専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

タンク修理

20141206_152253.jpg

このブログに度々登場する『サーマルタンク』っていう、中味を冷やして貯蔵できるタイプのタンクですが、いろんな会社で同様の物はお作りになっているとは思いますが、長生社のは新潟県白根市の『新洋技研工業』さんの製品です。平成に入った頃から使い始めてますから、もう20年以上のお付き合いになりますかね。

長い間使っていれば、故障することも多くなって、毎年のようにいずれかのタンクの調子が悪くなって修理に来てもらってますね(汗)。毎年壊れるなんて不良品だと思われるかもしれませんが、それだけ老朽化してきてるっていうことでもあって、決して粗悪な商品なんかじゃありませんから誤解のなきよう(笑)。

こういう機械装置の類は、実際に稼働させてみないと調子がいいのかどうか分からないっていう面があって、酒蔵の場合にはそのタンクでもろみを立てて、もろみの温度制御がちゃんとできるっていう確認が取れれば安心していられるんですけど、いざ使い始めたら「何かおかしいぞ?」っていうことの方が圧倒的に多いような気がします(汗)。

「そんなの使い始める前に試運転でもしとけばいいじゃん」って大方のみなさんは思われるでしょうが、私だってそう思ってんですよ(笑)。その程度のことはすぐにできるんですけど、実際のもろみを冷やすのと空運転させるんじゃ負荷の度合いが違いますし、何日間も動き続けた後におかしくなることがほとんどですから、簡単には判別できないんですよね(汗)。

ってことは、故障が判明した時点では中味がもう入っていて、発酵も進んできてますからもろみを別のタンクに移動するなんてこともできなくて、とにかく慌てて修理に来てもらうことになるんですけど、毎度遠い距離を数日以内には駆けつけてくれて、首尾良く直していただいてますから、本当に感謝感謝です。

出張修理なんてお高くついちゃうんですけど(涙)、もろみの管理ができなくっちゃ死活問題ですからとにかく来ていただくんですが、せっかくここまでお越しいただいたならと、その他のタンクの不具合も全て検査していただいて、こちらとしても極力元を取ろうとあがいたりします(笑)。

この日も、目的の修理以外に、タンクからお酒を出す口の部分の内部塗装が剥げちゃったのや、他の諸々も一緒に直してもらいました。感心しちゃうのは、こういういろいろな要素が組み合わさった複雑な製品なのに、ひとりでやって来て、冷凍機もモーターもパイプも制御盤も塗装も全てを直していっちゃうってことです。そういう優秀な人が回されてくるんでしょうけど、そんなに簡単なことじゃないと思うんですよね。

結局、タンク4本ほど調子を良くしていただきましたから、造りの始めってこともありますし、いいタイミングで来ていただけた感じでした。あれもこれも頼んで、夕方の6時頃お帰りになりましたが、あちらに到着するのは夜中になっちゃったでしょうね(汗)。そういう意味でも大変な仕事ですが、ひいては美味しいお酒ができるようになるんだってことで、これからも突然呼びますけど、よろしくお願いします(笑)。


□□□ 新潟は大雪だったみたい(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

聞いたことのない市ですね

白根市はどの辺かな と調べたら今は新潟市とのこと。
つまり、ずいぶん遠い所からの出張修理なんですね。
タンクはメーカーでしか修理が出来ない物なのですか?
とんでもなく町外れのお蔵さんが結構ありますが、そういう場所
だと苦労するでしょうね。

  • 2014/12/09(火) 11:45:22 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

必要経費

大雪の中を駆け付けて、一人で何でも直しちゃうなんてスーパーマンですね!(笑)
日を置かずに駆け付けてくれる信頼感があるから、
次にタンクを増やす時も、そのメーカーにお願いしちゃいますよね。
出張修理の費用は高かったでしょうけど、
他の心配なタンクも直してもらえたのなら、必要経費と割り切るしかないですね。

  • 2014/12/09(火) 12:22:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

機械モノ

単なるタンクじゃないので、どうしようもない部分がありますよね。

こういうタンクの塗装って焼き付けているものなんですかね?
そういうのを現場で直すってのは、なかなかに大変そうで…

  • 2014/12/09(火) 16:51:38 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 聞いたことのない市ですね

ありゃ、そうなんですか(汗)。
今は新潟市になっちゃってるんですね。
新潟からは相当な距離がありますから、来るだけでも大変です。
一度会社までお邪魔したことがあったんですけど、どのくらいかかったか記憶にありません(汗)。
今回の修理はメーカーさんじゃないとできなかったんじゃないですかねぇ。

  • 2014/12/09(火) 23:09:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 必要経費

そういうスーパーマンが何人かいるんでしょうね。
彼は信州を担当しているとか、エリアが決まってるみたいでした。
我が社の新型タンクは全てこのメーカーさんのものなんです。
付き合いが長いっていうこともありますし、日本にそれほど作っている会社がないんですよね。
機会も年を追うと必要経費が大きくなってきますなぁ(汗)。

  • 2014/12/09(火) 23:11:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 機械モノ

簡単な構造のタンクじゃありませんからね。
内部のことをよく分かってくれていないと修理はできないでしょう。
またすぐ壊れたなんていうことでも困りますしね。
タンク内部の塗装については何種類かあると思います。
修理するのは大変なんですよねぇ。

  • 2014/12/09(火) 23:13:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3099-b35eaffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad