専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

言訳三昧(つづきのつづきのつづき)

20150105_070536_201502042357321eb.jpg

今日は、ブログを書いている今の気分に、少し余裕があるかもしれません(笑)。ホッと一息なんていう状況じゃないし、次から次へと難題が降ってくるような日々ですが、昨日も書いたように、今置かれた環境に少し慣れた部分もあって、パソコンに向かっている自分が落ち着いているように感じますね。

蔵の中でも事務所でも、全てを理解して全てをこなせる社員なんていないじゃないですか。そういう意味で、私は蔵にあっては特別な存在かもしれません。それが杜氏っていう役職だと言ってしまえばそれまでですけど、蔵の中の仕事に関して分かっていないことはほとんどないわけですもんね。

でも、理解してても、例えば膝や肩が痛いもんだから、やってやれないことはありませんが、仕込の時の実際の櫂入れ作業なんかはできなかったりします(汗)。とは言え、蔵の中でどーしようもなく困ることはもうなくて、何があっても落ち着いて対処できるんですけど、事務仕事にはよく分かんないものも多くて、その担当者が一時的にでも抜けたりすると四苦八苦する羽目に陥っちゃうんですよねぇ(涙)。

コンピュータで管理している仕事なんかは、マニュアルがしっかりしていさえすれば誰でもできると考えがちですが、やっぱりその会社独自の使い方やテクニック等があって、担当者以外にはチンプンカンプンな部分も多かったりするのが実際じゃないですかね。今回のお悩みは月末の締め処理だったりしますが、月に一度のことだから余計に分かんないことが多かったですね(汗)。

これが、夏だったらどんなに楽かって思っちゃうんですよねぇ。仕込作業にこんなに時間が取られてなきゃ、もっといろいろ考える時間があるのに、この大いなる試練の神様は容赦なくやっちゃってくれてます(汗)。でも、こんなこと全体からみれば些細なことに思えますから、私も少しは成長しているのかもしれませんな(笑)。


□□□ 頑張れ頑張れ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

毎日ブログ

目の前の大きな試練だって些細なことと捉えられるのが社長の器なんでしょうね。
昨日のコメントに書き忘れましたが、
こういう事態に陥った時にもブログを書く時間は
決して無駄じゃないと思うんです。
こうして文章にしていくうちに自分の置かれてる状況を客観的に眺められて、
自分の考えをまとめたり新たな方向を見つける効果ってあると思います。
現実に直面してる事態がどんなものかは分かりませんけど、
岳志さんにとって、ブログを続ける意味は大きいのかも。(^^)

  • 2015/02/05(木) 12:29:42 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 毎日ブログ

私はとても社長の器じゃありません(笑)。
まっちーさんがおっしゃってくれるように、苦しい時のブログが無駄にならないとうれしいです。
やっぱり、スゲー頑張って書きますからね。
でも、皆さんの応援があるから続けられているのが本当のところじゃないですかね。
ひとりだけだったら、こんなに苦しい思いをして書き続けられっこありません。

  • 2015/02/05(木) 23:20:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3159-df01ee1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad