専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ドイツ酒事情

20141209_072605.jpg

今年のうちにブログに書いとかなくっちゃならないことが何かないか考えてみたら、ひとつだけ思い浮かびましたから記事にしておきましょう。それは、しばらく前にもご報告しましたが、信濃鶴の輸出についてです。今年の10月にJETROさんのお計らいで輸出商談会を開いていただいて、私も3ヶ国のバイヤーさん達に鶴についてご説明申し上げましたよね。

どのバイヤーさんからもそれなりに好感触な反応をいただいたんですけど、実際に輸出ってことに話が進むまでには、やっぱりまだまだそれなりの壁があるんですよね(汗)。輸出の実務ってそれなりに煩雑ですから、買う側も売る側もしっかりとした体制を作って、ちゃんと手順を踏まないとならないわけです。

なぜそんなに煩雑かっていうと、酒税が絡んでくるからです。もちろん、海を越えた輸送が必要だからっていうのも当たり前の理由ですけど(笑)。輸出するお酒に対しては酒税はかかりませんから免税の措置を受けることになりますが、これがそれなりに厄介なんですよね(汗)。税務署に提出する書類にいつもと違った添付書類が必要になって、それを輸出業者さんとの間でやり取りして、本当に信濃鶴が輸出されたのかどうか証明しなくっちゃならないわけです。

具体例を挙げるのも難しいですが、国内で酒造メーカーから小売店さんに1升2000円で卸して、小売店さんが利益を500円のせて2500円で売っているお酒があるとすると、輸出に際しては1升分の酒税216円(120円/L×1.8L)が不要になりますから、卸値とすれば1升1784円(2000円-216円)でいいってことになります。

この免税分を酒造メーカーが納税しなくて済むようにするために、いろんな手続きを踏まなくっちゃならないわけで、もしも手続きに不備があるとメーカーサイドで216円分を負担せざるを得なくなりますから、慎重にミスがないように事を運ばなくっちゃなりません(汗)。慣れちゃえば、きっとそれほど難しいことじゃないと思うんですけどね。

しかし、この後にもいろんなお金がかかるみたいで、輸出される港の倉庫の出し入れにもお金がかかって、海を越えるには当然かなりの額の輸送費がいるだろうし、相手国に行ってからも倉庫の出し入れにお金が必要で、港からバイヤーさんまでの配送料もあって・・・そりゃ、輸出先じゃかなりの値段のお酒になっちゃうでしょうね(汗)。

卸値が安くなっても、1784円に一体いくら加算されるのか、今の私には想像ができませんけど、簡単に倍くらいの値段になっちゃうような気がします(汗)。いくら信濃鶴が安いって言っても、気軽に買えるような値段にはならないでしょうね。それでも飲んでいただけるようなお酒にならないと、海外で売れるなんてことは無理なんでしょう。

そんじゃ、そんなに面倒臭い計算をして見積を出すのかっていうと、そもそもそんなこと私には無理ですし、もうちょっと楽な方法があるんですけど、それはまた明日に続けましょう。今回のシリーズに関しては、ちょっとばっかりウソを言っちゃう可能性がありますから、皆さんも眉唾でお読みになって下さいね(笑)。


□□□ ドイツが出てこねーじゃん、ドイツが □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

高価なお酒

輸出するお酒が免税になっても、輸送費の他にもいろんな経費がかかって、
輸出先の国の税金も乗っかるでしょうから、
かなり高価なお酒になってしまうってことは分かりましたけど、
「ドイツ酒事情」のタイトルなのに、
ドイツがどこにも出てこねーじゃん、ドイツが!(笑)
ま、もうちょっと楽な方法って何だろう?と考えながら、
明日の記事を待ちましょうか。

  • 2014/12/23(火) 10:10:04 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 高価なお酒

いざ、いろいろと考えてみると、輸出されたお酒は高くなるのは当たり前です。
だって、海を渡るんですしねぇ(笑)。
でも、スーパーで売っている海外のワインはめちゃくちゃ安かったりしますよね。
あんな値段でペイするのか、本当に疑問です???
ドイツに関しては・・・もーちょっと引っ張ります(笑)。

  • 2014/12/23(火) 16:34:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3113-361eb30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad