専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

吟醸週間(あと1日)

20150123_184831.jpg

今年の麹は出来がいいなんて思って、人知れずひとり悦に入っていた今年の吟醸用の麹ですが、最後にきて面白くない出来の仕上がりになったもんだから、詰めの甘さに腹の立っている岳志です(涙)。失敗作っていうわけじゃないんだけど、「もっと、こーなって、そーなって、あーなるはずだったんじゃねーのか、オイ!」と、憤懣やるかたないわけです。

今回の吟醸週間中には、吟醸仕込用に7回麹を作ったんですけど、まぁなんとかそれなりのモノになってくれて、私の腕も段々上がってきたかと思い込んでたら、やーっぱりそれで完結できるほど世の中甘かぁなくって、最後の7回目の麹に関してはいい部分と悪い部分の両方が出たような結果になっちゃいましたね(汗)。

手造りでモノを造るっていう状況、更に微生物の力を借りているっていう状況、更に更に原料の酒米も毎年品質が変わるっていう状況、最後にまだまだ未熟な男が杜氏をやっているっていう状況・・・それら全てが、安定して高品質なモノを生み出し続けることが難しい明確なる理由になり得るとしても、常にあるレベル以上のモノを造り出したいというのは、職人ならずともお分かりいただける気持ちじゃないですかね。

今年の美山錦は硬くて、いろんなお蔵さんで難儀なさっているような情報も聞こえてきますが、こと信濃鶴に関しては割と調子良く付き合えているんですよね。確かに、水を吸うのは遅いし、麹も硬めの仕上がりかもしれませんが、反面米が砕けにくいっていう性格でもあって、その点はポイント高いんですけどね。

ま、毎年同じようにやっても同じモノにならないのが酒造りですし、技術を極めた吟醸造りともなれば、原料の些細な違いに対してもそれなりの対応が要求されるわけで、やればやるほど奥の見えない世界ではあります。でも、だからこそ、その年のお酒の出来が悪かった時にはいろんな言い訳ができるんですけどね(笑)。


□□□ このブログも言い訳だらけだなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お疲れさまでした!

ポンプトラブルから始まって、どうなることかと心配した今期の吟醸週間も、
今日が最終日で2本目のタンクの留仕込ですよね。
睡眠時間を極限まで削っての一週間なだけに疲労も半端ないでしょう。
本当にお疲れさまでした!
まだまだ造りは続きますから気は抜けないけど、
明日の日曜日は家でぐっすり眠れるのかな?

  • 2015/01/24(土) 16:14:58 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした!

今年は例年よりも精神的に疲れてる気がしますね(汗)。
これも、ポンプトラブルのせいだったんでしょうか(笑)。
例年よりも睡眠時間は取るように心がけてたんですけど・・・。
あれこれあると、結局夜の時間にしか処理できなかったりするんですよね(涙)。
ぐっすり眠れる時間が今の私には一番のご褒美かもしれませんね。

  • 2015/01/25(日) 02:34:28 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3145-e7eb72a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad