専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

温度設定

20141125_174619.jpg

写真は、うちの蔵にあるサーマルタンクと呼ばれる、温度調節可能なタンクについている制御盤です。長生社にはこのタイプのタンクが何本もありますが、どれも同じ様な制御盤が付いてますね。いくつかのスイッチと、いくつかのデジタル温度計の表示機があって、各々いろんな温度の調節を担っています。

使い方はチト面倒臭いのでご説明申し上げませんが、真ん中の温度調節計を見ていただければ、一番分かり易いと思います。緑色で表示されている『8.5℃』っていうのが設定温度で、赤色の『8.3℃』が現在温度です。つまり、タンクの中のもろみを8.5℃にしておきたいんだけど、今現在は少し下がり過ぎて8.3℃になってるっていう表示です。

少しお考えになればお分かりでしょうけど、数千リッターもあるもろみの温度管理なんて簡単にできっこなくて、たった1本の温度計で全体を平均する温度を測定できるわけもありませんし、もろみ自体にも流動性があって、設定温度をカッチリと維持し続けるなんていうことは不可能です。

多少の上下動を伴いながら、設定温度以上になったら中味を冷やすように冷凍機が回るし、設定温度以下になったらそれがストップするっていうだけの単純な制御なんですよね。ですから、使いこなすのにコツがいるとかそんな機械でもなくって、扱い易くてかなりのお蔵さんに同様の種類のタンクが入っていると思います。

でね、そういうタンクのご紹介をしようってんじゃないんです。新人率の異様に高い今年の長生社の蔵の中では、当然新人君達は一生懸命に働いていてくれるとしても、やっぱりミスとか思い違いとか抜けがいろいろとあって、私としても気を付けて見回っちゃいるんですけど、それでもいろいろと事件が発生してます(汗)。

先程も申し上げましたが、この制御盤も新人がいきなり見てもどう操作していいのか分からない代物で、少しだけ温度設定に関して説明が必要になるんですよね。初めて使う新人君に細かく説明して、彼もよく分かってくれたんですけど、翌朝にそのタンクを見てみるとどうもおかしいくて、温度制御ができてないような感じだったんですよね(汗)。

ま、そんなこともあるさとその時点では見送ったものの、その日の夕方になってもその傾向は変わらず、つまりはもろみの温度がドンドンと上がっていっちゃってるんですよね。こりゃ困ったと頭をひねっても、温度の設定は間違ってないし、その他の所作も正しく行ってあって、ミスったような形跡はないんですよね。タンク自体が壊れたのかと、高い修繕費を覚悟しようとした、その時・・・。

「なぁーんだ、スイッチが入ってないだけじゃん!!!」と、完全に根本的な原因に気が付いて、夜中の蔵の中でひとり小躍りしましたが、そんなことも分からなかったなんてなんという不覚(汗)。上の写真で一番下のラインにある3つのスイッチがON、ON、OFFになっていなくっちゃならないのに、全てがOFFになってたってわけで、どんな便利な機械もスイッチが入ってなきゃ無いのと一緒っていうお粗末なオチでした(笑)。


□□□ ポイントがちょっと低調です(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

チョット質問・・・です^^;

きっと醗酵熱だとかがあると思うので必要ないんじゃないかとは思うんですが・・・
冷やす機能は付いているのは判りましたが、ヒーター的なものは無い?というか必要ないものなんでしょうか・・・?

土蔵の中は案外暖かいんでしょうけれど、真冬なんかだと水も凍っちゃう温度になるじゃないですか・・・
初歩的な質問でスミマセン^^;

  • 2014/11/26(水) 05:59:46 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

思い込み

じぇじぇじぇ~~! それは何たる不覚!(笑)
いの一番に確かめなきゃいけないスイッチの確認が抜けてたとは...。
あまりにも基本的過ぎて、スイッチが入ってないなんてことはありえないって
思い込みですよね。
記事を読み進めててボクも故障を疑いましたけど、
原因が分かってしまえば単純ミスで、簡単に解決できて良かったですね~!
スイッチがONの時に真上のランプが点灯する仕組みなら、
そんなミスも防げそうなんだけど、そうはなっていないってことですね。

  • 2014/11/26(水) 12:29:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

はいはい、この質問はブログネタにさせていただきました(笑)。
このタンクには小さなヒーターがついてはいますが、それは緊急用のものなんです。
おっしゃる通り、基本的には発酵の熱がありますから暖めるっていう作業はないんですよね。
土蔵の中は暖かくて、いくら外が寒くても水が凍るようなことはまずありません。
昔の人の知恵ってすごいと思いますね。

  • 2014/11/26(水) 23:45:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 思い込み

ひじょーに単純な、初歩的な、アホなミスでした(笑)。
でも、いつでもONになってるものだと思っていると、案外見過ごすもんですね(汗)。
基本的に確認するまでもないっていう認識がいけなかったですね。
もしこれがタンクの故障だったら、慌てて修理しなくっちゃならなくて大変でした。
スイッチONと作動中っていうランプが別々だと間違わないんですけどね。

  • 2014/11/26(水) 23:47:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3085-4c0da80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad