年、2月(純米)、4月(純米)、6月(特純)、8月(純米)が無濾過生原酒の発売月になってますけど、安定した注文をいただいていて感謝感謝です。今年ならではの味を楽しんでいただければうれしいですね。発送作業は大変ですけど、みんなで頑張りまっせ!


□□□ 無濾過生原酒に応援の嵐を! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

「生」

お酒を買いに行くと「無濾過生原酒」と帯の付いたお酒の何と多いことか!
無濾過生って聞いただけで美味しいお酒に思えてしまいますから、
これは一種の酒業界マジックなのかも。
他の食べ物や飲み物でも「生」って付くと美味しく感じるし、
その時を逃すと口に入らない貴重なものに思えますからね。

  • 2015/02/19(木) 12:35:11 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 「生」

確かに、『生』っていう字は食品にとっては魔法の一文字かも(笑)。
何も悪い印象じゃないですもんね。
食中毒とかには悪いイメージかもしれませんが(汗)。
これまでの食べ物に『生』の一文字が付くと希少価値とグレードが上がるって感じ。
『生信濃鶴』・・・ってやっても、あんまりおもしろくありませんね(笑)。

  • 2015/02/20(金) 00:28:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3173-73f2fbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad