専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

雪見仕込

20150212_234521.jpg

時折テレビの天気予報で、各地の豪雪に注意するようにお天気お姉さんが言っているのを見かけますが、そんなのを目にする限り、今年は雪の多い年なんじゃないかと思っちゃいますけど、実際のところはどーなんですかね?今年がそれほど降雪量が多いとは感じられない駒ヶ根ではあります。

なんで雪の話題になるかって言うと、今、雪が降っているからです(笑)。私の感度で申し訳ないんですけど、確かに雪が降る回数は多いような気もしますが、量としてはそれぞれ大したことなく済んでるって印象ですかね。豪雪にお悩みの地方もあるとは思いますが、今のところ駒ケ根は軽傷で経過しています。

何度かこのブログにも書きましたが、駒ケ根市が位置する長野県の南部は全然豪雪地帯じゃありません。雪が深くてスキー場がたくさんあるっていうイメージをもたらしているのは県の北部、新潟県に近い地域なんですよね。雪に関しては、全くの別物と言ってもいいくらいの違いがあります。北アルプスの麓から新潟県境にかけては、雪が数メートル積もることもあると思いますが、もし駒ケ根で50センチも降ったら、交通はほぼマヒするでしょう(笑)。

お酒造りにどう影響するかは私の経験からはなんとも言えないんですけど、作業的には雪なんかない方がいいに決まってます。お米を米蔵から運び出すのも苦労しますし、物干し場は使えないし、蔵の周りの最低限を雪かきするだけでも手間取りますしね。大雪の時なんか、蔵の外にあるトイレに行くだけでも大仕事だったり(笑)。

でも、米を蒸したり、その後にいろいろ手をかけていく場面に限れば、雪だからやりづらいってことはない気がしますね。雨だと蒸米が湿っぽくなって面白くないこと甚だしいんですけど、雪の日は寒いですから湿度100%でもある程度乾いてるような状態になるのかもしれません。ま、雪降りだからいい酒になるっていう通説はありませんが、もしかしたらそうなるかもしれないと思いながら、雪見の仕込を楽しめたらいいんですけどね。


□□□ 写真は今撮ってきました □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

去年みたいなドカ雪はないですけれど、回数はけっこう・・・
自分が山奥にお邪魔してるからですかね・・・今年の冬、雪は少なくはない気がします。
雪中仕込み、何とはなしにいい響きですね

  • 2015/02/13(金) 05:38:07 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

この冬

北海道も、例年積雪の多い岩見沢が今年は少なくて、
小樽から石狩にかけてや留萌、先日、雪で孤立した羅臼の積雪が多いようです。
ボクの住む北広島も、今時期は路肩の雪が大人の背丈を超えるほどなんですけど、
今年は半分の1mにも達していません。
一昨日で終わった雪まつりの雪像も、時ならぬ暖気と雨にやられてましたが、
暖かくなって融けたのが冷え込みで凍って、今はガタガタ、カチンコチンの歩道。
滑って転んでは大変と用心してヨチヨチと歩いています。
タッキーさんもコメントしてますけど「雪見仕込」っていいですね♪

  • 2015/02/13(金) 12:26:03 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

確かに回数は降ってますよね。
しょっちゅう降ってるって感じます(笑)。
でも、雨っぽいのもあったりして積もらない気がするんですよね。
タッキーさんは職業柄山奥に行かなくっちゃならないとなると、里とは量が違って当たり前かな(笑)。

  • 2015/02/14(土) 01:09:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: この冬

例年より少ない場所もあれば多い場所もあるってことですかね。
北広島は少ない方なんでしょうか。
でも、大人の背丈を超えるほどって、やっぱスゲーですね(汗)。
駒ケ根じゃ想像できないほどで、そんなになったら長生社ではきっと仕込みも中止でしょう(笑)。

  • 2015/02/14(土) 01:12:17 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3167-bf0e812d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad