専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初しぼり

20141218_135738.jpg

今年の新酒がようやく仕上がりました!!!その年に仕込むもろみの一本目っていうのは、いろんな意味での試金石になりますから、初発だから多少は思い通りにいかないっていう部分を差し引きつつ考えながらの、今期の造りを占いながらの、あれこれ試行錯誤しながらの、正に手をかけた一本になるわけです。

そんな第一号もろみが上槽(じょうそう:もろみを搾ってお酒にすること)を迎えて、とりあえずはホッとしたってところですかね。まだまだ青二才とは言え、酒造りを25年やってきた今ですら、最初の一本の出来は、いくらそれまでに成分を分析していたとしても、搾ってみるまで分からないっていうドキドキ感があるもんです。

今年の美山錦はどんな感じなのかっていうのが、私が一本目のもろみを造っている時の最大の関心事かもしれません。最初から冒険はできませんから、昨年に準じた造りを踏襲しているのに・・・もっと言ったら、昨年と同じ造り方をしているのに、今年の美山錦だとこうなるっていう部分をとても注視してますね。

そんじゃ、今年の美山錦はどうだったかって言うと・・・まだ、よく分かりまへんな(笑)。一本造っただけで今年の傾向が分かるほど私が名杜氏じゃないってことは皆さんよくお分かりの通りですが、やっぱりある程度造り続けてからじゃないと、その年のお米の明確な傾向っていうのは絞り込めないもんです。

ま、それでも今のところの感じだと、まずまずこちらの予測の範囲内の美山錦だと思いますね。予測よりも若干溶け易いお米になってるって言っていいかな。ここ数年、ちょっと溶けづらいっていう印象を持っている美山錦ですが、とりあえずこの一本目に関しては、こちらの目標の範囲内に収まった出来になったと思います。割れ米も少なくて、いい感じでしたね。

でも、もろみの経過やら各種の分析値が理想の範囲内だなんて言ってみても、一番大切なのは味ですから、やっぱり搾った直後のお酒の味はいの一番に確認しちゃいますね。その結果は・・・これは飲んだ皆さんに評価していただくしかありませんが(笑)、味も香りも信濃鶴らしく仕上がっていて、まずまずなんじゃないですかね。昨年の一本目より味乗りがいいかなって感じです。

さて、この一本目のもろみは、信濃鶴の初しぼりとして、既にビン詰めして出荷し始めました。県外の酒販店さんにもある程度発送しましたが、昔からしぼりたてを楽しみにして下さっている地元のお客さんからたくさんご注文を頂いてますから、今現在は駒ケ根市内にはあふれかえるほど売っているっていう状態・・・でもありませんが、好評発売中です(笑)。

もろみ一本分しか量がありませんから、四合ビンしかなくって数も限られてますし、なるべく搾りたての状態をビン詰めするようにしてますから手もかかってるんですよ。何とかお約束通りクリスマスには間に合わせましたから、シャンパンで乾杯もいいですけど、鶴の新酒もぜひ味わってみてくださいねー!!!


□□□ 年末年始はポイントが下がりますなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おぉ~~

岳志さんおはようございます

初絞りおめでとうございます
えっちゃんのFacebookにでてました

がむばりまっすww

  • 2014/12/20(土) 06:02:03 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

楽しみです!

初しぼりを迎え、おめでとうございます!
既に出荷が始まってるならクリスマスには楽勝で呑めますね♪
ベテランが少なくて苦労もあったようですけど、
いつもの年よりも順調に初しぼりにこぎ着けたんじゃないですか!(^^)
味も期待して良いみたいですし、クリスマス、大晦日、お正月と、
鶴のしぼりたてを楽しめます♪

  • 2014/12/20(土) 09:33:36 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

初搾りおめでとうございます!

初搾りおめでとうございます!
期待と不安の入り混じった中で迎える、この瞬間の歓びは、自分で酒を造る人だけが味わえる独特のものですね。

<<味も香りも信濃鶴らしく仕上がっていて、まずまずなんじゃないですかね。昨年の一本目より味乗りがいいかなって感じです。>>
と言うことで、「まずは一安心」という事でしょうが、本当の勝負はこれからですね。

一日も早く若い蔵人さん達を育てて、社長さんは、もう一段先を目指した酒造りに挑戦して頂きたいと思っています。


  • 2014/12/20(土) 10:35:09 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

朝から?

本日午前9時に届きました。我慢できずに朝からいっぱい。実は昨晩夫婦の忘年会と年が明けると還暦になる家内のお祝いを兼ねて「くらや」というお店に行ってきました。地酒が置いて有るお店でこれで3回目なんですが大将が私の「鶴」自慢憶えててくれてお客さん信濃鶴だけど俺はこの酒が気にいっているって言いながら愛知県の「義狭」ってお酒を半合だけグラスに入れてサ-ビスしてくれました。これがまたガツンと来る美味しいお酒でした。「鶴」にも興味を持っていただけてるみたいで「美山錦」を知っていました。来週時間が有る時一本持って行くつもりですが問い合わせがあったらよろしくです。って「信濃鶴磐田市担当」って名刺でも作ろうかな?

  • 2014/12/20(土) 10:37:56 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

おおっ!

いよいよ発売ですね!さっそく買ってこなくては!(笑)
毎年買うのは6本ぐらいで、2本は贈り物に、2本は自分で飲んで2本はお酒の会用に備蓄です(笑)

辛抱たまらずもう一本飲んじゃって、お酒の会用のが少なくなることがあるのはヒミツです…

  • 2014/12/20(土) 15:00:57 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: おぉ~~

みんなフェイスブックとかで情報発信してんですねぇ(汗)。
かなり取り残され感が強いですね・・・。
ま、開き直るしかありませんが(笑)。
あとは酒林が届くのを待つしかありません。
ぜひぜひヨロシクお願いします!!!

  • 2014/12/20(土) 18:50:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽しみです!

さて、北海道には初鶴は飛んで行ったのかな?
たぶん大丈夫だと思いますから、お楽しみにお待ちください。
確かに今年の蔵の新米化率は高いですが、その分元気があってやる気充実です(笑)。
お酒の出来が順調だったのは、若手の熱意があったからでしょう。
まっちさんにも美味しくお飲みいただけるとうれしいんですけどね。

  • 2014/12/20(土) 18:52:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 初搾りおめでとうございます!

初しぼりって、確かにおめでたい気分かもしれませんね(笑)。
ようやくここまでこぎつけて、失敗作じゃなかったみたいですから安心してます。
1本目がまずまず納得の出来だったら、その後の上槽も楽しみになります。
若手の成長はまだまだこれからですが、私の一番の望みでもあります。
どんな酒蔵にしていくのか、年末年始には考えなくっちゃなりませんねぇ。

  • 2014/12/20(土) 18:56:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 朝から?

朝から一杯ですか・・・(汗)。
そのくらい楽しみにしていただいてたってことで、私はうれしい限りなんですけどね(笑)。
義侠さんは熟成したお酒が有名なお蔵さんですよね。
まろやかで美味しくて、私もとても好きな味です。
各種営業回りもしていただいているようで、名刺まで必要とあらば考えなくっちゃですが(笑)。

  • 2014/12/20(土) 19:00:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: おおっ!

毎年お買い上げありがとうございます!
贈り物に使っていただけるっていうのは、私としても誇らしい気分です。
自分で美味しいと思うから人に贈ってもらえるんですもんね。
辛抱たまらずたくさん飲んじゃったら、早めに言っていただかないと売り切れます(笑)。
皆さんの年末のお楽しみにしていただけたら嬉しいですねぇ。

  • 2014/12/20(土) 19:02:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

わが家にも

1ケース飛んできました(^^)
ちょっと多いか?と思ってましたが,何とか冷蔵庫に収められたので一安心です.
さっそく封切りしたかったのですが,昨日他の無濾過を開けちゃったので今日はおあずけ(笑)
いつ開けようか楽しみ~.

  • 2014/12/20(土) 22:02:43 |
  • URL |
  • けろ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re: わが家にも

けろさん、ひとりで1ケースも買ってくれたんですか!
もしかしたら、すぐになくなっちゃうのかもしれませんが・・・(笑)。
でも、1ケース全部入る冷蔵庫ってどんなヤツなんだか。
他の物を出さないと入んないんじゃないんですか(笑)。
年末年始を鶴で楽しんでいただければ、私もとってもうれしいです!!!

  • 2014/12/21(日) 18:03:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3110-16e683a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad