専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ドイツ酒事情(つづきのつづき)

20141223_153708.jpg

で・・・「昨日までにお話ししたような方法で、信濃鶴も今回ドイツにちょびっとだけ輸出しました」・・・っていうのが、今回の『ドイツ酒事情』シリーズの要点です(笑)。いやね、こんなに引っ張るつもりは毛頭なかったんですけど、あれこれ説明していくうちに「輸出って大変だいね」っていう方に話がそれちゃってスイマセンでした(汗)。

輸出なんて言うと何だか大掛かりな感じがしますが、昨日も書いたように、国内のお店に出荷するのとそれほど変わったこともなくって、そりゃその国でたくさん売れるようにでもなれば別なんでしょうけど、1軒の酒販店さんにお酒を売るのと変わらない量を輸出したっていうだけなんですよ(汗)。

それでも、輸出は輸出じゃないですか(笑)。量の多寡にかかわらず、本当にドイツまで鶴は飛んでいったんですから、大きな一歩ではありますよね。あちらでガンガン売れるなんていうことは考えずに、国内のお店をひとつずつ増やしていったように、地道に細く長いお付き合いが続いてくれればうれしいです。

今回の輸出に際しては、ドイツの会社のU社長は日本の方だったので、いろいろがやり易かったんです。輸出商談会の時には、深夜のフィニッシュラーメンまでご一緒しましたし(笑)、メールのやり取りも日本語でできましたから、とっても安心でしたね。ただ、輸出する船便に間に合わせるために時間がなくて、結構ドタバタしてご迷惑をおかけしちゃいました(汗)。

そんなU社長から、ドイツの酒事情についてメールで教えていただいたんです。こんなに生でリアルな情報なんて滅多にあるもんじゃありませんから、少し読者の皆さんにもお伝えしようと思ったような次第です。本当は、この辺からブログを書き始めれば良かったんだけど、ようやくここからが本論です(笑)。

ドイツマーケットではまだまだ日本酒は認知度が低くて、Sakeは一種類と思っている人や、Sakeが何だか知らない人も多いそうです。日本レストランに行けば、Sakeが飲み物用のメニューに出てはいるんだけど、Sakeとしか出ていない店が99%みたいですね。白ワイン、赤ワイン、ロゼ、カクテル、ウイスキー、ウォッカなどは何十種類とあっても、SakeはSakeで一種類なんだとか。

純米も吟醸も何が何だか区別はなくて、物自体はUSA産の○竹梅、○桂冠、○関の三増酒系や中国産、韓国産の酒もあるそうで、安ければいいっていう感度みたいです。そんなドイツと比べてロンドンは数年前からSakeブームに火が付いていて、U社長の関連会社もイギリスでの酒販売は好調みたいですけどね。

ドイツでは、ロンドンに比べたら数年も遅れている状況のようですが、Sakeブームが来ることは間違いないってU社長は読んでおられるみたいです。案外、日系のお店よりも無国籍系のお店なんかの方がSakeの導入に熱心だそうですが、レストランでの値段も四合瓶で50ユーロはするみたいで、高いお店しか置けないのも現実なんだとか。だって、1ユーロ140円として、50ユーロで7000円ですもんねぇ(汗)。

そんなドイツで信濃鶴がどういう評価を受けるのか分かりませんが、今回の出荷分は1月末にドイツに到着して、レストラン等へのサンプル的に使われるみたいです。ドイツって言えばビールっていうイメージですが、白ワインも美味しいっていう印象がありますから、日本酒も案外善戦するかもしれません。さてさて、私がドイツ営業に出掛ける日は来るのでしょうか・・・(笑)。


□□□ ようやくドイツ出てきたし □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

疑問

今回のシリーズで、日本酒の輸出には免税用の書類作りが必要になるくらいで、
仲介する商社を通すと、リスクも少なくて難しいことではない分かりました。
ドイツの日本酒事情はお寒い限りですけど、反対に日本の洋酒事情を考えれば、
なるほどと納得もできます。
それよりも「ドイツにもSakeブームが間違いなく来る」と言う
U社長の見通しに期待しようじゃないですか!

さて、予定通り昨夜、鶴の初しぼりを味わいました。
感想はと言いますと、とんでもなく旨かったんだなぁ~これが♪(^^)
何これ?日本酒なの?ってくらいに綺麗で呑み心地が良くて。
普段、日本酒を呑まない嫁さんにも、少しだけと勧めたら、
香りが豊かで、とってもフルーティーと褒めてました。
決して、お世辞なんかじゃありません!
で、疑問が一つ。
岳志さんが、今回から「初しぼり」と呼ぶって言ってましたから、
てっきりラベルが変わると思ってたのに、これまでと同じなのは何故?(笑)

  • 2014/12/25(木) 12:32:57 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

 

お酒の仕込みで大変でしょうが、御身体大事にしてください。
さて、本文とは関係ありませんが、少し速いけど年越しそばを送りました。
駒ヶ根市内にある「丸富」みたいに美味しいそばではございませんが、召し上がってください。なお31日日がありますので冷凍保存してください。
完全に解凍してから茹でてください。

  • 2014/12/25(木) 19:01:17 |
  • URL |
  • 蕎麦切り 重娯 #ELD9pjOg
  • [ 編集 ]

Re: 疑問

ドイツにお住まいのU社長がおっしゃることですから信頼が置けますよね。
肌で感じ取っておられる流れがあるんだと思います。
その流れにうまいこと乗れたらいいんですけどね(笑)。
初しぼりは楽しんでいただけたようで何よりでした!
ラベルの件については記事にしときました(笑)。

  • 2014/12/26(金) 18:40:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re:  

お久しぶりです、重娯さん。
ブログの方も更新されておられないから、どうなさってるのかと思ってました。
わざわざ年越しそばを送っていただいて、本当にありがとございます!!!
お気に留めていただいて感謝感謝です。
これで、他から年越しそばを調達しないでも済んで超ラッキーです(笑)。
楽しんで味あわせていただきたいと思ってます!

  • 2014/12/26(金) 18:44:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3115-439b2148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad